• このエントリーをはてなブックマークに追加
「ログライン」って何だ? 才能のない人のための創作術。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「ログライン」って何だ? 才能のない人のための創作術。

2016-11-09 21:13
     さて――そういうわけで、新作を書き始めたいと思います。この先何か月かかるかわかりませんが、とにかく完結を目指したいと思います。

     分量的には、長くても文庫一冊にとどめたいものです。果てしない大長編を志して未完に終わるのはもううんざりしていますから。

     で、『アウトラインから書く小説再入門』によると、小説を書くためにはまず「アウトライン」を作る必要があるといいます。

     ここでいうアウトラインとは、プロットや人物設定、舞台設定といったもののことで、つまり小説世界を航海するための地図となるものです。

     同書の著者は書いています。

     私がアウトラインを書くのは、面倒なことが嫌いだからです。書き直すのは大嫌い。後からプロットの欠陥が発覚すれば、原稿を仕上げた時の爽快感など吹き飛んでしまいます。みじめな気持ちで伏線やプロットのひねりを後付けするよりは、原稿を書く前にロードマップを作る方がいいです。
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。