• このエントリーをはてなブックマークに追加
【政局メルマガ(97)】 「自民党5派閥パーティ券問題の本質」 「米国による日本支配-最強のツールが東京地検特捜部」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【政局メルマガ(97)】 「自民党5派閥パーティ券問題の本質」 「米国による日本支配-最強のツールが東京地検特捜部」

2023-12-07 17:13
  • 4

【政局メルマガ(97)】

「自民党5派閥パーティ券問題の本質」

「米国による日本支配-最強のツールが東京地検特捜部」

 自民党の5派閥のが2018~21年の政治資金収支報告書にパーティー収入約4000万円分を過少記載したとして告発された問題が、岸田政権と自民党を揺るがす新たな材料となっています。

 岸田派会長を務める岸田文雄首相は、「あくまで事務的なミス」と主張した上で各種パーティの自粛など弥縫策で逃げ切ろうとしていますが、とんでもない事です。

 今回の問題に対する対応で、岸田文雄という人物がいかに国民をバカにしているか、問題の本質を理解せず、その場しのぎで逃げ切ろうと知るタイプの人間かが改めて明確になりました。

●「現金配布」こそ自民党派閥の根幹

 私が今回の件で改めて岸田氏の姿勢と人間性を強く批判するのは、主に2つの理由からです。

(1)自民党の派閥の本質的問題を、派閥パーテ

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
山口敬之メルマガ
更新頻度: 不定期
最終更新日:2024-02-29 23:56
チャンネル月額: ¥1,650 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

コメント コメントを書く

安倍派と二階派だけで終わるんでしょうか?
岸田おろしなら岸田派にも捜査が入らないと、他人事岸田は派閥領主から降りたくらいで基本知らんぷり。なかなか辞めそうにありませんよ。

No.1 2ヶ月前

山口様 今回もなんとなく感じてた党内のお金の流れの話 ご説明ありがとうございます。
クイズ?の答え 無い頭で考えてみました。
一石何鳥も狙うあちら側の考えは 解散出来なくウクライナ復興増税出来なくなったアホメガネ総理の辞めるのきっかけを作ってあげる
と マスコミで取り上げる安倍派閥だけ不正していたと言う印象操作で安倍派保守議員の力を無くし分裂させる
安倍派のイメージのある高市さんの評判を下げる
汚いお金にまみれたクズの集まりの自民党員が選挙で落ち 頭の悪い維新議員が増えて日本の国力がさらに落ち あちら側がもっとコントロールしやすくなる。
こんな感じで何点でしょうか。書いてるだけで恐ろしくなります。。

No.2 2ヶ月前

山口さん質問させて頂きたいのですが自民党の党費、政党助成金の収支報告書には幹事長室から出た現金はどのように処理しているのですか?

No.3 2ヶ月前

この騒動で、トリガー条項の廃止など国民が待ち望んだ「減税」という気運が飛んでしまい、かつ、減税を叫ぶ国会議員を政治資金問題で抑え込むとは・・・。財務省と東京地検特捜部が集まる定期的な会議があるとも聞いたことがありますが、彼らの権力は大きい。裏金の使途として議員の秘書給与に充てるケースも多いと聞きますので、秘書の国費負担を従来の3人から5人とか10人とか増やすなどお金のかからない政治の仕組みを作らないといけません。

No.4 2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするにはログインして下さい。