• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

一問一答「今まで女性と付き合ったことがなく自分の何に問題があるのかわかりません」〜失敗許容力〜
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

一問一答「今まで女性と付き合ったことがなく自分の何に問題があるのかわかりません」〜失敗許容力〜

2021-01-12 17:30
  • 5

誰でも自信を持つことができない苦手なことはあると思います。


皆さんは、今まで行動する前に不安を感じて始めることもできなかったり、挑戦しないと何も変わらないということはわかっていても、なかなか進むことができなかったことがあるはあるでしょうか?


そんな時、皆さんはどのように対処してきたでしょうか?

あるいは、そんな状況にいる大切な人がいたとしたら、どのように声をかけてあげるでしょうか?


そんな、不安や失敗を考えるために一歩を踏み進めることができない時、

自分に自信を持つことができない時、

ネガティブな感情に苛まれて行動できなくなった時、


その時に使える知識もDaiGo師匠の動画ではたくさん紹介してきました。

例えば・・・


障害を乗り越える以前に立ち向かうことができない時に、その立ち向かう力:レジリエンスを鍛える方法

やらなくてはいけないことだけれど怖くてできないことに付き合うための回避ヒエラルキー

不安やネガティブな感情を活かして前に進むための方法

根拠がない不安を根拠のない自信に変えて挑戦力を高めるためのメンタルの作り方


などなど、

使える知識としては、人それぞれの状況に合わせて色々と紹介してきたと思います。


今回は、そんな中から失敗許容力についてまとめておきます。




Q. 「今まで女性とお付き合いしたことがなく、自分のどこに問題があるのかが分かりません。」


この問題については、DaiGo師匠も答えていたように、やはり出会いの場とか恋愛のテクニックによる解決ではなく、まずは自分自身に問題があると考えているところから解決する必要があると思います。


なかなか経験のない一歩を踏み出すことは怖いことかもしれませんが、これからの時代、失敗を恐れず挑戦し為し続けることはとても重要になります。


では、失敗を恐れず前に進むための失敗許容力について考えてみましょう。


 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
科学的根拠に基づいた知識の実験、実践コミュニティ!〜メントレラボ〜
更新頻度: 月4~17回の更新
最終更新日:2021-01-26 15:51
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

×
まさに先程、退職の旨を直接上長へ伝えてきました!私は今から新しい道を切り開いていくスタート地点に立った訳ですが、昨年から悩んでいた時にDaiGoさんの知識が背中を押してくれました。
自己省察や価値観リスト、ワーキングアイデンティティ、ACTバリュートレーニング等を極め、ビックファイブでは、やはり自分は歯車になろうともがき苦しまず腹を割ろうと決心しました。
今から楽しみながらアイデア出しやクリエイティビティを高めていきます。
2週間前
×
根拠のない不安にこそ、根拠を求めてみるとか?
「一生、100%、どんな手段を取っても、確実に彼女ができない。何かしら問題があったとしても、そんな逆にスーパー能力なほどの問題は抱えてるわけなくない?」
的な具合に

嫌だなぁ怖いなぁから一歩進む魔法の言葉(奥義)
「未来の自分に申し訳なくならない?」
今はやってもやらなくてもそんなに変わらない気がするけど、「でもやったほうがいいよなぁ...」と思うほどの時は、そんなことを思い浮かべます
途中で投げ出しそうな時は
「今までやってきた自分に申し訳なくならない?」
2週間前
userPhoto
メンタリストDaiGo
×
>>1
これから楽しみですね!頑張ってください。
2週間前
userPhoto
メンタリストDaiGo
×
>>2
いいですね!
未来の自分との自己連続性は自制心にもつながりますし大切ですよね。
2週間前
×
Q. 「今まで女性とお付き合いしたことがなく、自分のどこに問題があるのかが分かりません。」

A. 質問された方が「HSP気質」ということですが、「一歩踏み出せない」なら、

●「HSP」がそうさせているのか、

もしくは、
●BIG5性格因子の「神経症的傾向」がそうさせているのか、

を見極める必要があると思います( ¨̮ )


HSPの方は、感情の増幅が激しい恋愛は不向きという傾向も見られると思うのですが、

そもそも「恋愛をしたことがない」のであれば、一歩踏み出せない「神経症的傾向」のほうを疑ったほうがいいとも考えられます。

まとめると、
○一歩踏み出しているんだけど、なかなか、恋愛がうまくいかない…
⇒HSPのコントロール優先

○勇気がなくて、一歩踏み出せすらしない…
⇒神経症的傾向の改善優先

と、状況に応じて、戦略を見極めることが大切かと思います(^^)


恋愛における「神経症的傾向」を改善していくためには、師匠の「コミュ力を高める【対話不安克服法】」(2019/1/6)の放送がオススメです(^^)/

がんばってくださいね!


ボケット(@小学校の先生)

2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。