• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

鳩山友紀夫元首相、過去一か月ツイート、反応の大きい順。①菅首相の訪米、ハンバーガー付きの20分の首脳会談は哀れ。それでもバイデンの最初の首脳会談は日本と自慢するのかな。②原発処理水の海洋放出 ⓷子供庁創設の欺瞞、➃菅首相訪米時、五輪質問を無視。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

鳩山友紀夫元首相、過去一か月ツイート、反応の大きい順。①菅首相の訪米、ハンバーガー付きの20分の首脳会談は哀れ。それでもバイデンの最初の首脳会談は日本と自慢するのかな。②原発処理水の海洋放出 ⓷子供庁創設の欺瞞、➃菅首相訪米時、五輪質問を無視。

2021-04-21 07:38
  • 13

鳩山友紀夫(@hatoyamayukio) Twitter2021323日~419日  リツイート・いいね集計※2021/4/19 17:15集計
     2021418 5,103件、1,801件のリツイート、 3,302件のいいね 
初対面なのに「ジョー」「ヨシ」と親しげに呼び合う演出は外務省の浅知恵でしょうが、不慣れなオロオロ感と気恥ずかしさがモロでした。外務省の自尊心の欠如も相当だが、夕食会を断られハンバーガー付きの20分の首脳会談では哀れでした。それでもバイデンの最初の首脳会談は日本と自慢するのかな。
     202149 4,063  1,511件のリツイート、2,552件のいいね
政府はトリチウムを含んだ原発からの処理水を海洋放出することを決めた。ちょっと待った!私の所にある上場企業から実証実験でガスハイドレート法により海洋放出の運用基準以下にトリチウムを

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他3件のコメントを表示
×
ハンバーガーの昼食をはさんで20分の首脳会談?実になめられたもんだ。それで、ジョー、ヨシ、笑止千万。関西のお笑い芸人でもあるまいし。

夕食会もなしで、ゴルフもしなかったの?暇で何することも無く、困って、ファイザーと話しつけた。ファイザーにとっては良いバイヤーだから、支払いも心配要らないし、話がつかない訳が無い。日本のトップが前に出なくてはならないものではない筈なのに。

圧巻は共同記者会見。笑うに笑えなかった。菅さん、背を高く見せるために台の上に乗ってた。この台が、私が以前に孫が洗面所使う時に用意した台とそっくりなんですよ。そこで、思い出した。私が尊敬する背の低いパレスチナ解放機構の代表のアラファットが背が高くイケメンのクリントン大統領と共同記者会見に臨んだ場面。アラファットは菅さん程度の背丈。勿論、台は無い。クリントンより一尺くらい背が低かった。だけど、発するオーラが違っていたね。長身イケメンのクリントンが圧倒されていました。菅さんは、恐らく、台無しでみんなの前に出るのを嫌がったんだろう。そうだろうな。そういう男なんだ、この人は。

いや、もしかして、台を出したのは米国じゃないか。ハンバーグの昼食では足りないとおもったんじゃないか。もしそうなら、怒れ!なめんじゃねー!と。

もう一つ最後に。ハイドレードという技術があるんですか。この政権は万死に値します。それでも、自民党系は中国に米の後押しで強く当たれる点で熱烈状態です。無料で傭兵可能。米国にとって笑いが止まんない。



4週間前
×
>>1
10年以内に日米同盟は解体しますよ。中国は量子力学を駆使して、ミサイル制御技術を確保し、北極を超えて、ワシントンを直接攻撃するミサイルを持つはずです。

菅氏、バイデン氏に「台湾に手を出したら、直接ワシントンを破壊する」と言うでしょう。
4週間前
×
>>3
商売繁盛、大賛成です。
4週間前
×
>>5
中国が瓦解するのではないかと逆に心配しています。

トランプの時代までは日米欧の技術者の交流があり、中国の足りない面を補ってきた。バイデンから同盟国・友好国重視する姿勢が明確化しており、重要7分野の成長見通しを見送っている。例えば「半導体」などでは基礎研究分野が非常に遅れているし基礎研究10年実施改革を策定しても絵に描いた餅になりかねない。

創造性の技術分野では、自由な発想が求められるわけであり、研究開発が統制色の強い体制下で進むかどうかが懐疑的に見られており成長見通しの数字化を見送っている。特に米中の対立で日米欧の技術者の交流が停止する恐れがあり当然の措置といえる。

