• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 6件
  • PANDAPIA開局記念特別企画 「大双の子」名前募集

    2014-10-29 19:04  
    1
    PANDAPIA channel開局記念特別企画
    2014年生まれの「大双と雄浜の子」に名前をつけよう!

    主催:PANDAPIA
    特別協賛:成都パンダ繁育研究基地
    イベント概要
    大双の子(ダーシュアンの子) ♂
    生年月日:2014年7月29日午前10時15分
    母:大双 (ダーシュアン) 出生時の体重:73.3g
     現在、この赤ちゃんパンダには名前がなく、母親の名前を借りて「大双の子」と呼ばれています。
    PANDAPIA channelの開局を記念し、この大双の子の名前を募集します!
     
    実はこの大双の子、日本とと~っても縁が深い子なのです。
     
     彼のおばあちゃんは日本と中国の縁を結んだ慶慶。
    彼の祖母は慶慶(チンチン)といい、子だくさんで有名だった「英雄パンダ」。
    その慶慶はなんと、1988年の10月から3ヶ月間ほど、日本の和歌山に共同研究のために来たことがあります。そして慶慶が中国

    記事を読む»

  • PANDAPIA BLOMAGA 赤ちゃんパンダ達の引っ越し

    2014-10-28 18:48  
     
     赤ちゃんパンダ、月亮産室に大集合!
     
    太陽産室が内装工事を行うとの事で、赤ちゃんパンダとパンダママは全員月亮産室に引っ越しました!
     
    今まで太陽産室にいたのは星語・星願・毛毛双子兄・毛毛双子妹の4頭。双子同士です。ツーペアですね^^。フルハウスは無理そうです^^。

    太陽産室のツーペア。左上から時計回りに双子兄、星語、星願、双子妹。
     
    一方こちらは月亮産室の5頭。

    左から珍多、七巧、大双の子、七喜、成就です。双子は七巧と七喜だけなので1ペアですが、灰色の成就がジョーカーっぽいので3カードか2ペアといった所でしょうか^^
     
    さぁ、引っ越しが始まりました。

    月亮産室は歩くと10分くらい。ちょっと距離があるので車で移動です。星願・星語は“出張”した事がありましたが、毛毛双子兄妹は初めての外出です。

    ドナドナド〜ナ〜♪ド〜ナ〜〜♪
     軽トラが揺〜れ〜る〜♪
     
    …ついた?

    記事を読む»

  • PANDAPIA サポートメンバー募集のお知らせ

    2014-10-27 18:37  
    PANDAPIA channelはこちら http://ch.nicovideo.jp/pandapia

    PANDAPIAではパンダの成長を見守るだけでなく、育成過程により深く携わっていただける「サポートメンバー」を募集中です!このメンバーになると様々イベントに参加したり、生放送を共有出来たり、一緒にパンダたちの未来のために行動することが出来る沢山の企画に参加できます。
    PANDAPIA channelは 参加費 540円/月です!
     
    企画中のイベント一例
    「パンダの大好きな新鮮なタケノコを山から取ってこよう!」

    「パンダの飼育員を特別体験しよう!(現在延期中)」

    「パンダ用の蜂蜜を作っている山に花を植えよう!」

    「野性化訓練予定地の四川省・都江堰の山に竹を植えよう!」

    「四川省に2年後にオープン予定の『パンダ放し飼い楽園(仮)』の環境整備を手伝おう!」

    など、パンダの成長

    記事を読む»

  • PANDAPIAとは?

    2014-10-27 18:19  
    1
    pandapiaはpanda+utopiaから産まれた言葉。パンダを代表とする自然界と人間が平和に暮らす理想の国を意味する。
     
    世界は、パンダ達の本当の姿をまだまだ知らない。
    これほど豊かな個性があり、人間達と同じく悩み、苦しみ、喜び、その人生を全うしている事を。
    今、世界へ向けたプロジェクトが始動する!
     
    PANDAPIAプロジェクトの目的
     
    1、パンダ1頭1頭の個性を明らかにする。
    2、パンダ達の成長過程を配信し、大河ドラマのような群像劇として見守る『現在進行形コンテンツ』を創造する。
    3、成長物語だけではなく、世代交代しながら自然界へと近づいて行くパンダ達の姿を記録する。
    4、世界中の人工飼育下のパンダ達をつなぐネットワーク形成を目指す。
    5、パンダと自然界の行く末を見る事で、人と人、人間と自然界とのつながりを考える場を設ける。
     
     PANDAPIAプロジェクトとは?

    記事を読む»

  • PANDAPIA BLOMAGA 中継の舞台「太陽産室」「月亮産室」って?

    2014-10-27 15:54  
     成都パンダ繁育成研究基地(以下、成都パンダ基地)は、世界でも三カ所しか無いパンダ繁殖の専門施設の一つです。成都パンダ基地出身のパンダは世界中に親善大使として赴いており、日本では和歌山アドベンチャーワールドの「浜家族」がパンダ基地出身のパンダ達なんですね〜。和歌山アドベンチャーワールドは中国以外で繁殖が一番成功している所として有名です!
     初回のブロマガは中継の舞台となるパンダ基地とその中枢施設である産室を簡単に紹介します!
     
     パンダ基地は東京ドーム23個分程の敷地に、様々な年齢ごとに分けれたパンダ達の生活スペースがあります。などと堅苦しいナレーションは放っておき…。さっさと産室まで突き進みましょう〜!
     パンダ基地の正門。

    園内に入った所。雨が降るとこんな神秘的な感じになります。

    こんな感じの竹のトンネルをどんどん進んで行きます!
     
     正門から入ると一番奥に位置するのが「太陽産

    記事を読む»

  • PANDAPIA STAFF BLOG 中継の舞台裏…

    2014-10-27 13:00  
    110pt
     2014年8月12日〜14日で行われた「愛浜の出産生中継」は本当にたくさんに人に来場して頂きました!本当にありがとうございました。ようやく正式なチャンネルとしてスタートします。
     あの時は配信側も長丁場でしたが、始めから長時間見てくれていた人たちも多く、“時間泥棒”などと書かれながらも^^とても充実出来た配信でした。現場の配信スタッフを心配してくれている書込みも多かったので、初回ブロマガは配信では伝わり難かった舞台裏の話しなどを書きます^^
     
     当初、「定点カメラでもいいので」とのお話しを戴いていましたが、それではパンダの面白さが伝えきれないと思い、全編カメラをオペレートすることにしました。パンダの面白さを多少なりとも感じている人間がオペレートすれば言葉以上に魅力が伝わる筈!との思いで、スタッフは24時間を3交代で対応します。

    筆者と愛浜。接近している時は気が抜けません。
    可愛いと言えどパンダは猛獣。愛浜が檻に近づくとスタッフも緊張します。
     配信を開始した段階で愛浜が出産するかどうかは、五分五分の可能性。パンダが出産する夏は成都パンダ基地にとって一番忙しい時期です。配信している最中にも動物管理部門の部長が直々に見回りに来るような緊張感がありました。
     

    記事を読む»