• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「帰属なき個は獣以下である」小林よしのりライジング号外
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「帰属なき個は獣以下である」小林よしのりライジング号外

2017-11-14 16:25
  • 193
67c56a810d7d9e040121d20b227da65490c41bff
(号外 2017.11.14)

【目次】
1. ゴーマニズム宣言・第252回「帰属なき個は獣以下である」
2. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第56回「“エアビー”で大阪、民泊してみた」



3e3166369c79a083bc7afe957a6793bbedfa7e85

第252回「帰属なき個は獣以下である」

 神奈川県座間市で、わずか2か月ほどの間に9人が殺害されるという事件が起きた。
 被害者は、行方不明になった交際相手を探していて事件に巻き込まれた男性一人を除き、全員が10代・20代の女性で、容疑者の白石隆浩という27歳の男は、自殺願望を持つ女性とツイッターでコンタクトを取り、自宅に呼び寄せては殺していた。
 ツイッターのアカウント名で呼び合っていたため相手の本名すら知らず、どうせ死にたい奴なんだからと、罪悪感もなく犯行に及んだのだろう。
 白石は次々に餌食にする女性をツイッターで漁っては、本当は自分には死ぬ気などさらさらないのに「一緒に死のう」などとダイレクトメールを送って気を引き、呼び出して犯して殺し、金目のものは全て奪い、遺体を浴室でバラバラにして、骨から肉をそぎ落とし、生首をクーラーボックスに入れて保存していた。証拠隠滅のために遺体をバラバラにしたのなら、こんなことはしないものなので、死体愛好的な異常性欲の可能性もあるらしい。
 それにしても今の日本には、ツイッターでやり取りしただけでどこの誰ともわからない、名前も知らない男の家に訪ねて行くような無防備な女子がものすごくいっぱいいるようだ。だからたった2か月で、8人もが餌食にされてしまったのだろう。

 白石は家族とも絶縁状態、職は転々として定着せず、居住していたアパートの近隣でも交友関係はほとんどなく、全く社会から孤立しており、今年6月頃には「生きていても意味が無い」などと漏らしていたという。
 わしは『戦争論』などでいつも、「個人」とは社会のヨコ軸と歴史のタテ軸の交差するところに形成されると説いている。
 社会のヨコ軸である共同体に一切帰属意識がなく、歴史のタテ軸など意識することもなく、何にも縛られていない一個人というものがあるとすれば、それこそが白石隆浩なのだ。
 一切の帰属から解き放たれた個人は、性欲だけのケモノになる。
 いや、そう言ってはケモノに失礼だ。
 ケモノは本能のルールから外れた行動はしない。異常性欲のために仲間を無駄に殺すなんてことはやらないのだ。
 ヒトは本能が壊れたサルだから、帰属による縛りがなくなったら、ケモノ以下の醜悪な生き物になってしまうのである。

 幼女4人を連続誘拐・殺害して平成元年(1989)に逮捕され、平成20年(2008)死刑執行された宮崎勤も、家族や職場などに一切の帰属意識を持っていなかった。
 唯一、心を通わせていたのが祖父だったが、その祖父が死んで、3か月後には最初の犯行に及んでいる。
 祖父が死んで社会のヨコ軸からも、歴史のタテ軸からも、全ての属性から切り離され、後には性欲しか残らなかったわけだ。
 しかも、まともな社会から切り離されていたために大人の女性には相手にされず、性欲の対象が幼女だけになってしまった。それも、当然ながら幼女にも拒否されるから、拉致した途端に殺害するということを繰り返したのだ。
 逮捕されると、取り調べの刑事が真面目に自分の言うことを聞いてくれるから、宮崎にとってこれが唯一の人間関係となった。それで普通なら黙秘するところを、刑事との属性を感じたがために、あっさりと洗いざらい自白したのだった。

 人は何にも縛られない一個人になったら、ケモノ以下にまで堕ちる。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
小林よしのりライジング
更新頻度: 毎週火曜日
最終更新日:2017-11-23 12:30
チャンネル月額: ¥540 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

