• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

好きなことを見つける方法:その6(1,581字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

好きなことを見つける方法:その6(1,581字)

2021-06-14 06:00
    ぼくは、2歳まで抑圧とは無縁の自由な暮らしをしていた。しかし、2歳になって弟が生まれたことと、日本に帰ってきたことで環境が激変した。

    以降、強い抑圧がかかった。強いストレスがかかった。そこで、人間性が基本的に大きく引き裂かれた。自分の中に、アメリカ的に自由を希求する極度に「強い部分」と、日本的な抑圧に押しつぶされそうになる極度に「弱い部分」とで二分されるようになったのだ。

    これは、ぼく自身幼い頃から感じていたのだが、ぼくには極度に強い部分と極度に弱い部分が奇妙な形で併存している。極度に強い部分は、自分の才能に対する揺るぎない自信である。生まれたときから今に至るまで、「自分が正しい」ということに対しては絶対に負けない。

    極度に弱い部分は、「自分という人間には価値がない」と卑下するところであり、特に女性に対して気後れしてしまうところだ。また、年上の男性がどうにも苦手で、つまり年下の男性としか抑
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。