• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

【食事法】腸と脳の働きをガッツリ治すかもな「GAPS食事法」を学ぼう!#1「エリミネーション・フェーズ ステージ1」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【食事法】腸と脳の働きをガッツリ治すかもな「GAPS食事法」を学ぼう!#1「エリミネーション・フェーズ ステージ1」

2019-01-03 11:55
  • 3

Gut

 

腸と脳はつながってるよ!」「腸内環境が悪化するとメンタルを病むよ!」みたいな話をよく書いてるわけです。腸は迷走神経をとおして脳に働きかけるんで、お腹が弱れば自然とメンタルの悪化につながってくんですな。

 

 

というわけで、今回は「GAPS」って食事法をご紹介しようかと思います。これは「腸と心理的なシンドローム(Gut and Psychology Syndrome)」の略称で、その名のとおり「お腹を治してメンタルを改善しようぜ!」って内容に特化した食事法になっております。

 

 

近年では、特に自閉症の子どもに使われるケースが多くて、ADHDが改善した!とか双極性障害がやわらいだ!みたいな話がよく出てたりします。

 

 

というのも、一部のデータは「ADHDとか自閉症ってリーキーガットが原因では?」って考え方がありまして、ざっくり言うと、

 

  1. 壊れた腸から毒素が侵入
  2. 毒素が脳にいたってダメージを与える
  3. 脳に不調が起きる!

 

みたいな流れですね(R)。個人的には、「まぁリーキーガットだけじゃADHDの説明はつかないよな……」とか思ってるんですが、とりあえず原因のひとつとしてはあり得るんじゃないかと。

 

 

で、「GAPS」はここらへんの問題を解決するために出てきた食事法です。基本的には「除去食」と同じ性質を持ってまして、

 

  • なんか頭の回転が落ちてる気がする……
  • リーキーガットの疑いがある……

 

みたいな方は試してみてもいいのではないかと思われます。

 

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

次回配信予定
  • 2021/07/29
    モテの科学 #31「交際市場の原則を押さえておこう!」
  • 2021/08/02
    完璧な呼吸法とは?#1「心身を最適化する呼吸ペースって?」
  • 2021/08/04
    時間管理テクには意味があるのか? そして、時間管理がうまくなるにはどうすればいいのか?のメタ分析
  • 2021/08/06
    完璧な呼吸法とは?#2「呼吸のベーシック・トレーニング」
×
昆布やかつおダシもダメですか?この調味料でどんなレシピがつくれますか?低温調理はスチームクッカーOKですか?
31ヶ月前
×
腸と脳は遠くの位置にありますけど、メンタル改善に近道なのかもですね。内臓とも真摯に向き合いたいものです。(真面目か
31ヶ月前
userPhoto
TD
×
炭水化物はかぼちゃなどからしか摂取出来ないのでしょうか?
31ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。