• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

アニメ評論家・藤津亮太のアニメの門ブロマガ 第20号(2013/6/28号/月2回発行)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アニメ評論家・藤津亮太のアニメの門ブロマガ 第20号(2013/6/28号/月2回発行)

2013-06-28 23:59

     某アニメの100ページを超えるムックの原稿がとりあえず終わって、微妙に一服状態となりました。そこで見損なっていた『言の葉の庭』『ハル』『はじまりのみち』を連続鑑賞。まだやっている『聖☆おにいさん』もどこかでキャッチアップしたいところですが。
     まあ、そうこう言っているうちに、じわじわと次の忙しさの波がやってきそうです。さて、もう一働きしますかね……。
     では今回号も行ってみましょうか!

    ■広告■■■■■■■■■■■■■■■■■■
     しっとり、もっちり、ふんわり甘い
     つかさ製菓の「みそまん!」
     http://www.rakuten.co.jp/tsukasaseika/
     糖分が足りないと思ったあなた、今すぐクリック!
    ■広告■■■■■■■■■■■■■■■■■
     アキバカルチャーマガジン
     Febri(フェブリ) 最新号は6/14(金)発売
     http://www.ichijinsha.co.jp/febri/
     ガルガンティア&ミリオンライブ!特集
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    1.最近のお仕事紹介
    2.今月の「帰ってきたアニメの門」
    3.気になった記事あれこれ
    4.Q&A
    5.次回予告



    最近のお仕事紹介

    1.講座『アニメ映画を読む』
     毎月第三土曜日18:00より朝日カルチャーセンター新宿教室で行っている講座です。13年からは『アニメ映画を読む』は『アニメを読む』に改題して、もう少し取り上げる幅を広げつつ続行します。7月期は、以下の通りです。
      7月20日(土)『もののけ姫』
      8月10日(土)『フリクリ』
      ※要注意 8月は第二土曜日に変更です※
      9月21日(土)『メガゾーン23』
      http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=206952&userflg=0

    2.講座『アニメの楽しみ』4月~6月期
     4月から東急BEセミナーたまプラーザ校で講座『アニメの楽しみ』を始めます。予約がもう始ってます。時間は第三土曜日14:30~16:30。基本、過去に朝日カルチャーセンターで行った講義の再演ですが、当然細部はいろいろ変わってくると思います。聞き逃していた方、気になる方は是非。
     ラインナップは以下の通りスタジオジブリずくし。『風立ちぬ』『かぐや姫』予習モードということです。
      7月20日(土)『千と千尋の神隠し』
      8月10日(土)『耳をすませば』
      ※要注意 8月は第二土曜日に変更です※
      9月21日(土)『ホーホケキョ となりの山田くん』
      http://www.tokyu-be.jp/seminar/2013070004EJ01001.html

    3.『天元突破グレンラガン COMPLETE Blu-ray BOX(完全生産限定版)』
     同梱される「未公開の初期設定など膨大なアーカイブを掲載したハードカバー製ムック本」をお手伝いしております。ラフスケッチなどのレアな画稿、没シナリオなどレアな原稿満載の一冊です。デザイナーさんの内古閑さんのデザインがかっこいいです!
      http://www.amazon.co.jp/dp/B00ATYCF1Y/

    4.「TV Bros.」2013年6月22日号
     『攻殻ARISE』で坂本真綾さんに(ニュータイプに引き続いて)お話しうかがってます。坂本さんが本編鑑賞後で、かつ2度目ということで、また別の切り口でお話しうかがってます。この号はアニメ特集で、『有頂天家族』で森見登美彦さんが(聞き手はアニメレビュー勉強会のゲスト石井千湖さん)、『SHORTPIECE』で大友克洋さんが登場してますので、買い損ねた人は探してでも買うといいんじゃないかしらん。
      http://tnsws.jp/contents/magazine/tvbros.html


    今月の「帰ってきたアニメの門」

     「ぷらちな」のサイトが全面リニューアルをして7月?から再スタートするようです。なので更新は月末になるとのこと。原稿は渡し済で、『惡の華』はなぜロトスコープでなくてはならなかったのかについて書いております。更新までしばしお待ちを。


    気になった記事あれこれ

     世に出ているさまざまなアニメに関する記事。できの良いものもあれば、「むむむっ?」と首をひねるものもあります。後者は酒の肴にはすれど、いちいち突っ込んだりはしないようにしてるのですが、今回は連続で見かけたので、「そういうことじゃないんじゃないの?」と、ちょこっとコメントしておきます。どの記事も全般に訴えたいことはわかるんですが、ツメがあまい。僕はそういう状況を「美女の鼻毛」と呼んでますが、そういう「もやっ」とする部分があるのです。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。