• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

<菊地成孔の日記 令和2年 11月21日 午後3時記す>
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

<菊地成孔の日記 令和2年 11月21日 午後3時記す>

2020-11-21 20:00
  • 28

 なんか仕事日記みたいになるのはどうかなあとは思うんですが、年内の大仕事が昨日全て終わりまして


 

 1)JZ Bratの新クインテットのライブ


 2)サントリーホールのぺぺトルメントアスカラール15周年公演


 3)ドスモノスのリミックス(JAZZDOMMUNISTERS名義)


 4)ファイナルスパンクハッピーのMV完成(僕は監修)


 5)「岸辺露伴は動かない」の劇伴納品


 6)「次の東京オリンピックが来てしまう前に」のゲラと表紙デザイン打ち合わせ



 


 

 と、我ながらよくやったなあ(「偉い / 頑張った」という意味ではなく、「よくこんなにも雑多なことを短期間に」といった)と思います。これ、周到な準備期間も含めたとしても2ヶ月で全部やったんで。



 

 来月皆様と直接お会いできるイベントは



 


 

 A)12月10日 JAZZ DOMMUNISTERS  ライブ渋谷7thフロア


 B)12月14日 名越先生とのトークイベント 晴れ豆


 C)新宿ピットイン3デイズ


      19 菊地×林正樹


      24 菊地×山下洋輔


      25 菊地×大友良英


    *申し訳ない。すでに3日とも完売です。満員御礼

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
ビュロ菊だより
更新頻度: 不定期
最終更新日:2020-11-21 20:00
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

他18件のコメントを表示
userPhoto
菊地成孔
×
>>6

 僕は敵対はまだ良い方だと思います。特に、闘争になったら、それは一種の関係性なので。一番良くないのは差別ですね。スマホは、誰かが「電力の無駄」という側面や「環境の悪化」という側面から批判した方が良いと思っています。ラジオのジングルは、まあ、ああいうモンなので笑、仕方がないですね笑
userPhoto
菊地成孔
×
>>7

有名人が実は死んでない。というのは最近だとヒトラーとかありましたね。有名人は人の心に残りやすいので、周囲の人々への残存意識を高いし。有名人の死がみんな偽の報道だったら良いのにねえ。逆パターンですが僕もよく、ネットしか見ない0円ファンの方が、ライブで見て「存在した、、、」と震えているのを確認しています笑。ドミューンが捏造に見えるというのはすごい感覚ですね。僕も出ていながらそういう風にしか見えません笑。音と映像が綺麗すぎるからでしょう。
userPhoto
菊地成孔
×
>>8

 テレビのジングルはなんというか「聴かれないけれども、耳に残る」というタイプのものですから、スタッフが自分の好きなのつける場合が多く、もう70年代ぐらいから面白いのいっぱいありますよ笑。僕もかなり使われました。<裸体の森へ>は僕も求めています笑。ただ、これからまた締め付けがきつくなるでしょうから、全ては条例ですね。
userPhoto
菊地成孔
×
>>9

 有難うございます!まだ実現するかどうかも怪しくなってきましたが(コロナ第四波のため)、来年に入ったら春までに結構な数のライブがありますのでどうかお楽しみに!!
userPhoto
菊地成孔
×
>>10

 こちらこそ有難うございました!大儀見はジェリー藤尾ですよね笑、あと、チェロの関口くんが坂本九なので、ぺぺのレフトウイングは東宝です笑。子供の頃から東宝ばっかり見てたんで自然とそうなっちゃったんでしょう笑(ジェリー藤尾も坂本九も、東宝のガチ専属。とかではありませんが)。
userPhoto
菊地成孔
×
>>11

 先ほども書きましたが、乱世のあり方ですよね。サントリーヒールが乗っ取られて籠城されたら演奏はできないでしょうね笑。
userPhoto
菊地成孔
×
>>14

 そうですね、ラジオデイズでも言いましたが、二番手は大映で、「兵隊やくざ」が好きです。日活は、文芸路線は好きですが、プログラムピクチュアは不勉強です。小百合にも旭にもイマイチ乗れないので、、、、止まれ「草を刈る娘」は観ました。傑作ですね笑。
userPhoto
菊地成孔
×
>>15

