• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

『Innocent Eyes』147〜 YOSHIKIとB’z の松本さんの対談から見えてくる、新たな可能性について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『Innocent Eyes』147〜 YOSHIKIとB’z の松本さんの対談から見えてくる、新たな可能性について

2021-03-30 19:00
  • 1

 3月28日に配信された「B’z 松本孝弘 x X JAPAN YOSHIKI Onlineスペシャル対談」を観た。
 
 内容がとても気持ちの良いものだったので、感想や気づいたことなどを綴ってみたい。


 
 まず最初に感じたのが、YOSHIKIとB’z の松本さんの関係あるいは相性の良さだった。
 
 無邪気で何も隠さずありのままの自分を見せるYOSHIKIと、真面目で良識と思慮に富んだ発言をする松本さん。
 
 それは、同じロックスターでありながら、純粋芸術家でもあるYOSHIKIと、職人のように実績を積んできた松本さんという、二人の音楽家としての在り方の違いそのものだった。
 
 つまりどちらもそのような在り方の極みであり、だからどちらも圧倒的であり嘘がないのだ。
 
 なぜなら、それぞれの音楽家としての在り方が、二人の人間性そのものが反映されたものだからだ。
 
 ということは、YOSHIKIについてはこのブロマガで僕がいつも書いている通りなのだけれど、松本さんも人間性がそのまま作品や音楽活動に表れている、本物のアーティストだということになる。
 
 僕が今回の対談を観ていて気持ちが良かったのは、日本人でありながらきちんとその本物性が垣間見えるアーティスト同士の会話だからであり、かつ二人ともエンターテインメントの本場アメリカで正しく評価されていることが嬉しかったからかも知れない。
 
 そのように内容が確かで豊かな対談だったので、観ながら色々なことを感じたり発見したりした。


 
 まず全体を通して、YOSHIKIがいくつかの局面で自分への反省のような発言をし、それを松本さんがそこがYOSHIKIの良さなのだ、という感想を伝えるという会話が目立ったが、そのやり取りにむしろ僕は、今のYOSHIKIが大変良い状態にあるのではないか、という印象を受けた。

 それはなぜか。
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
津田さん ブロマガ ありがとうございます☺️
正反対のように見える2人だけど、
真の部分では ROCKを愛し、
将来を見つめ、ファンを大切にする
そこは 同じなんだなぁと思って対談を聞いてたし、津田さんのもっと、深い所への視点に感動
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。