• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

週末に見たい映画#25「イージー・ライダー」(2,270字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

週末に見たい映画#25「イージー・ライダー」(2,270字)

2013-06-14 06:00
    今回は「イージー・ライダー」という作品なのだが、これについてまともに語ろうと思ったら、2000字ではとても足りない。
    というより、「イージー・ライダー」を見るのに理由は要らない。この作品は、前回の「クレイマー、クレイマー」でも同じような表現を使ったが、映画が到達した一つの極北である。一度見たら、誰でも「これは見るべき作品だ」というのが分かる。映画史に燦然と輝く金字塔なのだ。

    「イージー・ライダー」が金字塔になった理由の一つに、「作られた環境」というのがある。その環境の中でも、取り分け重要なのが「年代」だ。
    これは、1969年に作られた作品なのだが、実はこの年代に、「イージー・ライダー」が名作になったことの重大な秘密が隠されているのだ。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。