• このエントリーをはてなブックマークに追加
庭について:その8(1,728字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

庭について:その8(1,728字)

2022-11-25 06:00
    日本は世界的に見ても浮浪者が多いと思う。調べたわけではないが、気候的に浮浪者に適しているのだ。

    まず浮浪者の一番の敵は太陽だが、日本は木が多いためにこれを避けられる可能性が高い。また二番目の敵は雨で、これは木でも防げないが、日本は雨が多いため、逆に屋根つきの公共建築が多い。公園にも屋根つきの東屋がよく建っている。そのため、浮浪者が住み着ける場所がそもそも多いのだ。

    これに比べ、日本以外の国は熱すぎるか寒すぎるかして、浮浪者が少ない。そもそも、外で暮らすことができる場所は、世界中でも東南アジアやアマゾンのジャングルくらいだ。
    例えば、東アジアの中国や韓国は、外で暮らすことに向かない。大半が寒すぎるのと、木が少ないことが理由だ。そのため雨が大敵で、屋根が必須なのである。

    そのため彼らは、屋内で過ごすことが文化として定着している。だから、公園はそれほど力を入れて作ってこなかった。そのため、街に浮
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。