他183件のコメントを表示
×

ツネひらちゃんが、またツネられた。

音喜多くんを挑発したツネひらちゃんの長髪を見ると、どうしてもバリカンですきたくなる。すきますねーと言って、バリカンの目盛り合わせを忘れて手が滑ったら剃ちゃって、長髪の真ん中を分断しちゃったりして。やギ もビックリ。

バックナンバーまで作成されたツネひらちゃん。トッキーさんに男尊女卑な下心の分析までされて、愚論の突起をツネられても泣かないツネひらちゃん。痛覚は、まれに見る偉丈夫みたい。やギ もビックリ。

音喜多くんを挑発したツネひらちゃんの件は、ブロゴスに要約されています。しょうもない事をあげつらって、キムきょんしーの言う炎上商法の感じしかしない。しょうもない事を言ってる やギ もビックリ。

だけど、ツネひらちゃんはブロゴスで『文筆家 古谷経衡』と書かれていて『評論家』とは記してもらっていないなんて! やギ はビックリ。

×

やギ、職業差別の本音が細部に現れちゃったので反省します。

文筆家を評論家と比べちゃいました。先生ぴゃんも漫画家一筋ですしね。
モウ、家畜ん やギ だって、家畜以下だと言われたらイヤですモウねー。

ツネひらちゃんは、論点が的外れで、理屈にならない理屈で文字を綴る『立派な』文筆家と認めます。

モウ!やギ ったらモウ!駄めぇね!
ちくしょう。

モウ『新潮45』楽しみ!

トッキーブログで整理したら、笹ブログだったのね。
告知はトッキーさんって習慣づいていました。
習慣反応って、こわ〜。

笹さんの 10 月の御誕生日にプレゼント出来なかったから、来年はパンダをプレゼントしようかな。名前は、しゃんしゃんとか言うの。笹さんが抱き切れないくらい大きくなってるはず。まじ、押しつぶされちゃうかも。ゴージャスぅ〜。

笹はパンダの主食よ!笹さん!食べられちゃったら駄めぇ。気を付けてね。
動物園は盗っ人に気を付けるのよ!

×
しかしまあ9条改正については
既に枝野試案があるわけで
山尾さんもこれを元にするんでしょうな。
以下転載

9条の2

 1項 我が国に対して急迫不正の武力攻撃がなされ、これを排除するために他に適当な手段がない場合においては、必要最小限の範囲内で、我が国単独で、あるいは国際法規に基づき我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全を守るために行動する他国と共同して、自衛権を行使することができる。

 2項 国際法規に基づき我が国の安全を守るために行動している他国の部隊に対して、急迫不正の武力攻撃がなされ、これを排除するために他に適当な手段がなく、かつ、我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全に重大かつ明白な影響を及ぼす場合においては、必要最小限の範囲内で、当該他国と共同して、自衛権を行使することができる。

 3項 内閣総理大臣は、前二項の自衛権に基づく実力行使のための組織の最高指揮官として、これを統括する。

 4項 前項の組織の活動については、事前に、又は特に緊急を要する場合には事後直ちに、国会の承認を得なければならない。

http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/2c1619c4c2634a6f6a1476457ee58d1a
×
こんばんは、ライジング配信ありがとうございますvv

文春砲が不発に終わったケースが存在します。それは人気声優を標的にしたものです。

https://mainichi.jp/articles/20170831/dyo/00m/200/006000c

このケースで標的になった声優はファンに同情され、報じた文春が怒りと非難を浴びるという結果に終わっています。
なぜこのようなことになってしまったのか、理由は二つあります。

一つは、文春が声優ファンのタブーである声優のプライベートの部分に踏み込みんだことです。
声優ファンには自分たちが知っていいのは仕事の部分だけであり、公表されていないプライベートの部分に踏み込んではいけないという暗黙の了解が存在するためです。
もう一つは、アニメファンに「自分たちの好きなモノをよく知りもせず食い物にする侵入者」とみなされたことです。過去の経験からアニメファンはメディアといった第三者に理解もなく冷やかし半分で報じられることに敏感になっており、それをものの見事にやらかした文春は、ファンからすれば自分たちの大切なものを踏みにじる敵でしかなかったのです。

