• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ブルームバーグ「新型コロナ感染、検査体制に懸念の声-能力不足で実態つかめず」 日本公表感染者数は氷山の一角の懸念。潜在的な患者は多い。専門委員会“設備や人員の制約のため、全ての人にPCR検査出来ない”。“日本だけが世界の標準から大幅に遅れ”。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ブルームバーグ「新型コロナ感染、検査体制に懸念の声-能力不足で実態つかめず」 日本公表感染者数は氷山の一角の懸念。潜在的な患者は多い。専門委員会“設備や人員の制約のため、全ての人にPCR検査出来ない”。“日本だけが世界の標準から大幅に遅れ”。

2020-02-29 08:49
  • 15

1「新型コロナ感染、検査体制に懸念の声-能力不足で実態つかめず」ブルームバーグ 

A-1「新型コロナ感染、検査体制に懸念の声-能力不足で実態つかめず」ブルームバーグ2020228 11:52 JST

新型コロナウイルス感染が世界的に拡大する中、日本が公表した感染者数は氷山の一角にすぎないのではないかとの懸念が強まっている。

 国内で確認された患者数は28日時点で約200人で、これには横浜港に停泊していたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の感染者は含まれていない。しかし、韓国では感染者数が急速に増加し、2000人を超えた。同国政府が数万人規模の検査を実施しているからだ。こうした違いから、専門家や世論からは日本の検査体制に対する懸念の声が上がっている。

 東京都と埼玉県の二つのクリニックに勤務する医療ガバナンス研究所理事長の上昌広医師は、「クルーズ船であれほど流行しているのに街中で

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他5件のコメントを表示
×
>>4
あなたは、新型コロナにお強いようで、良かったですね。でも、注意したほうが良いですよ。
1ヶ月前
×
>>2
このりウィルス禍を奇貨として政府攻撃に利用するシロウト
たちには困りものです。
そんな場合ではないのに。

一方で政府の擁護ばかりに没頭していてもいけませんよ。
そんな場合ではないから。
1ヶ月前
×
>>6
私の繰り出す文脈から「新型コロナにお強い」という表現が出て来るのがやっぱり可笑しいですよ。大丈夫ですか?

この表現は二通りの意味が可能ですね。一つは私が生理的に或いは免疫的に感染しない体質を持って強い。と、もう一つ、新型コロナについて学的に詳しい。残念でした。どちらにも極端に弱いと断定できる私ですが。

従って、注意を怠ってません。
1ヶ月前
×
>>4
しかたありません。
これまでこの表現は避けてきましたがchangeさんはネトウヨの
典型に当てはまります。
「小学生」よりもはるかに。

ネトウヨは専門的な調査によると年配、高齢の男性に多いとのことです。
他にもいろいろな属性があきらかになっているのですが、
韓国と中国に対する敵意がハンパない。

おそらくchangeさんはあちこちのネトウヨ御用達サイトの常連でしょう。
1ヶ月前
×
>>9
確かに、そう思います。しかし、彼らは大きな勢力を持ち始めてます。その代表としてのCHANGEさんを毎日チクリしてます。

今日の安倍さん、この一二週間で収束に持ち込めば、オリンピックは心配ないみたいな話をしてましたが、ロシアに次いで中国、韓国がコロナウイルスで東京オリンピックに参加できなくなれば、オリンピック事業は失敗だと思うのです。なのに、コロナウイルスと闘う中国、韓国に連帯の情と共闘を示せない安倍政権には小児病性を感じてます。
1ヶ月前
×
CHANGEさんは、事実、あるいは自分が事実だと思うこと、について述べているだけのように見えるが、なんでそれが「韓国となるとえらい興奮」していることになったり、「ネトウヨ」になったりするのか、劣化サヨクの思考回路というのは、本当に不思議だ。
ところでネトウヨについての「専門的な調査」なんてのは初耳なので、いつだれがおこなったどういう調査なのか、ぜひ具体的に紹介してくださいね 大笑
1ヶ月前
×
私が知るネトウヨというのは、日韓ワールドカップ後かつ2000年代のはじめに、在日韓国朝鮮人たちが言い出した言葉です。日韓ワールドカップを経て、韓国・北朝鮮や、その日本における同調者の欺瞞に気づいた一部の日本人(当時の高校生、大学生、若い社会人が多かった)たちは、当時勃興しつつあったネット(パソコン通信の時期は終わり、ブログが全盛を迎えていた)で日本と半島との交流史や併合時代の歴史、さらには慰安婦問題などについての意見や情報を交換しながら、ネットのなかでは無視できない集団になりつつあった。

