• このエントリーをはてなブックマークに追加
第8回インターバルレクリエーション…NHK技研公開2019
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第8回インターバルレクリエーション…NHK技研公開2019

2019-10-15 12:00

     こんにちは会員のuehatsuです。私は数年に一度、NHKの技研公開に来るために用賀の駅に降り立ちます。会員数名で薄曇りのなかバスを待っていると明らかに同じ目的と思われる人がちらほら。いつもですと会員の集合は一箇所なのですが、今回は目的のNHK技研が用賀駅と成城学園前駅の丁度真ん中という事もあり、二箇所に分かれて待ち合わせをし、NHK放送技術研究所前で合流という流れになりました。この日から新規加入された会員さんと用賀駅前改札で落ち合い、そのままバス停へ。どんなきっかけで会に入られたのかなど話しているとバスがやってきました。いつにも増して道が混んでいて合流の時間に間に合わず、成城学園前組を待たせてしまう形に。焦っても速くは進まないので、気長に都内の景色を見ながらのバス移動でした。

    この日は私が勝手に作ったMAA旗を先頭に会員の皆様を先導させて頂きました -fb1ed3b95af9c8213d67677a8ee57a617daa3234

     そもそもNHKの「技研公開」とは何でしょうか?たくさんの事業やコンテンツを持っているNHKですが、映像関係の基礎研究・応用研究も行っていて、そこからNHK自体で利用する技術が生まれたり、民放に提供したり、民生品として我々の元に届けられます。最近だと4K & 8Kテレビなどが、その代表格でしょうか。そういった研究開発の旬と今後の流れ、つまり「映像技術の今とこれから」を見せてくれるのが「技研公開」です。NHK放送技術研究所で毎年5月末頃に行われています。

    - NHK技研入り口の看板 -
    f385b603fb1b66fbb8594a01c63409bfb975ec87

     今年は近年の技研公開の目玉だった4K & 8Kが一般にも使われる技術となり、常連の私からするとちょっとインパクトに欠ける内容だったことは否めません。ただその反面、この先10年〜20年経って普通になるだろう技術であるVR(仮想現実)やAR(拡張現実)を、なるべく難しい言葉を使わずに非研究者にもわかりやすく実体験できる物として、色々な側面から説明された展示が多かったように感じました。
     建物の1階に入ると、VR(仮想現実)とAR(拡張現実)の世界が広がります。作られた画像の中に没入するVRと、今いる世界に作られた物が現れるAR、それらを完全な形ではないにしろ実体験する所から展示はスタートします。武田真治さんの筋肉体操AR展示はかなり心をつかみました。これはまだ現実にはない技術ですが近い将来「テレビ放送はこうなるだろう」という青写真を見せてくれました。(リンク先では権利の関係でモデルが差し替わっていますが、ARグラスを通して見ると武田真治さんが目の前で体操をしているように見えるという想定の展示でした)
    https://www.nhk.or.jp/strl/open2019/tenji/e3.html

     AR, VR系の展示はまだ続きますが、全てについてあげていると紙面が足りないので、興味のある方はホームページをご覧になって、来年5月末の「技研公開2020」に参加してみてください(時節柄きっとオリンピックネタが多いと思います)。
    https://www.nhk.or.jp/strl/open2019/

     他に個人的に目に付いたのは4K, 8Kが民生品として広まって来たため、急速に大型化・薄型化してきた事、また8Kのフルスペック化とその伝送関連の技術が小型化されてきている事などでしょうか。伝送関連や素材関連の発表も多いのですが、どうしても「学会発表然」となってしまう傾向にあり、技術に明るい人間でないと「何を言っているのかさっぱり」という事になりやすく、もう少しわかりやすくならない物かと毎年思う所です(自分は大好物ですが)。
     今回、平成から令和に元号が改まったタイミングだったためか、小さいスペースでしたが「放送が伝えた皇室」という展示もありました。皇室で利用されていたテレビやラジオ、実際のNHKで流れた上皇上皇后両陛下の結婚パレードの動画などが展示されていて、他の展示とは少し趣の異なるものとなっていました。 
     今年は会場内に記念撮影スペースがあり、会員皆で撮影を行いました。この撮影スペースが少々変わっていて、撮る写真は白黒写真(バックは古いNHK技研の建物の写真)で、その写真をディープラーニングで学習したAIによって着色・カラー写真化して出力してくれるというものです。皆でワイワイ言いながらの撮影となりました。
     
     展示の最後は恒例のアンケートコーナーです。どの展示が気に入ったかなどのアンケートに答えると技研のキャラクター(ラボちゃん)のクリアファイルとウェットティッシュがもらえました。この後、8Kシアターで8K動画を見る事ができたのですが、タイムアップで見られませんでした。残念、、、 
     今回は私の猛烈なプッシュで会員の皆さんをNHK技研公開にお連れしましたが、普段見られない物を見られたという意見が多かったように思います。まだ行ったことの無い方は是非次の技研公開に行ってみてください。

    - 集合写真 -
    ff00d6a044a46b68a3e40cf53f4a57f4c3236369
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。