• このエントリーをはてなブックマークに追加
『Innocent Eyes』131〜あなたと僕の「Xという物語」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『Innocent Eyes』131〜あなたと僕の「Xという物語」

2020-10-18 20:00
  • 3

 この文章を読んでいるあなたは、Xというバンド(X JAPAN)やメンバーを愛し、Xの物語を支え、メンバーと共に創ってきた。
 
 僕はXというバンド(X JAPAN)やメンバーを愛し、Xの物語の中にある時期いて、離れてからはメンバーとファンを見守り続けてきた。
 
 メンバーとあなたと僕は、とても良い関係だと思っている。
 
 だから僕はこうして大切な想いを文章にしてあなたに届け、あなたはそれを読んでくれる。
 
 あなたにとって僕が一体何者なのかは判然としないけれど、そのことを明らかにしなくとも、僕の文章があなたに歓迎されるだけで僕は嬉しい。
 
 
 
 僕の人生は、もともとHIDEやYOSHIKIたちとは無縁のところにあった。
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く

津田さんがXと共にした4年間!
偶然ではなく必然で X にとっては
かけがえのない人(津田さん)だったと思います。磁石のように、思いっきりくっついていた感じがします。
そして、津田さんが書いているように
私は 昔からのファンではなく、
津田さんのヘドバンの文章を読み
津田さん、X に興味を持ち、
それから本を読みあさり、YouTubeを
見まくり、ネットで調べまくり、
今では大ファンです。
30年間のファンに比べたらヒヨッコですが、X 愛と津田さん愛はハンパないです。
こうして、同じ時代を生きてる事、
空を見上げれば
亡くなったhideチャンやTAIJI君を感じられる事、、、
奇跡でもあり、赤い糸で繋がってるとも思ってます。
ここまで、音楽家や一緒に暮らしてない人を大好きになったのは、今まで生きてきて初めての事です。
そして「愛」の本当の意味を知り、
大丈夫 大丈夫 大丈夫を知り、
病気で、後ろ向きだったけだど、
前を向いて歩けるようになったし、
人や物に対して優しくなった気がします。
津田さんのブロマガは、いつも、
自分の人生を振り返らせてくれる素晴らしい文章!!!
今回も、ますます X、津田さんを
好きになり「愛」「出会い」「優しさ」の大切さを深く知る事が出来ました。
ありがとう

No.1 23ヶ月前

さっきのコメントは マロンでしたm(_ _)m

No.2 23ヶ月前
userPhoto 津田直士(著者)

>>1
大切な気持ちがきちんと届いていることが嬉しいです。
ありがとう。

No.3 22ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。