• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

競争心がないと人生つらいだろうという話(1,466字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

競争心がないと人生つらいだろうという話(1,466字)

2020-10-02 06:00
    せっかく任天堂に入ったけれども上手くいかなかった人が、増田に記事を書いている。


    これを読んで思ったのは、今の社会を気持ち良く生きていくためには、競争心が必要ではないか……ということだ。よく「情熱が必要」という人もいるが、例えばゲームを作りたい人でも、ゲームを作りたい情熱があるだけではダメだ。ゲームを作って、その上で「人に勝ちたい」という競争心がなければ、なかなかいい人生にならない。

    いい人生にならないというと大袈裟だが、しかし楽しい境遇は手に入れられない。いつも鬱屈を抱えることになる。だから、今日は「競争心を持つ方法」というのを考えてみたい。人はどうすれば積極的に競争できるのか?

    結論からいうと、「幼児の頃を思い出す」ということになる。人は、生まれてすぐは誰でも競争心を持っている。競争が大好きだ。

    しかし、成長する過程で競争嫌いになる。なぜなら、たいてい
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。