このプライベートの部分に踏み込まない声優・アニメファンの姿勢、ぜひ山尾氏・倉持氏を平然とバッシングする輩に見習っていただきたいところです。
×
幕末の世と今の世
どちらを変えるのが困難なものか
×
アベマTVで石破茂と角谷浩一が安倍私案について色々言われていましたが、野党時代に自民改正案が作られたと言うのは成る程と思いましたね、
あの時は理想論的改正案を党内で取りまとめが出来ていた訳です、衆院議員も110人超えくらいだし、まだ、左派自民の生き残りも関わっていた訳で。
しかし、今度は半数近くが当時の改正案の議論には全く関わって居ない議員が占めていて、党内論議など選挙公認を得られないと言う質を取られて、
安倍私案を丸呑みになる訳で、しかも、この安倍私案はアメリカのお墨付きな訳で、枝野私案や自民改正案ではアメリカは受け付けなかったと見た方がしっくり来ます。
年内に自民改正案の改訂版を審議も論議も全く無しで取り纏めるのは確実なのかも知れないと、
先生のブログを拝読して思い知らされましたね、やはりこれはアメリカの兵站を担保するための加憲案なんだなぁ〜んで、国民投票になっても結局関係無く何回も提出してくるんでしょうね、国会で発議しないと、なんて、欺瞞・八百長・ブック・プロレスでしかないですな。
×
おんな城主 直虎を見た感想。

織田信長⇒アメリカ
武田信玄⇒中国
徳川家康⇒日本

×

アイドルファン、声優ファン、アニメファンは、キモオタと呼ばれて、時に差別を受けています。ファンの人達は、この理不尽を知っています。だからこそ、内心の自由な想像の自己に遊んで、社会性有る外交的自己を分け、常識人の自己を保持しています。従って、下衆の勘繰りから離れて、独立した自己が成熟していると思います。この意識が、政治への関心になって現れると、一大勢力になると思います。

ツネひらちゃんが、またツネられた。

ツネひらちゃん的、男装女卑は、自立した女性を理解出来ず、得体の知れないものとして感じています。これに強烈な恐怖を感じて恐れおののいています。安倍晋三も、この代表で、異常に脆弱な自我しか無い、情けない人間です。だから、米国の統領の膝にしがみつこうとして、バンカーで後ろ向きに転ぶのです。己より権力の有りそうな米国に媚びへつらい、権力の庇護に入って、安泰を謀ろうとする『みっともない人間性は、安倍晋三も変わり有りません。』

昨日の時事通信によると、パプアで魔女狩りにあった少女が大怪我をして救出されたそうです。母親は、焼き殺された模様です。未だ情報の未発達な地域で、迷信を信じ切って、恐怖に駆られた八つ墓村連中が、母親を焼き殺し、その娘を熱した刃物で切りつけたのです。

情報の発達した日本でも、女性に凶々しい言動を投げつけるのは、己の頭の中の迷信に浸かりき切った、極めて未成熟な自我ゆえの恐怖と見て間違い無しです。男尊女卑連中は、間違い無く人格に問題が有ります。

近代でも、アウシュビッツ虐殺や関東大震災における虐殺嫌疑の歴史があります。女性に迷信的恐怖を感じる男尊女卑の連中は、女性をなぶり殺す狂気に発展する犯罪性人格を内包している思います。

ツネひらは、ツネられて当然だ。

×
もくれん師範のライジング記事を読んだ感想。
新今宮駅の「あいりん地区」行ってみて〜。変に上品な地域より、そういったカオスな暗黒地帯に行ってみたいのよ。
今度、大阪で道場があったら行ってみようかな?
関東にもあるのだろうか? 自分んは育ちが良いからカオスな情報に疎いんだ。
×
声優の所謂スキャンダル記事ってあったなあ。
声優って芸能人だったのかと違和感を感じたのを覚えている。
声優は職人だろう?
俳優やタレントは二流でもコネさえあれば仕事が貰えるが、声優はコネがあっても二流のままじゃ食っていけないだろう。
声職人のプライベートなんて何の興味も湧かない。

そもそも声優界の大事件で昔のしずかちゃんの声が実はワカメっだったという事以上に衝撃的な話は無いだろう。

コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。