• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「コロナはまだ流行していなかった!? 迷走モーニングショー」小林よしのりライジング Vol.357
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「コロナはまだ流行していなかった!? 迷走モーニングショー」小林よしのりライジング Vol.357

2020-05-19 22:15
  • 199
72fb1ce34d59e15889f7d5df6d4dc68b237d894c
第357号 2020.5.19発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが現代社会を鋭く分析「トンデモ見聞録」や小説「わたくしのひとたち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」…3か月間に渡って「市中感染がかなり広がっているはず!」「肺炎死の中にたくさんのコロナ死が紛れている!」などと吹聴し【人を見たらコロナと思え】路線で突っ走ってきたテレ朝『羽鳥慎一モーニングショー』。そこへ【抗体検査、東京の陽性率0.6%】という驚くべき情報がもたらされた。検査キットの精度や検体数がまだ少ないという前置きはつくものの、ほとんど感染が広がっていなかったということがわかったのだ。生放送中の出演陣に走る動揺…。どうなる、PCR真理教の信者たち!?
※「ゴーマニズム宣言」…想像力の欠如した人間ほど、恐ろしいものはない。PCR真理教に染まった者たちは「徹底的なPCR検査を実施し、陽性者は全員隔離せよ」と平気で言うが、「隔離」とはどういう状況なのか理解しているのだろうか?現在、新型コロナで隔離されている人々の実態はどんなものなのか?感染者を隔離したことで差別や偏見を助長してしまった、痛ましい歴史の先例である「ハンセン病患者の隔離」から我々は学ぶべきである!!
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!種苗法改正についてどう思う?自粛で離れてしまった客を取り戻すには何に気を付けるべき?玉川徹にコメンテーターとしての自覚と責任ってあるの?一時期は真っ向から批判していた人でも、意見が合う部分があればあっさりと評価してしまう先生…当時腹が立っていたことは気にならなくなるの?政府が大学や研究所でのPCR検査の拡充の検討に入るそうだけど、これって大丈夫なの?芸能人が政治意見を表明することをどう思う?…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第167回「コロナはまだ流行していなかった!? 迷走モーニングショー」
2. ゴーマニズム宣言・第373回「隔離という人権無視」
3. しゃべらせてクリ!・第314回「御坊家のソーシャル・ディスタンス晩餐ぶぁい!の巻〈前編〉」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 編集後記




d0341ad05fcd097fda3efd17d8490d73efe0402c

第167回「コロナはまだ流行していなかった!? 迷走モーニングショー」

 テレ朝『羽鳥慎一モーニングショー』が、いま、揺れに揺れている。
 5月15日(金曜)の放送は、まずはいつもの流れで「PCR検査体制が甘い」「緊急事態宣言の解除の基準が甘い」「専門家会議の見解が甘い」と次から次へと文句をつけはじめることからはじまった。流れのなかで、岡田晴恵教授が何気なくこう発言した。

6045e586b25eb59eddc12c12caaed4a75fb48a8e
「(新規感染者数は)夏は上がりようがないと思うんですね」
「本番は秋冬の大流行が来るか来ないかですから、ここで良くなったなとか、終わりなんだなとか、そういう風にはあまり考えない方がよろしいかと思います」(岡田晴恵)

 夏は上がりようがない。つまり「自粛解除後の6月以降に大きなリバウンドが起こり、感染爆発となって指数関数的に感染者数が上がるなんてあり得ない」という見解を、岡田教授は、はっきりと表明してしまっているのだ。
 だが、「だから安心していつも通りの生活を送りましょう」とは言わない。「コロナの恐ろしさはこんなもんじゃない。これで終わったとは思うなよ」という暗雲漂う未来をうかがわせて次回作へとひっぱる、「to be continued..」的な手法で、秋冬の感染爆発と、それに乗じた『玉川とコロナの女王2』に向けた意欲を燃やしたのだった。

 だが実はこの日の未明、テレ朝よりも早く、TBSが「独自入手」として驚くべきニュースを報道していた。厚労省と日本赤十字社が協力して、4月半ばに行い、公表を予告していた抗体検査の結果だ。『モーニングショー』では、パネル解説のさなか、午前9時になってスタジオ内に情報がもたらされた。
『速報:抗体検査、東京の陽性率0.6%』
 生放送中の出演陣に、にわかに動揺が走った。
 この検査は、献血協力者の血液を利用するため、「市中の健康な人の中で、どれほど感染が進んでいるか」を知る目安になるものとして待たれていた。結果は、0.6%。検査キットの精度や、検体数がまだ少ないという前置きはつくものの、ほとんど感染が広がっていなかったということがうかがえる。
 2月半ばからつい先ほどまで、3か月間に渡って「市中感染がかなり広がっているはずだが、PCR検査が絞られているので全貌がわからない」「肺炎死の中にたくさんのコロナ死が紛れている」などと、陰謀論にまぶした恐怖をさんざんばら撒いてきた岡田教授は、この速報を見て、咄嗟にこう発言。

