• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 77件
  • Best of Show Award「マネジメント&モニタリング部門」グランプリのコメントが届きました

    2020-06-10 12:47  
    先日のBest of Show Award「マネジメント&モニタリング部門」グランプリとなりましたいけりりが販売するProfitap社オールインワンキャプチャアプライアンス IOTAについて、受賞製品に対しての審査員コメントが届きました。本製品は可搬型のパケットキャプチャ装置で、FPGAを採用することで、エラーも含めたトラフィックのカットスルーでの接続、そして、ジャンボフレームサイズ・および、ラインレートキャプチャー(1Gbpsモデル)を実現している。キャプチャーは、WEB経由での操作や筐体の専用ボタンを押すだけで、内蔵の1テラバイトストレージに記録することができ、WEB接続では、リアルタイムにトラフィック解析ができる機能性も有している。よって、本製品は、高い性能と誰もが使えるという点を評価し、グランプリとした。https://f2ff.jp/award/winner/interop-20
  • Interop Tokyo '20 Best of Show Award を受賞しました!!

    2020-06-03 12:05  
    Interop Tokyo Best of Show Award を受賞しました!!いけりりネットワークサービスが販売・サポートするProfitap社 IOTAがInterop Tokyo ’20においてBest of Show Award グランプリを受賞しました!! (マネジメント&モニタリング部門)インターロップ東京20において、オールインワンキャプチャ・分析・トラブルシューティングアプライアンスのIOTAがグランプリを受賞できたことを誇りに思います。公式サイトは https://f2ff.jp/award/winner/interop-2020/さて、新製品のIOTAですが、簡単に説明すると弊社の出している
    FPGAキャプチャ製品のProfiShark( https://www.ikeriri.ne.jp/develop/profitap/index.html)
    と同様のハードウェ
  • Wireshark3.2.4がリリースされました

    2020-05-20 05:56  
    Wireshark3.2.4がリリースされました!主な変更はQtが5.12.6に、Win環境でのキャプチャドライバがNpcap 0.9989に更新されています。※Win環境のダークモードはQTの制約で不可。また、脆弱性対応やダイセクタの更新および各種バグフィックスが含まれます 。 https://www.wireshark.org/download.html
  • Windows10 May 2020 アップデートで加わったキャプチャ方法(キャプチャドライバのインストールなしで気軽にpcapngでパケットを取得してWiresharkを使えます!!)

    2020-05-20 05:37  
    Lawrence Abramsさんの投稿より https://www.bleepingcomputer.com/news/microsoft/windows-10-quietly-got-a-built-in-network-sniffer-how-to-use/
    •Windowsのキャプチャ方法としては以前からnetshによる方法として netsh trace start capture=yes traceFile=ファイル名.etlがありましたが、こちらのETLは以前はWiresharkでうまく処理できなかったり現在のWiresharkはETL対応、インタフェースの指定が難しいなど問題がありました。これに対してWindows10 May 2020アップデートにおいて、新しくpktmon.exeに-l real-timeおよびpktmon pcapngオプションが追加されました
    Pktm
  • 光ファイバ(SFP)のインライン接続全二重キャプチャ対応 ETAP-2406登場しました。

    2020-04-30 22:05  
    Dualcomm社より、光ファイバ(SFP)のインライン接続全二重キャプチャ対応 ETAP-2406が登場しました。SFPx2の100/1000MBASE-X対応のインライン接続ポートx2とモニタ用のRJ-45ポートを4つ持ち、リピータハブのように全ポートをフラッディング(SW1)と光ファイバ側SFPインライン接続の送信・受信別々のキャプチャ(SW2)を切り替えて利用できるSFP100/1000Mbps対応タップです。新製品登場しましたDualcomm社 ETAP-2406
    リピータハブのように全ポートをフラッディング(SW1)と光ファイバ側SFPインライン接続の送信・受信別々のキャプチャ(SW2)を切り替えて利用できるSFP100/1000Mbps対応タップです。

    USD899.00 お問合せください
    機種名
    ETAP-2406製品
    ETAP-2406
    製品名
    Dual-Speed 1
  • 弊社取扱のIOTAがInteropTokyo’20においてBest of Show Awardファイナリストにノミネートされました

    2020-04-25 00:42  
    現在オンライン開催されておりますInterop Tokyo ’20において、いけりりネットワークサービスの取り扱うオールインワンキャプチャアプライアンスのProfitap社 IOTAがBest of Show Awardのファイナリストとしてノミネートされました。IOTAはハードウエアキャプチャ+1TBストレージ+Erastic+Kibana+Grafanaの見える化をまとめたオールインワンキャプチャ機器です。Interop Tokyo '20公式サイトは以下になります。→Interop Tokyo Best Of Show Award  ファイナリスト一覧 マネジメント&モニタリング&テスティング部門→弊社IOTA紹介ページ
  • Wireshark3.2.1が公開されました。3.2系ではUIが大きく更新されています

    2020-01-16 08:37  
    Wireshark3.2.1が公開されました。主な変更点はWindows版でのキャプチャドライバのnpcapが0.9986に更新されています。また、フローグラフを閉じるとWiresharkが落ちる問題など3.2系に伴う不具合が修正されています。また802.11、radiotap、IEEE802.11、IPv4などといった主要プロトコルのダイセクタが更新されています。https://www.wireshark.org/Wireshark3.2系では、ドラッグドロップでの表示フィルタ、列の追加、表示フィルタボタンの追加をはじめとして、多くのユーザインタフェースが更新されました。日本語化も追加していきます。次バージョンでは反映されると思いますのでどうかよろしくお願いいたします。
  • 4 units of Profitap IOTAs has been arrived at Japan !!

    2020-01-02 13:21  
    4 units of Profitap IOTAs has been arrived at Japan !!IOTA is a all-in-one capture solutions including hardware-based capture adapter based on ProfiShark, visualizations based on ProfiSight derived from elastic search and Kibana, internal storage and programmable environments.Here is a quick video review of IOTA → Youtube(Link)
  • SharkfestEurope’19無事終了しました&Janiceさん本当にありがとうございました。

    2019-11-08 23:30  
    いけりり@SharkfestEuropeです。あっという間にSharkfestEurope’18終わりました。次回は初の米国中南部ミズーリ州はカンザスシティになりそうです。発表者と開発者の記念写真はこんな感じです。2008年の最初のSharkfestからコーディネーターをされてきたJaniceさんが今回で引退となります。旧CACE社のころから、リセラーミーティングでお世話になり、そして、名前がWiresharkに変わって今までの間本当にお世話になりました。いけりりがこうしてコミュニティと関係を持ちここまでこれたのもJaniceさんがいたからこそだとお澪ます。本当にありがとうございました。いけりりSharkfest Europeです。会場では機材のテストやキャプチャを行うことができるSharkfestShowalというものがあります。そして、Wernerさんのクラスでお土産もらいました!あり
  • Wireshark開発者会議Sharkfest Europeにてセッションを実施しました。

    2019-11-07 01:32  
    いけりりネットワークサービス株式会社竹下はWireshark開発者会議Sharkfest Europe '19にて、Wiresharkをマルチメディアプロトコルの解析に活用するための“Audio and Video with Wireshark”のセッションを実施しました実機を用いてデモンストレーションを行いました。PDFや資料は後ほど公式サイトに掲載される予定です。→Sharkfest Europe '19 公式 弊社は旧CACE社の代理店をしていたことからEthereal時代よりWiresharkコミュニティに関わっており、2008年よりWireshark開発者会議への参加・講演を行っております→いけりりWiresharkページ