• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

第35回共同通信社杯(GII) 2日目レポート
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第35回共同通信社杯(GII) 2日目レポート

2019-09-14 21:21
    2日目は、2レースから山賀雅仁選手が盛り上げてくれました。足こぎ給油で一躍人気になった山賀選手、場内の大声援に捲り追い込みで応えました。山賀選手はレース後に「2着っていうのが僕らしいでしょ(笑)。岡村(潤)が上手かったし、ワンツー決まってよかったです。もう地元みたいなすごい応援ももらって、本当にありがたかったですね」」と話してくれました。
    efd222daac757683a24c573d82568cca624b8744
    山賀選手と岡村選手、同い年ワンツー

    3レースの和田健太郎選手が言っていましたが、「伊勢神宮にお参りしてきた3人が決まるってすごいですね」とのこと。その3人、内藤秀久選手が1着、山賀選手が2着、和田選手が1着ですって。すごい!

    二次予選AもBも激しいレースになりましたね。
    宮本隼輔選手ら若手選手も多く勝ち上がり、準決勝はどれを見ても面白うそうなメンバーがそろっています。
    3日目も松阪競輪でお楽しみください。



    10レース
    f3903cda2386090ac885d862950a75c9cd02ab9b
    最終ホーム過ぎ
    c1198aa531859cf161dd9643166b3c1a0b20c35f
    ゴール

    11レース
    63d863dfe70a8aac74080d58149183e35fb62fec
    最終1コーナー
    1e8b0d620c3cdba52341c24fbb01f1ec8d4f984a
    ゴール

    12レース
    c982cd879723b0aec555a4b4ba8a56773915f145
    最終ホーム
    103240600b82118075a7f094b845cace60b6bf88
    ゴール


    《ダッグアウトから》


    ■6レース
    ●鈴木の番手から追い込んで1着の杉森輝大
    89889810dc870ffd2b9b4cc80af5cf4bd779b722
    「竜士の頑張りに尽きます。ああゆう形になったら突っ張るっていう作戦だったし、上手くいったと思います。小倉(竜二)さんの落車は残念ですね…。山田君が4番手にいたのも見えたし、なんとか竜士を残せるようにと思っていました」
    ●2着の山田久徳
    「あの並びだったら、ついていこうと思って。その後どうしようかなって思って、捲りにいこうかと思ったけど微妙だったので、なんとか凌げました」
    ●逃げ粘った3着の鈴木竜士
    「もういっぱいでした。今回は脚はあんまりよくないけど、頭は動いている感じですね」


    ■7レース
    ●捲り追い込んで1着の柴崎淳
    a29b4f5bf8955ef10beed139043f0ce1c1e05868
    「簗田が引いた瞬間、ヤバイって思いました。もう一か八かと思って、最後まで諦めないで踏みました」
    ●2着の山田英明
    「きっちり位置とって、そこからの勝負でした。バックから捲っていければ、一番いいんですけどね」
    ●3着の堀内俊介
    「簗田(一輝)が動いてくれたおかげです。早めに踏ませてもらって申し訳なかったですけど、その分、明日も頑張ります」


    ■8レース
    ●1着の渡邉一成
    5ca4636b94cd316fb7f731bd75d8e268a868956f
    「ニュートラルに入れておいて、締めこめばよかっただけなんですけど、そこができなかったのが今日の失敗です。今日は1着だったけど、自分としては失敗のレースでした。前で頑張るって言ってくれた壱道の気持ちが嬉しかったし、その気持ちも背負って、明日からも頑張ります」
    ●2着の佐藤慎太郎
    「一成も内に吉澤純平がいたのに気付かなかったんだと思います。並走になっても一成は耐えられたと思いますけど。あとは、岩本(俊介)が1人で行った時に壱道が追うのか、ムリそうなら一成が追うのか、そこの判断でしたね。一成も壱道が行くならって見ていたけど、苦しいなって思って行ったんだと思います」
    ●3着の稲川翔
    「流れに逆らわず、どこかで行けるとところがあると思って」
    ●菅田壱道
    5aec92871895f562d0f6e955c429cad4718717a6
    「後ろ2人が勝ち上がってくれてよかったです。あとは自分の力不足ですね。これで自分のグランプリへの挑戦は終わりになります…。また来年! 明日からまた気持ちを切り替えていきたいと思います」現在の賞金ランキング9位にいる菅田、しかし10月11月はあっせん停止となる。話す声に少し涙声がまじったが、その気持ちを必死に切り替ているようだった。


