• このエントリーをはてなブックマークに追加
【Mリーグ】オーラスのゲームプラン
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【Mリーグ】オーラスのゲームプラン

2022-12-07 13:00
  • 3
オーラスは半荘の勝負を決する特別な局である。
配牌をもらってから第一打に至るまでのゲームプラン

何を何のために残して、何を何の目的で切り出すのか?
といった構想力を最も求められる局面といっていいだろう。

6d7ab6e7491970d49c4dca8a85509bdfb1aca076

瀬戸熊選手のオーラス、みなさんは
何を考えて何を残し、何を考えて何を切りますか?

d55ecd3475db6328597f1eca4257393243577748

瀬戸熊選手は打八萬:麻雀王国とします。
将来的に八萬:麻雀王国のほうが危険になるとの判断でしょう。

確かに初牌で、勝又選手、園田選手には
カンチャン、両面、シャンポンに当たり得る牌。

しかしオーラス、この点数状況に限ればどうでしょうか?
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

次回配信予定
  • 2023/02/08
    雀魂
  • 2023/03/01
    天鳳の十段
コメント コメントを書く

毎回参考になるブロマガありがとうございます。
構想力や読み、考え方毎回勉強になります。

2試合ともオーラスまでもつれる展開で面白かったてすね。ちなみになんですが第一試合の南4 0本場の亜樹さんの聴牌は木原さんならリーチですが?ダマの判断は優さん、村上さんの和了を待ちつつ、リーチすることによって親以外が向かいづらくなるのが嫌だったんでしょうか。

No.3 2ヶ月前

ほんとうの勝負どころは多くの人の目に見えるその少し前にあるって感じですね
亜樹選手の勝敗二の次な感じはともかく、瀬戸熊選手のジャストタイミングデバサイはしょうがないと思ってたので、デバサイ避けるための余剰牌処理という視点が勉強になりました
とても面白かったです。

No.4 2ヶ月前
userPhoto 木原 浩一(著者)

いつもありがとうございます

>どどどーやさん ダマテン判断は着順落ちのリスクの無い鈴木選手対策だと思います。リーチ後鈴木選手にマンガン放銃は3着落ち、ダマテンならマンガン放銃でもトップですからね~

>まいたけ茶さん 9p放銃は仕方ないことですが、点数状況判断は今一つだったかと思います。

No.5 2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。