• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

『Innocent Eyes』 24〜「 レコーディング」という幸福な時間について (4)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『Innocent Eyes』 24〜「 レコーディング」という幸福な時間について (4)

2018-05-22 03:00
  • 1

僕が密かに決断した『メンバーが望むレコーディングをすべて叶えてあげる』という方針を元に、「BLUE BLOOD」のレコーディングは始まった。

1989年の1月。

世の中には昭和天皇の崩御という大ニュースが駆け巡っていた。

想えば、この年に「BLUE BLOOD」のレコーディングをスタートし、その10年後、天皇陛下即位10周年記念式典で奉祝曲「ANNIVERSARY」をYOSHIKIは演奏したのだった。

ともあれ1989年、未来はまだ何も見えぬまま、「BLUE BLOOD」のレコーディングは始まった。

メンバーと僕の想いは、とことん納得のいく、素晴らしいアルバムを完成させること、それ以外には何もなかった。
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
私は関西在住です。Xと一緒に歩いて来ました。30数年一緒に年かさねて来ました
Xとの関わり等、大阪で講演希望しています
22ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。