• このエントリーをはてなブックマークに追加
ぼくがいちばん得意なこと。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ぼくがいちばん得意なこと。

2018-01-22 02:13
  • 3
 どもです。前の記事からの流れをぶった切ってちょっと雑談を入れます。

 いや、前の記事の続きはちゃんと書きますが、その前にちょっといわせてください。ぼくは疲れたと。

 このブログを更新しないとサボって遊んでいるかのようですが、じっさいにはここ最近、ぼくはめちゃくちゃ頑張っているのです。

 具体的には、ひたすら夏コミで出す予定の同人誌の作業をしていました。この10日間で十数万文字くらい書いたり、書き直したりしているんじゃないかな(笑)。

 5万文字overのラジオの文字起こしから始まって、それの無駄な個所を削り、読みやすいように整形して、さらにより文章として綺麗な形に全面リライトするという作業をやっています。

 これが楽しい。ぼくはこういう作業が偏執的に好きなんですね。どうもぼくには創作にしろ批評にしろ、ゼロからオリジナルを生み出す才能はたいしてないけれど、既に存在する文章を整形する能力は高
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く

 海燕さんはここ数日ツイッターをやっていなかったので体調を心配入していたのですが、夏コミの準備だったのですね。
興味があるので、現地に行けたら買いたいと思います。

 海燕さんの才能を生かした仕事を考えたら、ゴーストライターが浮かびました。まるまる他人の代わりに書くのではなく、他人の書いたものを直す方です。

 あまり満足感や名誉が得られなさそうなので、おすすめはできませんが。

No.1 52ヶ月前

文章を整理する能力、とても素晴らしい特技だと思います。うらやましいです。
それを活かす場はやはりチーム作業かと。(この記事の内容と被ってますが)
複数人で創作物等を作るとなったとき、編集能力や改善能力に長けた人間がいるかどうかは重要なことだと思います。
問題は海燕さんの言う通り相手をどう見つけるかですが、既に知り合っている人の中でも十分に活かせる場はあるのではないかと勝手ながら思っています。
夏コミには行けなさそうですが、同人誌楽しみにしています。

No.2 52ヶ月前
userPhoto 海燕(著者)

 ありがとうございます。この記事はさらに続きます。

No.3 52ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。