• このエントリーをはてなブックマークに追加
【ファーストクィーンIV】還暦を超えてなお現役のレジェンドクリエイターとゲーム業界の歴史を紐解く夜【20161205_タダツグ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ファーストクィーンIV】還暦を超えてなお現役のレジェンドクリエイターとゲーム業界の歴史を紐解く夜【20161205_タダツグ】

2016-12-05 19:18
    タダツグです。今回のブロマガでは、久しぶりに「つくった人がゲーム実況」の振り返り記事をまとめてみようと思います。

    ということで、今回の記事で振り返るのは9月26日の「つくった人がゲーム実況」。この日ピックアップしたタイトルは、PCやPSで発売された往年の名作シミュレーションゲーム『ファーストクィーンIV バルシア戦記』でありました。あれからもう2カ月ほどの時間が流れているわけですが、いやぁ~、個人的にはまだ2カ月しか経ってないの? くらいの勢い(笑)。それだけ10月、11月のシシララTVの活動が濃密だったってことですかね……自分としてはもう半年くらい前の出来事のような感覚です。

    b535dadf52fb1bbb0f78da1b94aafaf8c1a99eca


    この回のつくった人ゲストは超スゴかった! いつも結構すごい人に来ていただけているわけですが、中でもとりわけスゴかったんですよ。お越しいただけたのは本シリーズの生みの親である呉ソフトウェア工房の代表である呉英二さん。なんと、すでに還暦を超えられているにも関わらず、いまだ現役のプログラマーとして活躍なさっている、まさにレジェンド オブ レジェンドなクリエイターさんなのです。

    577fcfeded14522c4fae7b3eeccf77d746effc76

    くわえてこの日は、元宝塚歌劇団花組娘役で、現在は女優/タレントとして活躍中しており、「なみお」の愛称で親しまれている花奈澪さんも参戦! 往年のヴィンテージゲームを、僕とともに遊んでいただきました。

    0400bf2eba93924c22aa887c9b857be7cbb41769

    さて、恥ずかしながら僕は(そして当然ながらなみおさんも)この『ファーストクィーン』シリーズはまったくのド素人! かなり硬派なシミュレーションゲームとのことですが……例によってぶっつけ本番、マニュアルすら読むことなくゲームをスタートいたしました。なるようになるだろっ!!

    1aa7af935842ffa94b962b723d08cc42763ea6ec

    うん、いきなり専門用語が飛び交うファンタジー展開! めっちゃ本格的!! プレイヤーはカーリオン国の領主であるアレスとなって自軍を率い、強大な力を持って武力侵攻を押し進めるバルシア国と、その王ゼネルに立ち向かいます。

    4edb5542f88ed3c4ec0f210a2c1da11fee879956

    ストーリーは、主人公・アレスが強大な魔力を秘めた敵・ゼネル王を討つために敵城に侵入し、返り討ちにあうところからスタート。おいおい、いきなりやられとるけど大丈夫なのかっ!? 例によって、ここらへんのやりとりから劇団シシララの声当てもスタートします。なみおさんに関しては、本職ということでさすがの順応力。我々をぐいぐい引っ張ってくれるのですが、驚きなのは呉さん! なんと、学生時代は落語研究会に所属されていたとのことで、片手に扇子をお持ちになりながら、まさかの劇団シシララに参戦! ええっ、レジェンドにこんなことまでしてもらっていいんですかってレベルで、スタジオ、コメントともに一時騒然となりましたが、呉さんはそんな我々の無茶ブリにも快く応じていただき、主人公のアレスを演じてくれました。

    036811b3b1990082493e2545d4d42f11c5530287

    当然だけど、主人公だけあってセリフが多いのなんの。それでも、演じれば演じるほどアレスに感情移入し、演技が闊達になっていく呉さん、マジすごかったです。このエンターテイナーぶりが、長年ゲーム業界に関わってきた呉さんの生き様なんだなぁ……と、ちょっぴり感動してしまいました。

    さて、ゲームのほうはというと。リアルタイムで自軍と敵軍が交戦し、その戦闘結果によって領地を奪い合っていくという、いわゆる「ストラテジーゲーム」の要素が盛り込まれています。

    とくに、本作ならではの特徴といえるのが「戦闘がめっちゃくちゃ乱戦になる」という部分。画面写真を見てください。

    5904388ec04b41fd7455a3bd497b31e85a61ce75

    ね? めっちゃゴチャゴチャしててヤバくないですか?(笑) 「ゴチャキャラシステム」と呼ばれるこの戦闘システム、これだけのキャラが所狭しと戦う様はかなり壮観。プレイヤーは任意でキャラを選んで操作できるのですが、敵も味方もリアルタイムでワラワラと動きまくるので、僕としては大・混・乱!