78cb444e51d4ab9433778d45b5fcb80a9c05bab1
「かかった人が0.6%ということは、99.4%の人がかかってないということになります。ですから、まだ流行が来てない、と」

 おおおおーーーい! 脳内どないなっとんねん!
 これまで岡田教授が唱えつづけ、「PCRシーヤ派」と「自粛警察」の教義となり、人々を委縮させてきた「人を見たらコロナと思え」は、一体なんだったの? むしろ「人を見てもほぼほぼノー・コロナ」、検査数を絞ってきたこともぜーんぜん問題なし! という話になっているじゃないか。
 こんなもののために、店舗を休業させ、倒産させ、文化を消滅に追い込み、人々の活力を奪い、絶望させ、自殺者まで出しているわけだが、岡田教授は自身のオオカミ熟女っぷりについて、一体どうお考えなのでありましょうか? 
 このとき、私の脳裏には、これまでの番組出演者たちの数々の発言が走馬灯のようによみがえっていた。

5365e273eddb4084f2bb97a6d54007b6a1f72d77
「隔離期間をもっと伸ばす。2週間じゃ不十分」「極力別居する」(倉持仁)

3bba8c0792f9feaae6ea2e0ee23cd3a3b3683b18
「どこかひとつの子供専用の隔離施設を作る」「物流の人が感染しているかも」(浜田敬子)

3b72968685ff01af46e262fa8b62b5e59b9f0f01
「全国民に週1回ずつ、3回PCR検査を行って陽性者を隔離すればいい」
「感染者が公共交通機関を使った場合、法律で罰することが必要」(玉川徹)

0a0f407299727f8fa57c8b22e6fa166c067a9b14
「4月10日の時点で東京の実効再生産数が0.5だったなんて、僕ら市中に暮らしてる人間の危機感とは合致しない」(石原良純)

e87711ab8e5a7bd556e46cf0da5e46bbbace5c4f
「1億3000万人、いっぺんに検査して陰性と陽性を分ければ、一番の解決策になる」(長嶋一茂)

a00f1a7b899e5cea82c1d7d976fdf38f8b72efba
「誰が見ても、PCRを増やすことに反対するという人はいない」(吉永みち子)

 こ、これはもしや、1カ月間つづけてきた私の「モーニングショーいじり芸」のエンドロールなのか!?
 と思いきや、さすがのコロナの女王、打たれ強い……というよりも、打たれるような芯がなかった。おもむろに、ある図の前に立つ。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他189件のコメントを表示
×

遅らせながら、迷走モーニングショーは、ハルエらの舌を回した整合性が「その場で」崩れている見たいですね。色々有る中でも「まだ、流行していない。」「感染してなかったからですね」とはどう言う了見か。モーニングショーの面々は、腹を詰めるべきですね。

もはや、木蓮さんのツッコミ芸は、熟練の域ですね。写真の他にも、指し指手によるググッーっていうのは、番組を実際に見ているようで面白いです。

「机上の空論」を見分けられない、「実現不可能なプランや、実行したら大変なことになると歴史が証明」されているものを分別出来ない想像力の欠如した人間は恐いです。偏差値教育と教養は絶対に分けておかないといけないものです。今、これが、ごっちゃになっています。山中センセなんか、どうしたのかなぁ。

「テレ朝ティアン」は撲滅すべきです。

お仕事と、美味しい御ご飯、休憩に甘いお菓子にコーヒー、お茶、身の回りの一切の お世話の必要な、茶魔ちゃまのような先生ピャンは、もし、隔離なんかされたら、最低、70 パーセント増しで、健康は悪くなってしまうでしょうね。その虚弱をついて、他の療養患者のコロナを先生は受け取るかも知れません。案外、よしりん先生の体質の人は多くいて、逆に、コロナに感染して退所する人は、多かったりして。隔離されるなんて絶対に ヤ!よしりん先生のように上品に出来ているものとして、患者はを扱って欲しいです。

緊急事態宣言で頭に来るのは、おまわりと同じく、また、正義を振りかざして、人権を侵害して来る奴らです。店の中とか、どうしても密になるとこでは、マスクはしても、緊急事態宣言になんか従う性根を持たなかった理由です。「ハンセン病患者の隔離」「ナチスのホロコースト」と同じだと言うのは全くです。