当時は、少なくなりつつあったとはいえ、「在日は強制連行されてきた半島人の末裔だ」との、朴慶植らが作った大嘘を信じている人々もまだまだいた時代であり、これも含めて日本と半島についての真実を暴かれることに危機感をいだいた当時の在日韓国朝鮮人たち(民団と総連の区別もうすれつつあった)が、「ネットで意見や情報を交換しながら」という今までの右翼になかった属性に着目して、彼らのことを「ネット右翼」と名付けて蔑称とした。「熱湯浴」といった隠語も一時限定的に使われたりしたが、そのうち「ネトウヨ」という略称が定着した。

以上がわたしが知るネトウヨの由来です。この由来について、わたしはその用語がまさに発生する現場に自分がいたという意識があるので、それなりに自信をもっていますが、もしかしたらぜんぜん別の由来を語る人もいるかもしれませんし、それを間違いだというつもりもありません。ネトウヨというのは、当時、真実を求めてほぼ同時発生的に日本のあちこちで生まれた多数の集団の(反対側からの蔑称としての)総称であり、こうした出来事の常として、由来についていろんな物語があって当然です。

しかし、ここで申し上げたいのは、わたしはCHANGEさんがどういう方か存じませんが、このネトウヨの起源のときにネトウヨであった可能性はまず皆無でしょうね。

わたしが見るところ、ナチさんなどは、時折ネットで書く以外は「人生ずっと共産党に投票してきた」だけが誇りでそれ以外になにも武勲のようなものはない始末であり、こういう人こそ「ネット〇〇」と呼ばれるにふさわしいことでしょう。
1ヶ月前
×
安倍政権こそ、コロナウイルスと闘う中国、韓国に連帯の情と共闘を示しているようにわたしには見えますね。

もちろん協力したり、援助したり(あるいは協力されたり援助されたり)は別にかまいませんが、今現在の安倍政権は、中国人をシャットアウトもできず、習近平の国賓招待に固執しているように、国民の安全を無視して中国とずぶずぶ、になっています。

そういうのがいやなので、わたしは、安倍政権を打倒すべきだとおもっていますが、劣化サヨクがその点をどうごまかして安倍批判をするのか興味を持っていましたが、独自の世界観のなかで生きている フレデイ タン さんには、客観的事実なんかどうでもいいのでしたね。
1ヶ月前
×
>>13
りゃんさんのお話になっているとおりです。私は、最初に米国などのように中国全土渡航禁止にすべきだったと思いました。安倍首相の方針に大きな疑問を抱いています。

ただ、安倍首相が制裁に等しい「渡航禁止」をしなかっただけでなく、中国の要請に基づき、マスクなどを日本人を迎えに行った航空機に載せていったことなど日本の友好的行為を中国人はよく見ているのです。だから、日本では安倍首相を批判していますが、「学校の一斉休業」を」ほぼ100%の人が称賛しているのです。私は不満ですが、日中の関係が良くなっていることを否定するものではありません。良い悪いを超えて日中の友好な事実を言ったら、何故、「嫌中」になるのかわからないのです。

韓国の場合も同じです。日本が責任を全面的に負う必要性のないクルーズ船についても、詳しいことは分かりませんが,船籍が英国、船会社が米国では両政府との話し合いの中で日本が対応したのでしょう。船の場合は、部屋によって乗船料が大きく異なり、生命の危険があるときは、乗船料によって差別されるのです。船の中では独占的所有になり、感染症を想定していれば、対処方法が明確であり、日本政府は苦労しなかったと思います。感染症に関する法的規制がないため、日本独自で出来ず、米国、英国,船長だけでなく、乗船客(クレーマー)対策に相当苦労されたとみています。そのようなことに心が向かない人たちが日本政府だけを結果が十分でないといって批判するのです。どれだけ苦労したか、想像する心のない人たちにかなり怒っていることは確かです。

日本政府の対応を批判するのであれば、韓国の宗教団体に対する初期対応遅れの方が罪が重いのです。韓国民はよく見ており、文大統領の弾劾署名がかなり多くの数に上っているようです。

中国、韓国とも国民は日本をよく見ています。
1ヶ月前
×
>>14
コメントありがとうございます。CHANGEさんの議論はよくわかり、正面からの反論というものはありません。

そのうえで、まずクルーズ船については、ご承知のように複雑な問題がからみ、先例といえるほどのものもなかったということで、日本政府をわたし自身は責めるつもりはありません(いままでクルーズ船問題について日本政府を責める内容をここで書いたことはない)。ただ、今後のためには、問題点を洗い出して、これからよく議論してほしいとは思います。

マスク援助等についても、わたし自身は責めていません。中国や韓国への援助や協力一般を否定するものではないし、さらには北朝鮮にだって、この問題については、なんらかの協力をしてもいいとおもうくらいです。ただし、それらのことと、1月下旬時点での中国からの来訪者の拒否は別という考えです。立場が逆で、中国から拒否されても、それは仕方ないとおもっています。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。