• このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ここでの注目地方銘柄

2020-02-15 15:07



     かつて熊本の生産設備エンジニアリング会社、平田機工(6258)で株価20倍化を目の当たりにした筆者は九州や中四国、北陸などの地方銘柄に研究対象を広げてきた。その結果、先般、熊本・山鹿に本社を置くIT×住宅をコンセプトにしたLibWork(1431)という素晴らしい会社とのご縁を頂いた。ご縁を頂いてから株価は5倍にもなった。

     地方にはまだまだ素晴らしい会社が存在している。

     こんな思いが、筆者の脳裏には焼き付いてきたので更に研究をしたいと極力地方に足を運ぼうと考えている。

     それも東京から離れた地方の企業だ。億の近道の他の執筆陣も四国・高知に本社を置く画期的インプラント工法を開発した技研製作所(6289)を注目されているとのこと。


     これまで訪問した地方企業では岡山のウエスコHD(6091)のほかサンマルクHD(3395)、KG情報(2408)がある。先日訪問したKG情報は業績の長期停滞でまったく鳴かず飛ばずの状態ながら社長の秘めた闘志が感じられた。

     九州では福岡の協立エアテック(5997)、日創プロニティ(3440)、南陽(7417)、中四国では倉敷の萩原工業(7856)、北陸では福井のフクビ化学(7871)にも関心を持っている。


     いずれも好財務でキャッシュリッチな企業揃い。地方に埋もれた銘柄を発掘していくことはテンバガー銘柄探しにも通じることになりそうだ。


    (炎)


    (情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)



    honoh_01.jpg
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。