緊急事態宣言は、大して議論をせずの憲法違反、人権侵害が含まれているのは確かです。将来、違憲判断がおろされても不思議無しです。「ウイルスを計算通り力づくで抑え込めると考える時点で頭がおかしく、そんな発想をする人間が「科学者」であるわけがない」のは、その通りです。極端なる合理主義は、非人権的です。

上の、どなたかおっしゃっていましたが、感染者を捕まえるとは、非道い言い方です。

1週間前
×
今日のモーニングショーのコロナに関するコーナーはさながら小学校の学級会を見ているみたいでした。岡田も早々とスタジオを後にするし、いよいよフェードアウトさせることにしたのですね。
1週間前
×
さっさと消えろ!
この白豚教授!
1週間前
×
よしりんがブログで仰ってた女子プロレスラーの件なんですが、コロナと無関係ではないかもしれません。

どのマスコミも注目していないんですが、彼女の団体のプロデューサーで、彼女と親しい仲だったというロッシ小川という人が、

「(新型コロナウイルス感染拡大の影響が)一番大きいと思う。プロレスを普通にやっていればSNS上で何かを言われても吹き飛ばしていた。仲間もいるし、ため込むことはなかった」

と発言しています。その他にも「すべての仕事がキャンセルとなり、そのことを悩んでいた」という証言も見かけました。

大部分の原因はSNS上の吊し上げなんでしょうけど、コロナ脳が関係している可能性は十分あるんじゃないかと思います。

いずれにせよ、結局のところ、ステイホームしていたって、指一本で人が殺せるような世界なんですね……。
1週間前
×
高市総務相が張り切ってますけど、作成した法案はどこに「リンク」するのでしょうかね?

疑惑の惑星ですね。「絶対悪」を作るのは「全体主義」の序章なんですけどね。「誹謗中傷」は良くないし、死に追いやるのも勿論悪。

「しかしながら」、「正義」を纏った「悪党」に対する警戒心は持ちたいです、私は。
1週間前
×
手越祐也は、「コロナ倫理観」で殺されましたね。
頑張れ山田孝之❗
1週間前
×
え~~~、公務員の退職手当について。
「訓告にしたがって退職金が減額される」ことはありません!
定年退職と自己都合の退職では退職金の率(額)が違います。
退職願を出し、同時期に「自己都合」で退職すれば、
訓告が出ているかどうかに関わらず同額の退職金が支給されます。
定年まで勤めていれば退職金は増えていましたが、
「自己都合」としての規定額が減額されずに満額支給されます。
もし本当に「訓告にしたがって退職金が減額される」のなら、
戒告等ならもっと減額されるということになると思うのですが。

首相が言ってることを聞いていると自分が間違えてるんじゃないかって思ってしまいます。
「理解しておらず、減額されると勘違いしていた」と言ってほしいよね。
国会もムダなエネルギーです。

単行本届きました。ゆっくり読みます。
1週間前
×
誹謗中傷問題の最もやばい点は書き込んだ者を特定するためだけに弁護士費用数十万円かかること。

現時点で警察は頼りになりません。
1週間前
×
SPA!ゴー宣拝読致しました。

コロナの犠牲になる本当の弱者が、コロナを怖がる人達でも、年金で暮らせる高齢者でもなく、経済的基盤の弱い人達である、というご指摘に納得致しました。コロナは未曾有の危機と煽るテレビマスコミが言う、家にいよう、や政治家が言うステイホーム云々に全く切迫感がないのは、これらの本当に困窮している経済的弱者の人達を完全に無視した、エゴ剥き出しの言葉だからだと感じました。

自粛ムードが続いていますが、構わず普通に暮らしていきます。今回も素晴らしい作品をありがとうございます。コロナ論も楽しみに待っています!!
1週間前
×
小林さん木蓮さんコンビのネット番組毎回楽しく勉強なり素晴らしいですが
YouTubeチャンネルに上がっている動画が思っていたほど再生回数伸びていない
のが残念です。コロナ関連動画で唯一好調なのが木村もよりさんゲスト対談動画。
(再生回数5万回突破)

知名度や人気者のあるゲスト対談動画を新刊本の発売日前後あるいは数週間前
に合わせ上げて作品宣伝画像付き上げればで宣伝効果抜群、ヒット可能性高まります。

コロナ論の発売記念スペシャル対談動画という形式で
コロナ騒動に不満のある文句のある言論人、著名人、有名人、学者、医者など
数人対談(1人でも十分ですが)

などネット宣伝として最高に盛り上がった状態で発売日迎えること可能です。
1週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。