現在財政的には不動産バブルの対応を始めており経済の下押しが強まっている中で、消費が増えず、日米欧の企業が撤退を始めると、いいままで企業が稼いだ利益を中国に全額投資していたので中国の成長を押し上げていたが、企業が撤退すれば押上力が減ることになり、経済運営が非常に難しくなる。

自由な経済の中で勝者になるためには、自由な発言・行動を認めることがなければ、個々人が努力して経済を発展させようとする気力が欠けることになる。今までは日本などが縁の下の力持ちになってきたが、前向きに積極的に仕事をする人が欠ければGDPの下押しもあり得るとみています。
4週間前
×
その1。
鳩山首相は今回の訪米で正式な日米首脳会談ができず、夕食会の席上で約10分の意見交換をしただけに終わりました。
https://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1602A_W0A410C1000000/
という記事が出たのは、日付を見ると2010年4月19日となってるので、ちょうど11年前だったわけだ。鳩山氏はご自分のことを忘れるにはまだはやいんじゃないかな。スガ首相に対してこんなツイを書けば、かならず鳩山氏自身はどうだったのか、みな思い出すだろう。そうしてみると、「夕食会を断られハンバーガー付きの20分の首脳会談では哀れでした」という感想はじつに薄っぺらいし、ほとんど恥を知らない感じさえする。
今回スガ首相が本当に「冷遇」されたのかどうか知らないが、「冷遇」なのだとすれば、多少とも米国のいうなりにならなかったことが想像され、鳩山氏や孫崎さんはうれしいはずじゃないのか。つまり、「冷遇」は日本が米国に抵抗したあかしだともいえるわけで(※)、そのあたりの分析こそを元首相の鳩山氏からは聞きたいのだが、無理なのだろう。

その2。
「ある上場企業から実証実験でガスハイドレート法により海洋放出の運用基準以下にトリチウムを抑えることができたと報告があった」と書いている。その通りだとして、このさき安定して実用できるまでのプラントがつくれるのか、作れそうだとしても、費用は、処理に要する期間は等々の問題点をつめ、目途がたてば、予算をつけ、現実にプラントを建設してゆく。むしろ本当の実用化は、できるとしても、これからずっと先なのだ。やはりそのあたりの分析こそを理系の学位を持つ鳩山氏からは聞きたいのだが、無理なのだろう。

その3
鳩山氏は、しばらく前に、
「台湾では市中感染は9ヶ月で1例のみ。同じ島国の日本とどこで差がついたのか。台湾政府はWHOより早く感染症に気付き一昨年末に既に武漢からの便の検疫を始め云々」との内容のツイートをした。孫崎ブログでもとりあげていた。
https://ch.nicovideo.jp/magosaki/blomaga/ar1988633
わたしは1年ちょっとまえ、この孫崎ブログで、中国人観光客をうけいれる日本政府の対応を強く批難し、台湾政府の対応を是とする議論をしていた。当時、わたしに賛同する意見は孫崎ブログにはなく、韓国だの中国自体だのの対応を称賛する議論が目立っていた記憶があるが、一年たって、鳩山氏も気づいたのは、よしとしよう。
しかし、鳩山氏が元首相であるからには、これだけでは足りないのだ。元首相が台湾政府の対応を称賛するなら、中国がWHOを牛耳っているために日本を含め世界の初動がおくれたこと、中国の邪魔のために台湾がWHOに加入できないこと、少なくともこれらについては、意見を表明してもらわなければ、話にもならない。

その1,その2,その3に共通するのは、政治家としての深い考えのなさだ。鳩山氏の父親が、鳩山氏が政治家になることに反対していたというのは有名なはなしだが、実に明察であったと。

※ ちょっと前に書いた通り、今回の日本は、明らかになった限りでは、軍事面で中国への脅威を1ミリも増加させる約束を米国としていない。今後、中距離核の配備などが米国から要求されるのだろうが、少なくとも現時点では抵抗しているとみえるのだ。今後、米国は「戦争ムード」を盛り上げ、その尻馬にのる国内の評論家なども出てこようが、わたしは、米国実際にはは「ソ連をつぶしたようにつぶす」考えなのだと感じている。やりとげれば大陸での内戦まであるとおもっているが、中国とソ連ではちがう要素もあり、また米国がいつ考えを変えるかもしれないし、どうなるかというところだ。
4週間前
×
>>7
米国が黒社会によって毒されているのを貴殿は知らない。中国では社会が自由に儲かることに専念することを否定してません。奨励してます。しかし、倫理に反することは決定的且つ徹底的に処罰されます。

