• このエントリーをはてなブックマークに追加
帰ってきた事情通Zの「プロレス 点と線」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

帰ってきた事情通Zの「プロレス 点と線」

2021-09-14 15:39
  • 2
プロレス格闘技業界のあらゆる情報に精通する事情通Zのコーナーです。



【1記事から購入できるバックナンバー】

なぜ私が東京女子プロレスの解説を?■小佐野景浩の「プロレス歴史発見」





――
Zさん、お久しぶりです!

事情通Z 久しぶりだねぇ。最近はどんなニュースも新型コロナ絡みになってしまって……どこの団体も客入りは大変ですよ。仮にコロナが収束しても客足は戻らないんじゃないかなあ……。

――
プロレス団体もコロナで欠場が相次いでますよね。

Z
 フリーがけっこう参戦していたり、他団体と交流がある団体はどうしてもレスラーの行き来が激しくなるから感染しやすくなるよね。ちなみにサイバーファイトはサイバーエージェントの職域接種により、レスラーやスタッフがワクチンを打てたみたいだね。

――
ABEMAの格闘技イベントに関わる関係者もの職域接種で打てたみたいですね。

Z
 そこはサイバーエージェントという大企業がついている恩恵だよね。

――
元気のないプロレス界の中でスターダムは元気そうですけど……。

Z
 他の団体から選手も続々と集まっているよね。ロッシー小川さんは東京スポーツのインタビューで引き抜きを否定し、「(女子プロ界には)アルバイト兼業の団体もあるんですよ。ここはプロレスに専念できるという意味では、やりがいがあるんじゃないですかね」と言っていたけど、全選手専業はスターダムだけなんじゃないかな。

――
東京女子プロレスやアイスリボンでもなかなか難しい……<会員ページへ続く> 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
Dropkick
更新頻度: ほぼ毎日
最終更新日:2021-09-17 12:00
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

×
今月は内容豊富でドロップキック最高です!
1週間前
×
ドロップキック読者は自分以外に26人もいたのねw
1週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。