    ■9レース
    ●捲って1着の郡司浩平
    292186e3eda3f7b31ef455dd73aeba321e539672
    「バックで切り込むくらいなら、もう前に行ってしまおうと思って、行きました。久しぶりに捲りで勝ててよかったです。調子は、ケガをする前、それ以上だと思って、頑張ります」
    ●2着の吉田拓矢
    「差し込んでしまい慌ててしまいました。でも、昨日の疲れが抜けきってなくて、そのせいで消極的になってしまったことが一番ダメですね」
    ●郡司の番手についた大槻寛徳が3着
    「郡司は出切って、かなり脚を使ったんじゃないかと思ったんですけど、また踏み直していって、強かったですね。やっぱり底力がすごかったです」


    ■10レース
    ●山崎の番手から1着の金子貴志
    24038fbb17522b97e50d550705bfa8ef1a61aa3d
    「山崎君はめちゃくちゃ強かったです! あんな加速できるんだなって、すごかったですね。弛んだらすかさす行ったので流石でした。あれが待ってからのカマシだったら離れていたかもしれないけど、流れで行ってくれたので大丈夫でした。どんどん加速していくし、安心してついていました」
    ●2着の山本伸一
    「前を追いかけていくのに脚を使ってしまい、脚がたまらなくてラインには迷惑をかけてしまいました」
    ●逃げ粘って3着の山崎賢人
    「仕掛けようと思ったところで仕掛けられているので、調子は悪くないと思います」


    ■11レース
    ●3番手に入り、捲る清水裕友をブロックしていった諸橋愛が、追い込んで1着
    45ba958059e756cb3d5e170d54d038bf5ad9e24b
    「なかなか単騎で1着はないので、よかったです。ああゆう展開しか中四国勢をやっつけるの難しいですからね。誰かはわからなかったけど、来たのを止めないとって思ってヨコに動きました。前の村上(義弘)さんも行ってくれたし、展開もよかったです」
    ●2着に木暮安由
    「レースの中でしっかり動けていますね」


    ■12レース
    ●1着の浅井康太
    355e396152a7962564bc070d56a7966710cd997b
    「平原さんが宮本を入れたのは想定外でしたけど、あの後は、(和田)真久留が先行して、あと誰が捲っていくかだと思ってみてました。平原さんなら絶対に1着を目指していく選手だし、平原さんの後ろなら直線勝負でいいかなとか、そういうことを瞬時、瞬時に判断して走っています。今日は最低限のことはした感じです」
    ●2着の宮本隼輔
    「踏み込んでいけば内から行けたけど、迷ってしまって。何をするにも迷いのあるレースになってしまいましたね。庸平さんがついてくれたし、あれを乗り越えれば、庸平さんが何とかいけるだろうって思ったんです」
    ●3着の平原康多
    「タイムを見るとそんなに調子は悪くないのかなと思うけど、自分の感覚とタイムに差があるのがちょっと気になりますね」
    ●4着の成田和也
    「結果的にですけど、久々に大きい舞台の上の方で戦えていますね」
    ●タイヤ差で6着で残念ながら勝ち上がれずの坂口晃輔
    「ゴールした瞬間に残念って思いました…。調子は悪くなかったので残念だけど、僕の脚が足らなかっただけです」
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    読んで楽しい買って儲かる!激辛!? 競輪マガジン NEWS
    更新頻度: 毎月10本程度
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。