• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

きみは一人でも生きていける:第2回(1,617字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

きみは一人でも生きていける:第2回(1,617字)

2020-02-18 06:00
     きみには今、正体不明の苦しさがないだろうか? そして、ゾンビ映画に心引かれることはないだろうか? ゾンビ映画を見ると、逃げ惑う登場人物になんともいえない共感を抱くことはないだろうか?

     もしそうなら、きみはしっかりとした人間だ。一人でも生きていける。きみがゾンビ映画に心引かれるのは、ちゃんとした理由がある。それを今から説明する。

     きみがゾンビ映画(ゾンビゲームでも、ゾンビマンガでもいい)に心引かれるのは、正体不明の不安を抱えているからだ。「この世界に居場所がない」と、意識的にも無意識的にも感じているからだ。逃げ場がないと感じている。そして、周囲の人に「自分とは相容れない」という違和感を抱いている。
     だから、現実世界が好きになれない。おかげで、似たような境遇のゾンビ映画の登場人物たちに、少なくない共感を抱くのだ。

     ゾンビ映画の登場人物も、強い不安を抱いている。周囲がゾンビばっかりなの
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。