• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

【追憶の青】どハマリ注意!? スマホアプリの新機軸にチャレンジしたアクションRPGがゲーマーのハートをワシづかみ!【20161002_タダツグ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【追憶の青】どハマリ注意!? スマホアプリの新機軸にチャレンジしたアクションRPGがゲーマーのハートをワシづかみ!【20161002_タダツグ】

2016-10-02 04:32
    タダツグです。いよいよ10月に入り、だいぶ涼しく、過ごしやすくなってきましたね。天高く馬肥ゆる秋……ウマを通り越してブタにならないよう、間食は控えないとなぁ~なんて考えながら、ポテチをバリバリしつつ、『追憶の青』をプレイしたあの夜を振り返っております。

    やっぱりのり塩だよね、のり塩。僕はコイケヤ派です。コンソメパンチはカルビー派なんですけどね(ニッコリ)。

    さて、今回のブロマガで振り返っていきます「つくった人がゲーム実況」のピックアップタイトル『追憶の青』は、つい先日リリースされたばかりのアクションRPG! 生放送当日は配信直前であったこのタイトル、せっかくなので記事内では、実際にわたくしタダツグがどのようにして本作を楽しんでいるかも交えつつ、そのゲーム性や魅力についてお届けしていきましょう。

    06500a57695922a96e9b1a63e627c85866c39a46

    この回のゲストは『追憶の青』のプロデューサー・菅隆一さんとディレクター・竹内勝さんのお2人。リリース直前の超々忙しいタイミングではありましたが、実機プレイを通してしっかりとゲームの魅力をお伝えいただきました。

    ab61c6b9eb66d97fa10ef7112459569a9509eb48

    そんな本作ですが、アプリゲームと思えないほどの完成度を誇るアクション性が最大の持ち味。昨年の東京ゲームショウ2015で発表されて以来、じつに1年の年月をかけてガッツリとチューニングされただけあり、とにかく気持ちよく、そして奥深いアクションが楽しめます。

    fbdfe3b9189a595ee22b1d19ee2b49afba45a9d2

    こうしてスクリーンショットを見ただけでは、もしかするとただの横スクロールアクションに思えてしまうかもしれませんが、このゲームがスゴいのは「横軸の移動だけではなく縦軸の移動も自由自在」ってところ。

    f29a801c6f49557915f75d17f0332663ca3ab0e6

    つまり、うまいこと縦軸を合わせて敵を攻撃したり、逆に軸をズラして攻撃を回避したりできるんです。ぶっちゃけかなり忙しいのですが、それだけ緊張感のあるバトルが楽しめるのは本作ならではのプレイ感。開発スタッフのお2人いわく、「スマホを片手持ちでプレイ」することに注力しているとのことで、プレイ感がとにかくサックサクなんですよね。これはうれしい!

    イメージイラストを天野喜孝さんが、サウンドをベイシスケイプの岩田匡治さんが、シナリオをRomanceworkの田中 豪さんと松元弘毅さんのコンビが手がけていて、とにかく完成度が高いのも『追憶の青』のだいご味。ゲーム性、開発スタッフ、世界観など、すべてが折り紙つきの出来栄えです。ホント、おっさんゲーマーでこれを見て心がときめかない人はいるの? ってレベル。マジでゲーマーホイホイな要素がざっくざくですよ。

    559bbe1e57132e925dba549250072ee3d8507af8

    さて、放送当日はリリース前ということで、まずはチュートリアルもかねてストーリーモードをプレイ! 先に書いたようにアクション性が高いので苦戦するかと思いきや、難易度「NORMAL」であればとくに詰まることもなく進められます。

    a623fbd6b301df8acb364095f89bad006d4241bf

    軸合わせもそこまでシビアなものではなく、ある程度ズレているように見える敵でも巻き込んで攻撃してくれるので、爽快感重視な感じです。

    とはいえ、「HARD」以上だとだいぶ手ごたえが出てくるのですが、「HARD」からは協力プレイで全国のプレイヤーと助け合って戦うことができるため、シングルプレイとはちょっと違った感触が楽しめますよ。

    112ec28cf9088027831845171e8b72a1cdb16be5

    ということで、放送の際は菅さん、竹内さんとの協力プレイが実現! 難易度は現在の最高ランクである「Expert」をチョイスします……。最初は軽快に進む我々ですが、とあるボスに遭遇したところで状況は一変。あ、あれれ!? ちょっと敵が強すぎませんこと!?

