• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 6件
  • 佐々木俊尚の未来地図レポート「成長ではなくつながりを~新しい起業家の姿とは~」生放送書き起こし(下)

    2012-09-28 18:03  
    315pt
    佐々木俊尚チャンネル主催のニコニコ生放送番組「未来地図レポート特別版」が2012年8月29日に放送されました。番組テーマは「成長ではなくつながりを?新しい起業家の姿とは?」。起業家の家入一真(いえいり・かずま)さんをゲストに迎えました。  会員限定となった番組後半では、ネット上で大きな話題となった家入さんのサービス「studygift」にまつわる事件の顛末について、当事者である家入さんが当時の心境を語るなど、踏み込んだ話題が展開しました。生活が厳しくて学費をねん出できない学生を支援する画期的なサービスでしたが、中止に追い込まれたことについて、佐々木は以下のように話しました。 「昔からネットをやってきた人にとって、インターネットは平和な原始共産的な楽園で、リア充な連中が入ってきて掻き回すのは許せない、イヤだっていう気持ちがある。そういう所に、女の子をみんなで支援するという図式が、非モテとリア充みたいな構図になって衝突してしまった」  この問題の原因をネット社会における世代交代と格差問題の表面化だと分析しています。  また、若者の働き方についても言及しました。起業そのものの意味合いが変化している時代状況のなかで、若者が小さなビジネスを生み出して、育てていく基盤づくりの重要性についての持論を展開しました「佐々木俊尚チャンネル」では、今後も定期的に生放送をしていく予定です。この番組の全文書き起こし記事は、チャンネルに会員登録すると閲覧できます。

    記事を読む»

  • 佐々木俊尚の未来地図レポート vol.212

    2012-09-24 17:00  
    315pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━佐々木俊尚の未来地図レポート       2012.9.24  Vol.212━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://www.pressa.jp/■今週号EPUBファイルは記事最下部のリンクからダウンロードできます━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━特集1日本のグレイトフル・デッド、ヤザワはカーネギーを読んでいた~~「矢沢永吉」音楽ビジネス論(前編)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ しばらく前に『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』という書籍が話題になった。読んだ方もたくさんいらっしゃると思う。とても良い本だ。■『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』 Amazon.co.jphttp://amzn.to/PaHLBc 本書を読んで

    記事を読む»

  • 佐々木俊尚の未来地図レポート「成長ではなくつながりを~新しい起業家の姿とは~」生放送書き起こし(上)

    2012-09-21 16:44  
    315pt
    佐々木俊尚チャンネル主催のニコニコ生放送番組「未来地図レポート特別版」が2012年8月29日に放送されました。番組テーマは「成長ではなくつながりを~新しい起業家の姿とは~」。 IT・ネット分野でさまざまな企業を見続けてきたジャーナリスト佐々木俊尚が21世紀の新しい起業家像について話しました。 ゲストに迎えたのは起業家であり、クリエイターとしても活躍する家入一真(いえいり・かずま)さんです。20代で、レンタルサーバ・ウェブサービス提供会社の「paperboy&co.」を立ち上げ、わずか数年でJADAQに上場。その後も意欲的に新サービスや新企業を立ち上げている注目の起業家です。 番組の中で、90年代までとは違う新しい起業のあり方や起業家像について、活発なトークが交わされました。佐々木は近年の起業ブームと起業家像について第一次から第三次に分類。1990年代の第一次ブームのときの起業家3人の対談でのエピソードを次のように紹介しました。 「最初の1人が『僕は日本一の会社を作ります』って言ったら、もう1人がこれは負けられないと思って『俺は世界一にするよ』って言う。日本一と世界一を言っちゃったから、残りの1人は言うことが無くなっちゃって、『わかった、俺は宇宙一の会社を作る』と(笑)」 このように他社と競争し合って、ひたすら成長して巨大な企業になることを目指していた90年代と、今の起業家は違うのだといいます。佐々木は以下のようにコメントしています。 「2010年代に入ってもう一回新しい起業ブームが来ているけど、それはあんまり成長志向していない。個人とか数人くらいでビジネスをつくって、大きくならなくていいから自分たちが食えるくらい稼げればいいっていう。そういう動きが最近増えてきているような気がするんですよ」 そのほか番組前半では、家入さんの経歴や「paperboy&co.」の上場後、経営から退いて新サービスを立ち上げるまでの間の紆余曲折が語られています。 この番組の全文書き起こし記事は、佐々木俊尚チャンネルに会員登録すると閲覧できます。
  • 佐々木俊尚の未来地図レポート vol.211

    2012-09-17 17:00  
    315pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━佐々木俊尚の未来地図レポート       2012.9.17  Vol.211━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://www.pressa.jp/■今週号EPUBファイルは記事最下部のリンクからダウンロードできます━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━特集(夏休み特別編)コンテンツと消費はこれからどのような構造になるのか~~「プラットフォーム化」が引き起こす変化のすべてを語ろう━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 今回は夏休み特別企画(すみません、いま遅い夏休みを取って沖縄の竹富島に行っています)。ふだんの特集や「ライフハック」「ブックレビュー」「英語キュレーション」などはお休みさせていただきます。そのかわりに今回は、この春にクローズドな会合で行った「

    記事を読む»

  • 佐々木俊尚の未来地図レポート vol.210

    2012-09-10 17:00  
    315pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━佐々木俊尚の未来地図レポート       2012.9.10  Vol.210━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://www.pressa.jp/■今週号EPUBファイルは記事最下部のリンクからダウンロードできます━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━特集1 未来地図ブックレビュー特別編 『挑む力 世界一を獲った富士通の流儀』プラットフォーム化された世界構造の中に「居場所」を見つけよう~~日本の電機メーカーの活路はいまや明確に示されている━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 『挑む力』という本を読んだ。富士通の手がけているさまざまな事業を、NHKの人気番組だった『プロジェクトX』風に描いたノンフィクションだ。この本、読み物としてたいへん面白い。■『挑む

    記事を読む»

  • 佐々木俊尚の未来地図レポート vol.209

    2012-09-03 17:00  
    315pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━佐々木俊尚の未来地図レポート       2012.9.3  Vol.209━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━http://www.pressa.jp/■今週号EPUBファイルは記事最下部のリンクからダウンロードできます━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■特集1スマートフォン市場はまるでベトナム戦争か「国盗り物語」か~~アップルとサムスンの訴訟合戦が意味するもの━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ アップルとサムスンの訴訟合戦が世界のあちこちで繰り広げられている。これはいったい何を意味しているのだろうか? 今後の展望とこの戦いが意味するものについて、今回は解説してみよう。 話題になっている判決は、アメリカでのものだ。サムスンがアップルのデザインを侵害してい

    記事を読む»