    「HPがオレンジ色で表示されているキャラはヤラれそうなキャラなので、自分で操作して逃がしてあげるといいですよ」

    など、呉さんからは的確なアドバイスをいただけるものの、僕がうまいこと対応できなくてまぁ……やられちゃいますよね……と。まぁ、仲間は1度死亡すると帰ってこないのですが、名のある将軍キャラ以外などは、そこまで過敏にならなくてもいいのかもな、と。エンディングで死亡人数とか出るのが気にならない人は、ある程度兵の犠牲を乗り越えて進むとよさそうです。敵を仲間に引き入れたりもできますしね。

    ca056426f11041146e5f6fc6e68c6f1441327773

    8d8a0d9eb9f9d55257a1ffd0dea15ac9797be1f0

    さて、そんな『ファーストクィーンIV』を遊びながら、ゲームDJと呉さんはいつしかゲーマートークへと移行! PC-88時代からの業界トークから、呉ソフトウェアのゲームパッケージ、そして今やお宝間違いなしという各種ポスターを用いての開発秘話まで、なんとも濃密なお話をお聞かせいただきました。本邦初公開の「ボツCG案」などもお見せいただいてしまいまして、なんとまぁ眼福なことよ……。

    a82d187e805dddeb398a3c9301cfcea9e7bf1e7c

    正直、ここらへんはあまりに濃すぎて僕もななおちゃんもまったく知らないお話しばかり。でも、DJと呉さんのトークがとにかくおもしろくて、いつしかゲームプレイの手もとまり、本格的に雑談トークに移行するという、また新たなゲーム実況の形(?)をとることになりました。ゲーム実況なのにゲームを遊ばないんでおしゃべりしてるんだぜ……しかも、それに視聴者のみなさんもグイグイ乗っかってくるというこの相互作用ね。トークを盛り上げてくれたみなさん、本当にありがとうございました!

    936ac10310ed87e3f0f6d6504a26d03a0d723bd0

    649815748f608764d4470eddb37b8d321b9420de

    ここらへんのトークについては、ぜひアーカイブ動画のほうで確認してみてほしいところ。最後の1時間とか、マジでほとんどゲームを遊んでないですからねぁ。トークが弾むほどにテンションが上がっていくDJの姿、マジ必見ですぞ。なんでしょう、これも我々ならではいいますか、たまにはこういった配信があってもいいのでは……なーんて思います。

    ちなみに、スタジオで話題の種になったこれらのポスター、なんと呉さんのご厚意で反省会にて視聴者プレゼントすることになったのですが! 「あまりにもおそれおおくてもらえません……」という、まさかのご遠慮メールが届いたりして、我々も思わずビックリ&ニッコリ(笑)。天野喜孝さんとか末弥純さんとか、これまたレジェンドクラスの方々が描かれたポスターですから、その価値は計り知れませんからね……。

    なんというか、シシララファミリーのゲーム、そしてクリエイターに対する尊敬の念を感じた瞬間でありました。見事プレゼントに当選したねじさんも、額装して大事に保管していただけるとのことで……そういうゲーム愛に満ちたみんなが大好きなんだぜ!

    1c8fe2028232ef43dc503769daead41339bedde6

    そんな呉さんですが、いまだにゲームの開発を続けておられるということで、スタジオでは当時開発中であったアプリ版『ファーストクィーンI』についてもお見せいただくことができました。

    1133b71a8a78b751c9b30c0c8f22811e8d9d5e25

    そしてなんとこちら、つい先日より本配信がスタートしたということで、iOS/Android端末をお持ちの方ならスマホで楽しむことができちゃいます! 「なつかしい!」「遊んだことはないけど興味アリ!」というそこのあなた、ぜひダウンロードして遊んでみてもらえれば。ゴチャキャラバトル、奥が深くて楽しいですからオススメですよ!

    それでは、本日はこのへんで~! 
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    シシララな日々
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥540 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。