• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

なぜ戦前の日本陸軍は暴走したのか?(1,971字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

なぜ戦前の日本陸軍は暴走したのか?(1,971字)

2021-06-11 06:00
  • 2
今、石原莞爾という人のことについて調べている。近頃再び近現代史への興味が湧き、特に「なぜ日本は第二次大戦に参戦したのか?」ということについてもっと詳しく知りたくなった。そうしたところ、自然とこの人物が浮かび上がってくる。彼は、戦前日本の主役ともいうべき人物だ。

石原は山形県出身の軍人で、満州事変を実質的に立案・指導した。そのときの上司だった板垣征四郎と組んで、二人で考えて行ったのだ。
満州事変は「謀略」である。満州鉄道が中国人に爆破されたと見せかけ、それを口実に攻撃を仕掛け、統治権を握る。一種の戦争でもあるが、それが「フェイク」から始まるのが謀略だ。そして、その謀略を企てた人物こそ石原莞爾なのである。

石原は、今でも右翼の圧倒的人気を誇っている。なぜかというと、大戦前に直属の上司だった東条英機と激しく対立し、結局は左遷されて軍隊をクビになったからだ。おかげで戦犯になることはなかったが、本来
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
ハックルベリーに会いに行く
更新頻度: 月-金の毎日
最終更新日:2021-06-21 06:00
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

×
面白いお話ありがとうございます。ちなみにですが「無碍にできない」は「無下にできない」という意味でよろしいでしょうか?変換ミスだと思いますが、ご確認よろしくお願いします。
2週間前
userPhoto
岩崎夏海
×
>>1
ありがとうございます!
修正いたしました!
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。