貴殿が信奉する米国経済は黒社会の大部分がマネーロンダリングを経由して参加しているものですから、黒社会は実質公然たる存在になってます。連邦政府もロビーと言う公的に認められた機関が買収を公然と行う対象となっているのです。ロビーの最大はイスラエル。ご存じでしたか。米国の税がかなりの額イスラエルに渡りイスラエルの米国政治のロビーに還元している構造を知ってますか。

識者の一部は米国の政治経済はアナルコ・キャピタリズムの支配下にあり、混沌を形成していると述べてます。

日米欧の中国市場からの撤退は中国にとって別に打撃ではないのです。トランプが愚かな戦いを挑み恥を曝したのをご存じですよね。現代中国は米国のならずもののつまりファシストたちの挑戦を難なく弾き飛ばして来ました。

商売第一は日米欧であっても、ビジネスの基本ですから、バイデンが撤退しろと彼らに命令しても、背くのではないでしょうか。中国の成長市場は彼らは見逃すわけにはいきません。

それよりも、もっと深刻なのは米ドルの基準通貨としての信用低下です。それは致命的になりましょう。米国と日本はドル暴落に襲われハイパーインフレーションに陥ることになるでしょう。

中国の巨大市場は印度の賛同をも得て、ユーラシア大連合が成立し、米帝国主義は命を絶つことになりましょう。

マネーではない。市場だということに米国の巨大資本はとっくの昔に気付いているんですよ。だから、彼らはただで調達可能な日本の神道を動員しようと考えてます。日本を中国にぶつけて、中国の足を一本もぎ取ろうとね。貴殿みたいに盲目的な中国嫌いには分からないでしょうが、私ら真面目に勉強する人間にはくっきりと見えてます。




しっかりして下さいよ。高校時代、数学の成績が良かったんでしょう。靖国神道では中国にはかないませんぞ。

商売繁盛、靖国よりもお稲荷さんでいきましょうや。CHANGEさん、そう思いませんか。日本の生きる道は隣人の中国人を尊敬することから始まるんじゃないでしょうか。
4週間前
×
>>9
追加、実は私、靖国神社には奥殿に5回ほど通していただきお参りしてるんです。

私の親父はランクアンドファイルの一員として関東軍の兵士3000人を釜山からフィリッピンに届けるために、台湾海峡を通過して南シナ海に入った時に米の潜水艦の待ち伏せで轟沈させられました。故に靖国神社は戦死したランクアンドファイルの魂の安堵を祈願する神社としての位置づけしか私には無いのです。お分かりになりまでょうか、CHANGEさん。平和の為の神社です。アジア人を蔑視する神社じゃないのです。
4週間前
×
>>9
私は何も中国を否定しているわけでなく、中国5か年計画を基本にして、中国も自覚していることを指摘しているだけです。

あなたが様々言っておられることは、中国5か年計画など具体的な裏付けがなく、ただ、抽象的に中国は素晴らしい、米国は没落すると、がなっているだけ、私の心に響いてきません。同類の方には響くのかもしれませんが、私などは数字を示して説得性ある話にしてしていただかないと、論理的整合性が取れないのです。
4週間前
×
>>11
日米の侵略性は元々国連憲章に反しますし、最近確認された台湾問題干渉は平和憲法にも悖っており、菅政権が日中戦争を視野に入れる段階に明らかに踏み込んだものと私は捉えて発言しているわけです。

中国の数字がどうのこうのと言うのはここのテーマではないんですよ。内政干渉に通じますから。そういうことは、中国人に任せましょうや。

米国が没落するのはその侵略性ゆえに属国を強いられている我々には歓迎すべきことです。それをどう見通すかはこのブログの主要テーマでもあるわけです。何故なら、諸悪の根源はこの国際社会で米国にあると考えているのですから。

中国は国際関係においては平和共存を一貫して採用し、愚直に徹してそれに拘っているのです。我々にはそういう政策に文句の付けようがあるわけがないじゃないですか。
4週間前
×
>>12
追記
価値観の違いがあると言って、価値観の違いがある中国に対して西欧の馬鹿者まで糾合して中国にプレッシャーをかけることを私は国連憲章に悖る行為であり、その行為こそ私は「侵略性」と呼びたい。
4週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。