• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 19件
  • WiPry2500x iOS/Android/macOS/PC対応SSID探索+スペアナ

    2019-06-26 11:19  




    WiPry 2500x iOS/Android/Mac/PCSSIDスキャナ付2.4/5GHzスペアナ価格USD649.97$お問い合わせください
    WiPry 2500xはWiPry 5xの後継となる新型の2.4GHz/5GHzスペクトラムアナライザです。WiPry 2500xでは内臓電源を持つことで端末側のバッテリーを気にせずに長時間の計測が行えるようになりました。また、iPhone/iPad/Android/Mac/PCで利用可能で様々な機器で計測と確認を行うことができます。iOSの制限を回避してSSIDの検索およびRSSIの表示に対応しています。IEEE802.11a/b/g/n/acおよび802.15.4(ZigBee)のチャンネルガイド機能を搭載しており、チャンネルの状況をからFで表示します。
    →WiPry2500xデータシート(PDF)→クイックスタートガイド(2500
  • 2019年度のWiresharkセミナ募集を開始しました

    2018-10-09 11:35  
    2019年度のWiresharkセミナ募集を開始しました。1月30-2月1日の開催になります。募集開始しております。ぜひこの機会にご参加くださいませ。どうかよろしくお願いいたします直近のWireshark関連セミナー(2008年より10年間の実績と信頼)→過去に実施したセミナーはこちら →Wireshark関連の実績セミナ名・日程

    時間・会場・価格


    概要


    詳細・申込


    2019年開催[Wireshark-1]Wiresharkによるパケットキャプチャ入門セミナー
    2019年1月30日(水曜日)
    ¥15,000円(税込)
    Wiresharkでネットワークを流れるパケットがもっと見える、分かる


    新書籍Wireshark2.X/3.X対応1日間(10:00-18:00)会場秋葉原に戻りましたM+Akibaエムタスアキバ秋葉原駅 4番出口徒歩2分岩本町駅A4出口 徒歩3分 千代田区
  • SharkfestEurope2018において、Windows環境でのIEEE802.11ACのパケットキャプチャについて講演します

    2018-10-07 20:23  
    いけりりネットワークサービス竹下は10月の30日から11月2日までウイーンにて開催されるWiresharkの開発者会議SharkfestEurope2018において、Windows環境でのIEEE802.11ACのパケットキャプチャについて講演します。日程11月1日 時間15:00-16:15(現地時間) 場所 Kleine Reitschule, Imperial Riding School Renaissance Hotel Vienna
    27: IEEE802.11ac Debugging in a Windows Environment: new ways of debugging with Wireshark in a post-AirPcap era

    AirPcap以後のIEEE802.11ac wave2 連続160MHzまでのキャプチャの現状とキャプチャ例を実例を交えて紹
  • EyePA2リリース IEEE802.11AC 無線LANパケットキャプチャ

    2018-06-14 08:59  
    EyeP.A. (Eye Packet Analyzer)IEEE802.11a/b/g/n/ac対応 パケットキャプチャ無線LANアナライザ 見える化 統計調査V2でIEEE802.11AC無線LANパケキャプ対応しました!


    EyeP.A.は米Metageek社のIEEE802.11 a/b/g/n/ac に対応した無線LANアナライザ(見える化ソフト)です。※Windows世界初!
     EyePAは独自のモニタモードドライバを用いてIEEE802.11 a/b/g/n/ac のパケットキャプチャをWindows環境で行うことができます。(要対応キャプチャカード) →詳細 EyePAはユニークなパイチャートを使ったUIで簡単に誰でも無線LANのパケット解析と調査を行うことができます。
    →EyePAデータシート(PDF)→EyePAユーザガイド(PDF)→ダウンロード(ikeriri) 
  • IEEE802.11ACパケットキャプチャ続報(米国ネバダ州DEFCON25にて)

    2017-08-03 06:11  
    DEFCON25 Wireless Villageにて+IEEE802.11AC(3x3MIMO以上)のデータフレームのキャプチャについて
      米国ラスベガスのセキュリティカンファレンスDEFCON25現地にてOpen)WRT関係について、各種テストと検証を行いました。 2017年8月3日更新
    ※ルーターボード北條様 先日は機材お借りさせていただき、どうもありがとうございました。宣伝しますRouterBoard hAP ACは技術適合基準を取得しで正規販売されている多機能で素晴らしいソフトウエアベースルーター製品です。(TELEC取得国内販売)
     まずThomasさんのアドバイスのもと、米国で米国Ubiquiti AC Pro のアクセスポイントにてACのキャプチャは限定的ですが可能です。ファームウエアでmadwifi-ngを使っているため、Prismヘッダであり、物理層ヘッダ部分は情報が
  • DEFCON 25のパケットハッキングビレッジでのいけりり竹下の講演の日程が決まりました!

    2017-07-20 05:42  
    DEFCON 25のパケットハッキングビレッジでのいけりり竹下の無線LANワークショップのスケジュールが決まりました!ラスベガスのシーザーパレスにて開催されるDEFCON 25のPacket Hacking Villageにて29日土曜日の2:30 - 4:00PM、および日曜日の1:00 - 2:30PMの2回、「Introduction to 802.11 Packet Dissection」の無線LANのパケット解析のワークショップを開催いたします。→DEFCON公式はこちら →リリースはこちら
  • W52 W53 W56 W58の長時間のスペクトラムと無線LAN状況のログ取得ならMetageek社Wi-Spyがオススメです

    2017-06-09 12:01  
    大変多数のSSIDや外来波が混雑しているInteropTokyo2017の会場の無線環境であっても、1日目、2日目 本日と安定して動作してファイルに記録できるようになりました。W52 W53 W56 W58の長時間のスペクトラムと無線LAN状況のログ取得ならMetageek社Wi-Spyがオススメです
  • Riverbed Airpcap NX and AirPcap TX works with Wireshark 2.4rc1 エアーピーキャプシリーズは最新版のワイヤーシャークと一緒に使えます。

    2017-06-09 10:40  
    いけりり@インターロップ東京2017です。現地にてRiverbed Technlogy社のAirPcapシリーズを大モンストレーションしております。Riverbed Airpcap NX and AirPcap TX works with Wireshark 2.4rc1 エアーピーキャプシリーズは最新版のワイヤーシャークと一緒に使えますWindows10 64bit環境
  • 今年のW58の状況@インターロップ東京

    2017-06-07 11:04  
    今年のW58はこんなです。SSIDはないけれどもー52dbmくらい。ち、近くにいるのか?弊社ブースではWiSpy Chanalyzerだけでなく、iPhone/iPad/Android/PCに対応したWiPry5x WiPry Proなども実演しております。どうかよろしくお願いします。
  • 802.11AC(3x3 MIMO以上のデータフレーム)のキャプチャについて

    2017-06-06 12:28  
    802.11AC(3x3 MIMO以上のデータフレーム)のキャプチャについて いけりりネットワークサービス 竹下恵
     
    残念ながらACのパケットキャプチャについてですがまだまだというところです。
    新製品出ませんでした。まだまだ商用キャプチャ製品のAC対応は業界ではかかりそうです。
    +Linuxでの方法
    オープンソースでのACデータフレームキャプチャはAircrack-ng他各所で行われています。
    https://ask.wireshark.org/questions/16980/80211ac-capture
    http://wikidevi.com/wiki/List_of_802.11ac_Hardware
    現状のところLinuxで内蔵WLANカードでACキャプチャが無保証ではありますが可能です。 For the few USB adapters you can read: Linux