• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

グーグルは、スマートフォンの位置情報データで分析。職場へ来る動きは、米国では普段より38%減、伊では63%減、日本は9%減、ただし東京は27%減。東京は「小売店・娯楽」が63%減、このデータは、グーグルが日本政府・都より詳細なデータを把握を示す
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

グーグルは、スマートフォンの位置情報データで分析。職場へ来る動きは、米国では普段より38%減、伊では63%減、日本は9%減、ただし東京は27%減。東京は「小売店・娯楽」が63%減、このデータは、グーグルが日本政府・都より詳細なデータを把握を示す

2020-04-06 07:09
  • 3

 

 

グーグルは、スマートフォンの位置情報データで分析。職場へ来る動きは、米国では普段より38%減、伊では63%減、日本は9%減、ただし東京は27%減。東京は「小売店・娯楽」が63%減、このデータは、グーグルが日本政府・都より詳細なデータを把握を示す

A:事実関係「外出自粛、遅れ目立つ日本 グーグル位置情報使って比較」(朝日4/4

グーグルは、スマートフォンの位置情報データを使って、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた各国の外出制限などの取り組み度合いを分析した報告書を公表。

職場へ来る動きは、米国では普段より38%減、イタリアでは63%減になっているのに対し、日本は9%減。

 死者数が最も多いイタリアでは「小売店・娯楽」への出入りが94%減、「職場」が63%減、「住宅」は24%増となり、人々が不要不急の外出を抑え、自宅にとどまっていることがうかがえる。最近、外出禁止令が多くの州に出て

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
人工衛星を使ったGPS全世界的な位置測位システムは、高精度に位置を測定できる。日本が遅れているが、米国・中国に近づけろと言っていられるのか。

中国は5Gによる監視カメラシステムが全中国に張り巡らされている。

日本も中国のように監視カメラを併用して個人の行動を24時間監視する体制を目指せといっているのか。

1ヶ月前
×
東京の人はまさかのニューヨークがあっという間にコロナ陥落しちまったのを見せつけられました。明日は我が身と考えざるを得ません。グーグルはそのことを確認してますね。日本の中央政府がノー天気であっても、知事の自粛要請には東京の一般は積極的に応えていると思いますね。残すは、大手企業と官庁と大学が自主的に活動自粛に入れば、非常事態宣言なくても、乗り切れるのではないだろうか。

グーグルは米国NSAとずぶずぶの関係があり、プライバシー侵害で我々リベラルには信頼出来ない存在。グーグルはIT界の巨人だから、人の動向分析では抜群の能力を発揮するでしょう。しかし、この程度の分析は目視観察で得られるんではないでしょうか。
1ヶ月前
×
4Gアンドロイドスマホ端末の普及でドコモ系端末は壊滅状態に追い込まれる事態で遂に、グーグルは日本政府より日本国内の情報を握った訳ですね。
昔ドコモがiモード引っさげて世界展開を狙い見事に失敗しか過去がありました。見事に国力の差を感じました。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。