• このエントリーをはてなブックマークに追加
ナルシシズム論専門用語リスト。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ナルシシズム論専門用語リスト。

2016-09-21 06:40
     最近の記事では、専門用語ともいうべき言葉がいろいろ登場しているので、それらの意味を一覧にしてまとめておこうと思います。「」が付いているのは一般名詞をぼくなりの定義で使っている言葉です。こういう記事も必要だよねー。

    ・「心」

     人間の精神のなかの情緒を司る部分。情緒であるために、ロジックでは割り切れない。たとえば「心」が傷ついている人間に対し、「そんなに拗ねても無駄だよ。それより明るく笑ってみたら?」などと論理的な解決策で説得を試みてもうまくいかない。その場合、自分の「心」で相手の「心」の傷に寄り添うことが必要となる。

    ・「状態」

     人間の精神のなかの知性や理性を司る部分。ロジックによる説得が通用する。一般的に人は「状態」と「状態」で話し合い、それを「コミュニケーション」だと思っている。しかし、真のコミュニケーションは、先述したように「状態」だけでなく、「心」と「心」でも触れ合うことであ
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。