    3d7c0f380e0d95db09ad23d5da7ba7b3aab78844

    まさかの大苦戦……というか、みんなしてヤラれまくりのボコられまくり(爆)。

    菅さんと竹内さんいわく、ちょっと難易度に対して仲間の育成が間に合っていなかったとのこと。ふぅ、よかった。僕がめっちゃヘタクソすぎて、お2人の足を引っ張ったがゆえの敗北なのかと思っちゃいましたよ……汗。

    5b613a66e0c34ac5f9bd99a21e4235413ddc3b6e

    いや、そういう側面も否定できませんが。だって仕方ないでしょ、この日初めて遊んだんだからッ!!(涙)

    結局、ダイアを使用してのコンティニューを駆使してなんとか力技でクリアすることに成功。劣勢の局面でも、オトナの力を駆使すればある程度のジャイアントキリングが可能なのは、なんだかイマドキのゲームっぽくていいですね(笑)。

    6d9fb0588ecda6c7194517a2dbc54f9f85587946

    さて、そんな本作ですが、すでにリリースが始まっているということで、僕もちょこちょことプレイしております。1回のクエストプレイが5分かからないので手軽にプレイできるのは、コンクリートジャングルで生き抜く社会人ゲーマーにもうれしい配慮ですね。

    0658732624f4bf3b9b5ddf14e5239362094c2811

    ストーリーはオープニングからしてシリアスな展開。演出として、物語のクライマックスシーン(と思われるところ)からスタートするので、いきなりググッと引き込まれます。

    e2633a7ce35e30ac9144e995e49731d2fce92af5

    ど、どうなってしまうんだこの物語……。『消滅都市』もそうでしたが、冒頭から重要シーンを見せてプレイヤーを引き込む演出は、開発を手掛けるライトフライヤースタジオの十八番と言えるかもしれません。

    ここでゲームの攻略ってほどのものではないですが、序盤を遊んだ印象としては、アクションゲームが下手な人にはファイターがオススメだと感じています。つまり、僕がファイターをメインに使っているってことなんですけど(笑)。

    02bfe36c5c1a5ab7c44ec77481c83bdbb3a64b77

    このゲームにはナイト、ファイター、プリースト、マジシャンの4つのジョブが存在するのですが、ファイターは攻撃速度が速く、手数も多いのでガンガン敵を撃破していけます。動きが早いぶん、見た目以上に攻撃範囲も広い印象。パーティに1人は入れておきたい優秀なジョブだと思うわけで……。

    9d51f1a1aee88c5b95adce944b7b6409ac8fd0cf

    敵に近づいて殴る、それだけ! なんとまぁ単純な……と思われるかもしれませんが、これが気持ちいいんだからアリでしょ、アリ!!(笑)

    さて、ゲームはストーリー以外にも、1日1回チャレンジできるやり込み要素「練磨の塔」や、期間限定のオリジナルイベント、はたまたコラボクエストなど、遊び応えもバツグンです。

    5bd3e7d1fc3784c94454c36be19fdfac8affb132

    ちなみに僕は、仕事が忙しくて遊ぶ時間がないときでも、「練磨の塔」だけは欠かさずプレイしています。ここでは他のプレイヤーが育てたパーティとガチンコ勝負ができるので(相手を操作するのはAIですが)、ストーリーとは違った戦いが楽しめますよ。

    ed6b34b2891f4cbb1fb75c74fdfd8eb7b2fac936

    この練磨の塔で入手できる「塔メダル」を使って回すガチャもあり、武器や防具、アイテムなんかを手に入れることが可能。メダルは1回塔を登るだけで3~5回分くらい溜まるので、気軽にガチャを楽しめるのがうれしいですね。

    3ebe8b46ce2440750d941b35e6c86cf5ef14596b

    でもって、この記事を書いている2016年10月2日の段階では、歌手の中島美嘉さんとコラボした限定イベントも実施中です。中島さんをイメージしているであろうオリジナルキャラ、ミカ・ナカシマも登場するこのイベント。『追憶の青』の世界観に沿ったシリアスなストーリーは見どころ満載ですし、何よりイベント限定アイテムの「歌姫の首飾り」をゲットできるチャンスなので、遊ばなきゃ損! こちらのイベントは10月14日まで開催されていますので、要注目ですよ!!

    1d109a6e4c4172b6cb738670b920daf5d7ddd288

    菅さん、竹内さんいわく、今後もさまざまな展開を用意しているという『追憶の青』。もし記事を読んで興味を抱いたという方は、ぜひプレイしてみてほしいです。

    ちなみに、僕は「タダツグ」というプレイヤー名で、おもにアレンを使用してプレイしております。もし協力プレイでご一緒することになった際は、どうぞよろしくお願いいたします! でもって、もし練磨の塔で僕のパーティと遭遇した際は、遠慮なくボコってあげてくださいませ(笑)。

    bf676ef5f682034b970f16ad6605da69ce2504ab

    最後は、ガチャを引くときにお会いできる酒場のお姉さまのスクショでシメ!! ぶっちゃけ揺れるよっ!!(爆)

    ってことで、本日はこのへんで!
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    シシララな日々
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。