• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

【データの見方】科学が間違える(こともある)5つの原因
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【データの見方】科学が間違える(こともある)5つの原因

2018-10-18 12:00
  • 19

O u

 

かつてブログに「パレオな男の正しい読み方」ってエントリを書いたことがありました。

 

 

これは、「信頼できるデータってどう判断するんですか?」って疑問に対して、論文のランクについて軽く解説したものです。この手の質問って、雑誌の取材などで必ず言われるんで、わりと興味があるところなんでしょうな。

 

 

で、文献の基本的な信頼度については「パレオな男の正しい読み方」をご覧いただくとして、ここではもうちょいふみこんだ話をまとめていきます。というのも、世に出る論文ってのは判断がとても難しくて、「RCTだからOK!」「メタ分析ならOK!」ってわけでもないもんですから。

 

 

とくに近年では「論文の結果が追試で再現できなかったよ!」って問題が多くて、ここ数年で行われた有名な研究(1,2)によれば、ほとんどの研究の再現率はなんと50%以下だったとか。怖いもんですねぇ。

 

 

もちろん、間違いをくり返しつつ傷だらけで進んでいくのが科学の世界ではあります。が、たんに論文の精度を知りたいだけの一般人としては、「なんでここまで間違ったデータが多いの?」ってとこを知っておくのも有効でありましょう。

 

 

ってことで、以下に「科学が間違える理由」についていろいろと書いていきますが、

 

  1. 第1回目では「科学が間違える理由」をいくつか並べる
  2. 第2回目では「論文の正当性を判断する方法」をいくつか並べる

 

って感じで進めていきたいと思います。マニアックな話なので、どこまで需要があるか心配ではありますが(笑)

 

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

次回配信予定
  • 2020/10/02
    肉体作りのための食事入門#8「運動前後の最適な栄養摂取タイミングとは?」
  • 2020/10/04
    カリフォルニア大学が推奨する30の人生改善テクニック#25
  • 2020/10/06
    【最新快眠データ】睡眠に効く栄養のベストな組み合わせとは?
他9件のコメントを表示
×
ちょうど一昨日パレオさんおすすめのエビデンスに関する本を買ったばかりなので、さらに参考になりました!
23ヶ月前
×
傷だらけで進んでいくのが科学…痺れました兄貴…
23ヶ月前
×
パレオさんに着いていけば間違いないということ?ですね(*´・ω・`)b
23ヶ月前
×
べらぼうにおもしろい。私たちの次のステップ。
23ヶ月前
×
端的に言えば、「実際に実験をして出た結果」よりも「自分がこうあって欲しい」「自分が労力をかけているのだからこうあって欲しい」という部分でバイアスが掛かりやすいということですかね。
自分がパレオさんの記事を信頼するのは、そういう「自分のための欲」よりも「自分と関係ない真実」みたいなところに比重を置かれている姿勢に共感するからかなと思います。
いろいろやったり、歴史を見ると、「地味に細々とやっている人」が「アピール度の高い、いわば広告的な部分たけている人」に押されている部分があるので、今回の記事はとても面白く読ませていただきました。
23ヶ月前
×
会社でデータ解析する際、もしくはデータを提示された際のバイアス回避の参考になりました。
23ヶ月前
×
大学院でもこのようなことは教えてくれなかったので、非常に為になります。
ブログでオススメされていた「エビデンス・ベースド・プラクティス」も大変面白かったですし、この類の記事も期待しております!
23ヶ月前
×
非常に面白くためになりました。会社では結構見かけるかも(自分もやってたり)。次回も楽しみにしてます。
23ヶ月前
×
統計処理の魔法を見破るのは、なかなか大変な事なんだなと改めて認識させられる内容で興味深いです。いくつかの項目は自分も知らずにやってそうな気もして、冷や汗ものです。不正行為もどきには気をつけたいものです。
23ヶ月前
×
面白かったです!論文を読んだことないので、今度チャレンジしてみようと思いました!
23ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。