• このエントリーをはてなブックマークに追加
マクガイヤーチャンネル 第100号 【質問コーナー 第5回】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

マクガイヤーチャンネル 第100号 【質問コーナー 第5回】

2017-01-02 07:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    マクガイヤーチャンネル 第100号 2017/1/2
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    あけましておめでとうございます。

    年末年始はゆっくり休めるかと思いきや、実家に帰るミッションが発生してしまい、あまり呑気にしていられなくなったマクガイヤーです。

    年末に行った「Dr.マクガイヤーのオタ忘年会2016」は如何だったでしょうか?

    『ローグワン / スターウォーズ・ストーリー』についてしっかり話すことができて満足しております。




    今後の放送予定ですが、以下のようになっております。



    ○1月14日(土) 20時~
    「マイナー手塚漫画大バトル」

    「国民的漫画家」「漫画の神様」と評される手塚治虫ですが、作品数が膨大なためか、死後27年経ったためなのか、『アトム』『ブラック・ジャック』といった有名作以外はあまり振り返る機会に恵まれません。
    そこで新年スペシャル番組として、『Bバージン』『絶望に効くクスリ』『ゼブラーマン』などの著作でお馴染みの山田玲司先生をゲストにお迎えして、知られざる手塚漫画の魅力について2時間たっぷり語り合うことになりました。
    それぞれのお薦め手塚漫画をプレゼンし合うという、ビブリオバトル形式でお送りする予定です。


    ○1月28日(土) 20時~
    「最近のマクガイヤー 2017年1月号」

    いつも通り、最近面白かった映画や漫画について、まったりとひとり喋りでお送りします。
    詳細未定。


    ○2月前半 20時~
    「『沈黙』とマーティン・スコセッシの秘密(仮題)」
    1/21より『沈黙 -サイレンス-』が公開されます。
    本作は遠藤周作の原作を基にしつつ、これまでキリスト教をテーマの一つとして選ぶことの多かったマーティン・スコセッシ監督の20年越しの企画といわれています。
    そこで、マーティン・スコセッシ監督の過去作をふりかえりつつ、映画『沈黙 -サイレンス-』について特集します。


    お楽しみに!


    番組オリジナルグッズも引き続き販売中です。

    マクガイヤーチャンネル物販部 : https://clubt.jp/shop/S0000051529.html

    e7a0cfcec74399c2e75f9623ff39cdb22c2d6752

    思わずエナジードリンクが呑みたくなるヒロポンマグカップ

    9ec4077d827cdbb9612dff5e4e5bfdc14c20520b

    これからの寒い季節に着たい、乳首ポケストップトレーナー

    d9b3ac075fd7afd84e5cb2932d61906f3005ff1c

    『ローグ・ワン』公開に合わせて着たい、マクガイヤー・ウォーズ トレーナー

     

    ……等々、絶賛発売中!




    さて、今回のブロマガですが、新年1回目、さらに通算100回目を記念して、皆様からお寄せ頂いた質問に答えますよ。


    なお、質問文は内容を変えない範囲で一部加工している場合があります。


    ちなみに前回までの質問コーナーはこちら。


    質問コーナー 第1回

    http://goo.gl/qbrJEa


    質問コーナー 第2回

    http://goo.gl/WBWZ6Y


    質問コーナー 第3回

    http://goo.gl/y7yjrC


    質問コーナー 第4回

    https://goo.gl/WZSS6g



    19. 初めまして。コンレボ特集楽しく観ました。このアニメ僕もすごい大好きで毎週わくわくしながら見ています。昭和ネタについてこれない若いアニメファンにそっぽを向かれてる現状が悲しいです。あと一回で終わっちゃいますが、本当に面白い作品ですね。

    お体に気をつけてお仕事、ニコ生頑張ってください。


    ありがとうございます。

    「『シビル・ウォー』と『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』」回は(一部の)人に評判がよく、嬉しい限りです。


    映画というものは基本的に大衆のもので、体制や権力に対する批判や反逆といったテーマを本質的に抱えている(抱えざるをえない)ものだと思うのですが、『コンクリート・レボルティオ』はキャラクターやストーリーだけでなく舞台としている「時代」でもそれを表していたのが凄かったですね。

    勿論それは『シビル・ウォー(特に原作)』のような話を作らざるをえない現代を照射しているわけで、もっと話題になっても良かったのにと残念でなりません。



    20. いつも楽しく見ています。

    マクガイヤーさんに放送してもらいたいことをお便りしようとおもいます。最近「蛍光タンパク質」に関連して宮脇敦史先生が島津賞を受賞されました。私はこの手法はこの分野の大きなブレイクスルーだと考えています。マクガイヤーさんのわかりやすい解説を希望します。 


    ありがとうございます。

    宮脇先生が発見したKaedeやDronpaといった種々の蛍光蛋白質は、確かにバイオイメージング分野における一つのブレイクスルーです。昔から「細胞や組織が生きたまま様々な生命現象を観察する」というのは分子生物学における最大のテーマの一つでしたが、下村先生をはじめとする様々な研究者の努力によって、蛋白質に様々な標識物質(色素)をつけ、様々な蛋白質の挙動を生きたままの状態で観察できるようになったわけです。

    ただ、それを番組で話すだけで面白くなるかどうか……宮脇先生の本を読めばいいじゃん! と思ってAmazonを検索したりしたのですが、忙しい先生ですので一般向けの解説書は書かれていないんですね。

    広く「バイオイメージング技術」とくくったテーマならやれるかもしれませんが、皆さんが面白く感じるかどうか……要望が多ければやりましょう!



    21. こんにちは。毎回楽しく視聴してます。

    ただ、話し方が聞づらい点をなんとかしてほしいデス。


    申し訳ない!

    自分の話し方が聞き取りづらいのは自覚していまして、いつもはっきりくっきり発音するように心がけているのですが、どうも疲れてくると滑舌が悪くなってくるようです。頑張ります。



    22. 毎回放送楽しませていただいてます。

    映画の感想とかドクターの見解は勉強になります。

    過去にあったのかも知れませんが、映画の好きな俳優というくくりで回組んでもらってもありかなと思うので、リクエストさせていただきます。どんな俳優の名があがるか楽しみです。


    ありがとうございます。好きな映画俳優ということですよね?

    放送ではどうしてもクリント・イーストウッドとか北野武とか、映画監督もやる俳優ばかりとりあげてしまいがちです。

    というのは、一本の映画において俳優が占める自由度というのはかなり低いからです。だから、一貫して語るのが難しくてどうしても監督(やプロデューサー)でくくって、語ってしまいます。

    でも、プロデューサーとしても活躍する俳優、たとえばジャッキー・チェンとかトム・クルーズなんかについては、是非とも採りあげたいところです。



    23. 今年も一年ドクターのチャンネル楽しませていただきました。

    30日が最後の放送になりますが、ドクターがこの一年で観た映画やテレビ・アニメ、またはマンガやアメコミ等のドクターらしいジャンルで

    ベスト3くらいでランキングの発表とかしてもらうのも楽しいかなと思いますのでリクエストします。よろしくお願いします。

    ※しまさんのランキングも聞きたいです!


    すいません。オタ忘年会放送は用意したネタでいっぱいいっぱいでしたので、ここで答えさせて下さい。

    ベスト3というふうに一位から三位まで順位をつけるのもなかなか難しいので、それぞれの分野から2016年に心に残った作品を三つずつ挙げることにしますね。


    (この続きは有料でお楽しみください)

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。