 有難うございます!「キリングタイム」のあの時は、コンガ、カウベル、マルチの3人だけでも、かなりエグいところまで行くので(リズムの悪いパーカッションアンサンブルだったら、6人いてもどこにも行けないでしょう)、笑いが止まらなくなってしまいます。僕は感情が高ぶると笑うので、怒った時も、悲しい時も笑うんですが、あの時の笑いは、生と死に同時に触れた笑いと言いましょうか、ヤバい笑いですね笑。
×
菊地さんが以前の日記でトランプに「新しい世界秩序なんて考えなくていいから世界を一旦元に戻せ!」と訴えていたことに同意します。それと、免疫系の重要性や「大病も自ら作り出す」という分析医氏の見解にも。

「風邪は万病のもと」とか「病は気から」なんて500年前と言わず5000万年前から言われてるんじゃないですかね笑。
その5000万年の歴史(笑)が僅か数ヶ月で全部パー!!!それどころか放送コードになってしまったのでしょうか?凄いですね〜SN社会連絡網って!!
『風邪は人に(積極的に)うつせば治る』などという言葉こそ検閲の対象だと思いますけどね笑。

しかしSNSをやってる人ってどのように呼ばれてるんですかね?ソーシャリストですかね笑。いやソーシャライトか?意識高い(笑)し。カーラ・デルヴィーンみたいな。

都市伝説・陰謀論も面白いですが、都市伝承とでもいうべき与太話も重要ですね笑(なぎら健壱さんの、寿司屋の大将が鰻にリード付けて散歩してたとか)。
菊地さんのポーランドリポート(発信源はドライバー氏ですが)も、なぎら報告と同列ではありませんが胸がすく話で本当に楽しめました。

それにしてもトランプって陰謀論からかけ離れたところが面白かったですけどね。
userPhoto
菊地成孔
×
>>29

 いやまあペストの時もエイズの時も、言っちゃあ結核の時も、免疫による自己防衛がないがしろにされ、世界が夜警国家みたいになった時はあったんですよ。エイズなんて、免疫を無くしてしまうのだから最強ですよね。あれも世界を変えました。ゲイ差別の意義を根底から変えたし、コンドーム等々「セースティセックス」という考え方がリベラルと結びついて、現在のアンチセクシスト的な正義を培ったと思います。

 ただ、現在は、ご指摘の通りSNSがあるので、相互監視システムでもあり、相互懲罰システムでもあるハンディオブジェクトが行き渡ったという事実ですよね。「SNSをやってる人たち」の名は、これは皮肉も含まれますが、「シチズン(市民)」で良いと思います。シチズンは書物がない時代には本なんて読まなかったし、新聞がない時代は新聞なんか取らなかったし、テレビがない時代はテレビを見ませんでした。、こうした旧来メディアは、今では自主的に拒絶ができる余裕を獲得しました(衰退によってですが)、僕はコロナよりも強力なウィルスはSNSだと思いますし、「SNSはやりたい人だけがやる」という自由を手にする日は、そんなに遠くはないんじゃないかと思っています。まあでも、まだまだ法規制が甘いので、まずは法規制ですね。SNSへの法規制の甘さが、コロナによる条例のあり方など、法規制の曖昧さに直結していると僕は思います。

 ラジオデイズでも言いましたが、ツイッターに、僕がトランプ支持者だとして「取り返しがつかない悲劇が起こってからでは遅い。と菊地は肝に命ずるべきだ(ライク20ぐらい?」と書かれましたが、これは、典型的なミラーリングの例としてとりあげました。ツイッター使用者にいうべき言葉が、ツイッターから出てきているからです。これは恐ろしい状態、と言うか、最終段階であって、ホッブスの言う「万人の万人に対する闘争」の状態、つまりファシズム前夜ですが、今、SNSによって「政府の(コロナやオリンピックに対する)態度が曖昧である」と言う批判をしている全員は天に唾を吐いていると思います。SNSこそ、規制や緩和に関して曖昧であり、投票数よりもはるかに多くの人々が掌中握りしめてるわけなので。

 これもご説の通り、トランプは開放系で、経済人だったことにより、スーパードラスティズムを体現したわけで、最初はフリーメイソンに票田があるとか、陰謀論的な視点が通用しましたが、もう、トランプはトランプでしかない。という状態まで行ったのがすごいと思います。バイデンによって古い陰謀論は復古すると思いますし、シチズンは濃淡は別として陰謀論者なので、安心はするでしょう。トランプを怖がり、嫌悪する人々は、陰謀論の使用を禁じられる恐怖と嫌悪によってアティテュードを決めたと思います。


 
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。