• このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

粋なお金の使い方

2016-08-25 14:16
  • 22
1132814335-6320.jpg


 リオオリンピック盛り上がりましたね。
 日本選手の活躍に睡眠不足の方も多かったのではないでしょうか?

 私は女子バスケットボールの活躍に驚いています。
 バスケットボールといえば体格差が顕著に出てしまうイメージがあったのですが、予選リーグを見事突破し、準々決勝で王者アメリカと善戦をしました。
 これからも体格差に負けない良い選手がどんどん育ってくれる事を期待しています。


 今回は、オリンピックのとあるニュースから粋なお金の使い方について考えてみました。

 先日、Twitterで情報収集をしているとこんなニュースを見かけました。

ナイジェリアの資金難、高須院長の援助で解決。ボイコット回避へ

 リオオリンピック、サッカーで選手への給与や滞在費、移動費の未払いでリオデジャネイロ五輪準々決勝のボイコットが取り沙汰されていたナイジェリア代表 でしたが、「高須クリニック」の高須克弥院長からの資金援助によりボイコットを回避しメダルに挑戦することとなったというものです。

 この記事をみて「粋なお金の使い方だなぁ」と感心しました。

 労働や投資で手に入れたお金はその人が自由に使うものではあるのですが、その使い道に人としてのセンスが出ると思うのです。


 では成功者である世界の富豪はその資産の使い道をどのようにしているのでしょうか?


 みなさんは「The Giving Pledge」をご存知でしょうか?
「Pledge」とは、固い約束のことを意味し、寄付を誓約する事を意味しています。

 「The Giving Pledge」は世界長者番付で毎回トップ3に名を連ねるビル・ゲイツ氏と投資家のウォーレン・バフェット氏が2009年に創設したもので、死ぬまでに自 らの資産の半分以上をフィランソロピー(慈善活動)やチャリティ活動に寄付する事を誓約しました。
 現在では連続起業家のイーロン・マスク氏や、フェイスブック社のマーク・ザッカーバーグ氏、オラクル創設者のラリー・エリンソン氏など世界中の億万長者155名が誓約しています。(2016年8月19日現在)

 一部では節税の為じゃないか等言われていますが、税金で支払い、お金の使い道を政府にコントロールされるなら自分で選択したいという気持ちは理解出来ます。


 高須医院長や「The Giving Pledge」に誓約する富豪達は、その資産を慈善事業に使いました。

 ビル・ゲイツはこう語っています。

【皆さんが自身をこの世界の住人だと感じ、全人類の手助けをしたいと思っているのなら、「もっとも大きな不公平はどこにあるのか?」ということを考えましょう。】

 彼らがなぜ資産を慈善事業に使うか?
 テーマは「この世の不公平を解消したい」という願いだと私は感じました。

 教育・健康・衣食住・・・この世には不公平が沢山存在しています。
 世界の富豪達が利他的にイニシアチブを取れば、多くの不公平は解消されるのではないかと期待してしまいます。


 みなさんも投資家としての情報収集をしながら、世の中のもっとも大きな不公平を探してみてはいかがでしょうか?

 そして成功の暁には、その不公平を解消する一助を担えたらとても粋だと思います。

 大きな不公平を発見されたらぜひ私にも教えてください。


株式会社マネーライフプランニング
パートナーCFPR 梶原 真由美


無料で資産運用の相談をしてみたい方はコチラ

http://abvom.biz/brd/archives/ahwxrr.html

具体的な老後資金のプランニングをしたい方はこちら
↓(8月はあと先着1名様受付限りです)
http://abvom.biz/brd/archives/oqjjbm.html

■小屋洋一の資産運用メール講座■
 資産運用についてメール講座で学びませんか?
 これまで300人以上にアドバイスしてきた資産運用のプロ、小屋洋一が、
 資産運用で成功する人と失敗する人の違いをお教えします。

詳しくは http://mlplanning.co.jp/mail/

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。)
他12件のコメントを表示
×
>>12
無責任も何も、そもそも高須院長にナイジェリアに対する責任なくね?
イジェリアが今後も「困ったらTAKASUが金を出してくれるぜHAHAHA」なんてスタンスで活動をしていくなら、それはナイジェリアの方の問題だわ。

高須院長のした事が素晴らしい人道的な行いみたいな物言いはおかしいけど、まるで問題のある行為のように言うのはおかしい。
「自分がサッカー見たいからってポンと金を出してしまえるような金持ち」ってのは純粋に憧れるね。貧乏な庶民としては。「金が大好きで預金残高を見る事が生きがいの金持ち」よりは、よっぽどなりたいと思える。
まぁ、ナイジェリアの為より日本国内で使ってくれってのはもっともだがwwwww
61ヶ月前
×
No.8に同意。
目立つためだったり自己満足だとしても金を出したことに変わりはない。
何もしてないお前らが偉そうに偽善とか言える立場じゃない。
61ヶ月前
×
仕手集団かな?
61ヶ月前
×
しかし、富の集中は加速を増すばかり。
61ヶ月前
×
他国に、しかも趣味の範疇で金を出すなら、自国に闘志してくれよとは思う。
61ヶ月前
×
素直にかっこいい
61ヶ月前
×
30年前の累進課税率に戻すべきだな
社会民主主義を目指すリベラルは今こそ立ち上がろう!
61ヶ月前
×
自分の名を金で世間に知らしめる事は別に悪い事ではないでしょ
批判的な意見が上がるのは自分の趣味的な寄付を
過去の偉人達と同レベルだと自画自賛したり幾つも
重ねた札束をチラつかせたり品の無い事をした部分が大きいんだろうなぁ



61ヶ月前
×
ある老人がいました。その老人が歩いていると、自分の知らない子どもが泣いていました。その子どもは目の前にあるお店で売っているアイスを食べたかったのです。お金に余裕がある老人は、その子どもが可哀相だったので、アイスを買ってあげました。見返りは何も求めません。子どもは笑顔になりました。

さて、この行為をどう捉えるでしょうか。老人の行為を評価するものもいます。否定するものもいます。それぞれが理由をもって議論をしています。その理由自体をそれぞれが深く考えることこそ、大切でしょうね。

こうした寓話を「粋だ」「素直に格好いい」と思う人もいれば、老人の知人のためにこそお金を使うべきだと考える人もいれば、その子の今後の考え方や態度に影響すると思う人も、本来は親がすべきだったと観察する人もいれば、泣かせておいて将来自分で仕事して買うまで待てと批判する人もいるでしょう。

その妥当性を物語じゃなく、現実的な課題として取らえる場合、何が妥当な考えかを突き詰めていく必要があります。答はひとつじゃないよね。正論なんてない。でも社会的道義性を考えていく上では、いくつかの妥当な論点が像を結ぶと思います。
61ヶ月前
×
個人的にはスゴイと思うけど、所謂叩きたいだけってのが出てくるし道徳的に間違ってないならそれで良いんじゃない?
まぁ日本にお金をって意見もあるだろうがそこは院長の好きにする権利があるでしょ
もしかしたら日本嫌いだからって理由があるかもしれんし、外国に出して日本のイメージ良くしようとしてるかもしれん
偽善でもやるだけマシだし
61ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。