• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 4件
  • パーマカルチャーデザイナー、チコの語る「仕事の選び方」とは 佐々木俊尚の未来地図レポート Vol.319

    2014-10-27 17:00  
    315pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━佐々木俊尚の未来地図レポート       2014.10.27 Vol.319━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://www.pressa.jp/【今週のコンテンツ】パーマカルチャーデザイナー、チコの語る「仕事の選び方」とは~~熊本の「三角エコビレッジ・サイハテ」訪問記(中編)未来地図レシピ今日は「外めし」レシピ。山の上でつくる「羊肉のトマト煮込みクスクス添え」英語キュレーション今週のキュレーション━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━特集パーマカルチャーデザイナー、チコの語る「仕事の選び方」とは~~熊本の「三角エコビレッジ・サイハテ」訪問記(中編)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 熊本のヒッピーコミューン「三角エコビレッジ・サイハテ」には、作りか

    記事を読む»

  • 社会に必要なことのすべてをヒッピーコミューンに学んだ! 佐々木俊尚の未来地図レポート Vol.318

    2014-10-20 17:00  
    315pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━佐々木俊尚の未来地図レポート       2014.10.20 Vol.318━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://www.pressa.jp/【今週のコンテンツ】特集 社会に必要なことのすべてをヒッピーコミューンに学んだ!~~熊本の「三角エコビレッジ・サイハテ」訪問記(前編)未来地図レビューカズオ・イシグロの小説に感じる「古い流行歌を聴くときのさみしいほどの切なさ」~~2000年の『わたしたちが孤児だったころ』は不朽の名作未来地図レシピ「もまない塩もみ」で、瑞々しい「朝露のキャベツ」を今週のキュレーション━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━特集社会に必要なことのすべてをヒッピーコミューンに学んだ!~~熊本の「三角エコビレッジ・サイハテ」訪問記(前編)━━━━━━━━━━

    記事を読む»

  • ベストセラーの「ヘイト本」から、日本と韓国の関係を考える 佐々木俊尚の未来地図レポート Vol.317

    2014-10-13 17:00  
    315pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━佐々木俊尚の未来地図レポート       2014.10.13 Vol.317━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://www.pressa.jp/【今週のコンテンツ】特集1 ベストセラーの「ヘイト本」から、日本と韓国の関係を考える~~『韓国人による恥韓論』は題名とは裏腹に冷静でまともな本だった特集2「電子書籍元年」から4年、電子書籍っていまどうなっている?未来地図レシピ春菊と納豆って、けっこう合うって知ってました?英語キュレーション今週のキュレーション━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━特集1ベストセラーの「ヘイト本」から、日本と韓国の関係を考える~~『韓国人による恥韓論』は題名とは裏腹に冷静でまともな本だった━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━「ヘ

    記事を読む»

  • 「平均的、人並みであるということ」の素晴らしさを学ぶ 佐々木俊尚の未来地図レポート Vol.316

    2014-10-06 17:00  
    315pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━佐々木俊尚の未来地図レポート       2014.10.6 Vol.316━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://www.pressa.jp/【今週のコンテンツ】特集 「平均的、人並みであるということ」の素晴らしさを学ぶ~~極論主義者から世界を救うのは「平均的な人たち」である未来地図レビュー『ジェフ・ベゾス 果てなき野望』を読みアマゾンの恐ろしさを知る未来地図レシピサンマの蒲焼きを缶詰でなく、生のサンマで作る!今週のキュレーション━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━特集「平均的、人並みであるということ」の素晴らしさを学ぶ~~極論主義者から世界を救うのは「平均的な人たち」である━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ファンドマネージャーのブルック・アレ

    記事を読む»