• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

プロレス界ナンバー2争いの激化、業界再編の予兆■事情通Zの「プロレス 点と線」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

プロレス界ナンバー2争いの激化、業界再編の予兆■事情通Zの「プロレス 点と線」

2019-06-20 23:04
  • 2
プロレス業界のあらゆる情報に精通する事情通Zの「プロレス 点と線」――。今回のテーマはプロレス界ナンバー2争いの激化、業界再編の予兆についてです!


【1記事から購入できる「プロレス 点と線」シリーズ】


・TAKAみちのくの新団体「JUST TAP OUT」は新日本の未来を担うか

・新生ノア始動、マッスルとDDT、吉田綾斗が新日本のオファーを断る

石森太二の新日本プロレス参戦は既定路線だったのか

・男色ディーノはなぜ全裸になったのか〜DDT再出発とLGBT問題〜




――Zさん、大変です!! WWEを離脱したKENTA選手の日本の主戦場が決定しました!

事情通Z いやあ、意外といえば意外だし、妥当といえば妥当だよね。

――意外であり、妥当もである……それってIGFのことなんですけど!! KENTA選手が参戦するのは新日本ですよ!

 IGFは意外でもなく論外で、妥当でもなく打倒されてるんだよ。KENTA選手が上がる団体の候補は限られていたけど、その中で新日本を選んだことは意外な感じだった。やっぱりインパクトとか、待遇面とかいろいろなことを考えたら新日本しかない……ってことなんだろうね。

――初登場があのハードスケジュールのG1クライマックスというのも驚きですね。

 昔からG 1クライマックスは新日本の中ではイッテンヨン東京ドームと並んで注目されている大会だけど、ここ最近はさらに重要度を増している。各ブロックで実現するシングルマッチひとつだけで大きな興行が打てちゃうわけだから。その大事なシリーズにはやっぱりサプライズが必要となってくる。元WWEのモクスリーが参戦するけど、日本のファン向けかといえば、ちょっとねぇ。

――ビッグニュースではありますけどね。

 そういう意味では、元WWEで日本人大物レスラーにしてNOAH出身のKENTA選手の発表が、NOAHの三沢光晴メモリアルと同日に放たれる。ここまでのビックインパクトはないよ。

――新日本とNOAHは以前は業務提携というかたちで交流してました。NOAHは新日本のサポートを受けて活動を続けていましたけど、突然NOAHがその関係を絶った……そういった経緯からすれば、KENTA参戦の発表はわざとぶつけたんですかね??

 これ、わざとでしょ(笑)。

この続きと、堀口恭司、武尊vs皇治の乱闘、追悼・青木篤志さん、天心vs亀田…などの記事がまとめて読める「12万字・記事22本の詰め合わせセット」はコチラ 


この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック! 
1記事80円から購入できます!
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
新日本以外の団体 は、そもそも、業界No2 を目指してるの?
体の大きさなら全日本、スピードや空中戦ならドラゴンゲート、デスマッチなら大日本 とか、お互いのパイを食い合わないよう棲み分けをしてて、他団体と比較している感じがしないけど。
1ヶ月前
×
残念
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。