• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

合意も土壇場で消滅! 五味隆典vs矢地祐介騒動とは何か?■事情通Zの「プロレス 点と線」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

合意も土壇場で消滅! 五味隆典vs矢地祐介騒動とは何か?■事情通Zの「プロレス 点と線」

2017-11-08 11:37
    プロレス業界のあらゆる情報に精通する事情通Zの「プロレス 点と線」――。今回のテーマは「消えた五味隆典vs矢地祐介」です!(聞き手/ジャン斉藤)




    ――た、た、た、大変です! 年末RIZINで予定されていた五味隆典vs矢地祐介戦が飛んでしまいました!

    事情通Z いや、ちょっと待って! 「MMAぼんやり層」の俺からすれば、いつのまに五味選手のRIZI参戦が発表されたの?って感じなんだけど……。

    ――じつは五味隆典vs矢地祐介戦は両者合意に達していて、先週中頃に記者会見で発表される予定だったらしいんです。ところが会見直前になって五味選手側が再度の話し合いを要求したらしく、交渉はまとまらず白紙に。7日になって矢地選手から以下のツイートが……。

    691f8c2e7b3ad990966285d42937d8ada682939d
    7612e49ed0c93c69cc257088513ac7bce9bcd180
    「色々前置きはあるんだけどさ、
    一言だけ! いや二言?w 言わして欲しい!!!」

    「五味さん@Takanori_Gomi 
    大晦日、俺と試合してくださいよ!
    一回やるって言ったんだから!
    新星とレジェンドが時代を背負って戦うのは格闘技界の常でしょ!
    やるなら大晦日しかないでしょ!
    僕達で日本の格闘技をまた盛り上げましょうよ #rizin」



    この続きと、近藤有己、馳浩、金原弘光重病、デストロイヤー、仮面女子、藤田和之、クリス・ジェリコの記事まとめて読める「14万字・記事詰め合わせセット」はコチラ 
     

    この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック!



     ふむふむ。ポイントになるのは「一回やるって言ったんだから」という文言だな。

    ――あのツイートは「矢地が五味戦を熱望」「矢地が五味を挑発」というふうに捉えられてますが、矢地選手からすれば「いまさらひっくり返すのかよ……」っていう怒りなのかもしれません。可能性が低くなったので矢地選手からすれば最後の手段としてツイートしたんじゃないかと。

     五味選手は記者会見に出席するつもりだったんだから、当初は矢地戦で納得してたということでしょ?

    ――カードは矢地祐介戦で、RIZINから提示されたファイトマネーでいったんは合意していたということですね。

     たとえば五味選手側がよりよい条件を引き出すために、土壇場で駆け引きに出たって線はあるのかな?

    ――噂によれば、RIZINは五味選手にけっこうな額のファイトマネーを提示したそうなんです。現在5連続1ラウンド一本&KO負けの選手に、このオファーする団体は他にないんじゃないかと言われるほどの額。

     そこはPRIDEライト級王者だった五味選手へのリスペクトもあるんだろうね。条件として悪くないのにどうして矢地戦を蹴ったんだろう……。

    ――そこで出てくるのは五味選手のインスタなんですよ。UFCからリリースされた直後に「そろそろ日本のリングに戻ろ #大晦日」という投稿をして騒ぎになったあとで消しましたけど。矢地戦が消滅した直後の11月4日には、昨年大晦日魔裟斗戦の写真を意味深にアップしてるんですね。

     最初の投稿は大晦日に帰ってこられる嬉しさのあまりだったかもしれないけど、RIZIN参戦が消えたあとの投稿は……。

    ――地上波ゴールデンタイムで念願の魔裟斗戦は五味選手からすれば晴れ舞台だった。ところが矢地戦は「俺が主役じゃない」という深層心理の表れが、その投稿なんじゃないかと。

     「俺を矢地を踏み台にする気なんでしょ?」って空気を感じてしまったのかもしれない。

    ――酔った勢いで「武尊vs那須川天心」をツイートで煽ったという噂もある高田本部長じゃないですけど、五味選手も酔っていろいろと考えた末に勢いで「もう、や〜〜めた!」とキャンセルしたのかもしれない。

     事実だったら格闘技界に禁酒令を出したい!(笑)。矢地選手じゃないカードでのRIZIN参戦はありえないの?

    ――ライト級の日本人でいえば、北岡(悟)選手とは一度やっていて再戦の機運はそこまでないですし、物語性のある川尻(達也)選手はKO負けしたばかり。無名の外国人を当ててても……ということで、五味選手の年末RIZIN参戦の可能性は低いと言われてますね。

     RIZINとしても粘って交渉しないんだね。

    ――五味選手からすれば、RIZIN側が粘らなかったのは計算外だったのかどうかはわからないですけども、今後両者の接触が再びあるのかどうか。年末のRIZINは2大会分、20〜25カードを組まないといけないんですね。五味vs矢地戦はそこまでのスーパーファイトではないけど、ひとつのカードとして決して悪くはない。でも、合意後にキャンセルした相手とあらためて向き合ってまで、やりたいカードがあるかといえば……。

     リソースはそこまではかけられないってことかもしれないね。

    ――プロ野球でいえば、この3年間で0勝だった松坂大輔と契約交渉して合意したあとに、ローテ確約や捕手指名の条件を要求されたら「あっ、もういいです……」ってなるじゃないですか。

     ヤクルトファンからすれば、ソフトバンクホークスの戦力外なら松坂より山田大樹を取るよ! 

    ――RIZINにとっての山田大樹はイアン・マッコールだったわけですし、榊原さんからすれば、EXILE HIROがプロデュースする人気音楽ユニットPKCZとRIZINのコラボのほうに力を入れたいわけですよ!(笑)。  

     なんかやるみたいだね。格闘技プロレスと音楽のコラボって、あまりいい印象がないんだけど(笑)。

    ――五味隆典が「TAKAHIRO」として、PKCZとRIZINのコラボに参戦する可能性があるとか、ないとか……。

     そっちのほうが絶対にないよ! 「MMAぼんやり層」からすれば、矢地選手の相手には青木選手やクロン・グレイシーのほうが面白いとと思うんだけど、無理なの?

    ――青木選手はONEの契約選手ですし、11月末にシンガポールで試合が控えてますからね。クロンは「雲のジュウザ」のように自由気ままで何を考えているのかよくわからないようですが、彼を最も評価するのは日本市場だから、他の海外団体には参戦しないんじゃないかと見ていますが。

     まあ、五味選手と矢地選手がいつか試合をするときにこの騒動がいい煽りになってくれればいいけどね。

    ――五味選手の魔裟斗戦インスタの意味するものが、ストレートにTBSのKYOKUGENでの魔裟斗再戦を示唆していたらズッコけるんですけど。

     ホントにありえそうだから怖いよ!(笑)。

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    Dropkick
    更新頻度: ほぼ毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥540 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。