• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • 「日本、対ロ制裁明言せず」の方針は間違っている。少なくとも西側協調すべき

    2014-03-08 11:32  
    21pt
    3
     



    3月8日朝日新聞は「日本、対ロ制裁明言せず」と報じた。

    この方針は間違っている。

    まず、ロシアはウクライナ領に軍事侵攻し、これを背景にウクライナ領を併合しようとしているのだ。

    確かに、クリミアには約6割ロシア人が住んでいる。この地方ではロシア語がはなされており、いわばロシアの勢力圏の中にある。歴史的にみればロシアの一部であったことが長い。だから、クリミアがロシア領に含まれるのは、ウクライナより自然かもしれない。

    しかし、これは何も軍事侵攻と言う形で実施すべきではない。

    国際的正義を軍事力を使用しないで構築する努力はすべしであるし、その方向に世界を動かしていくべきである、その中、非軍事以外のことで、軍事力を行使する国には、日本は率先して厳しい措置を打ち出すべきだ。

    かつ今回、米国、EUを見れば、「制裁措置」を打ち出している者のそれは名目的、厳しく望んでいますよと言うジ

    記事を読む»