• このエントリーをはてなブックマークに追加
<菊地成孔の日記 X年X月X日X時記す>
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

<菊地成孔の日記 X年X月X日X時記す>

2024-04-16 10:00
  • 16

 デルタブルースの昔から今日に至るまで、歌詞の世界で、「非常に疲れた」と言う表現は、さまざまなレトリックが発達してきた。曰く「ボロ雑巾になった気分」「今がいつでどこだかも分からないぐらい」「死んだ3匹の蝿ぐらいになった」「自分がブロンズ像にでもなった気分だ」「目をつぶれば寝てしまう」「寿司一個が重くて持てない」「眠りは死の友人だ。だからオレは寝ない」等々。

 現在のボディ·コンディション(これは歯の具合も関わっている)のまま、ダブセクステットと2期のDJイベントと、山下ー堀越ー菊地の「山下洋輔DUO +1」(この名称になった経緯も面白い話なのだが、今、キーパンチするのもしんどいのでいつかまた)を、飛石式に1日おきに3連続したら(その間もぺぺのレコーディングもあり)、ボロ雑巾になって今がいつかでどこなのか分からず、目をつぶればもう寝てしまう以上のブロンズ像にでもなった状態のままだ。

 とはいえ、どんな状態であろうと、ステージには上がる限りは、クオリティは絶対に維持しないといけない。「疲れてるんで大目に見て下さい」は、最後の最後のセリフだ。

 ダブセクステットはチームプレイなので、それこそマイルスよろしく、自分の吹くパートは普段の80%に落として、類家君や坪口に任せることができ(ジャズメンは、一回セッションすれば、具体的な=口頭でいくら怪我や病気の話をしても、伝わらない=コンディションは丸見えになるので、「オレ80%に落とすからさ」とさえ言わないでも伝わる)、バンドサウンドも自分のソロも、クオリティ落とさずに何とか凌いだ。

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く
他6件のコメントを表示

「自分の声が届くまで待つ時間を、現代性というものがすり潰してしまう。」
この一文で、「現代人」らしさというか、現代は「すぐバズるか否か」で動いている大人や子供が時代の趨勢を推し進めているのだなあと感慨に耽りました。ぺぺもチケット取れたので、数年前の川崎以来伺う事になりました。黄砂は落ち着かないですが笑、新曲が聞けるのではとワクワクしております!

No.8 1ヶ月前
userPhoto 菊地成孔(著者)

>>8

 チケットご購入ありがとうございます!!川崎から考えれば、、、、という話ですが、新曲はあります!!笑

No.9 1ヶ月前

「寿司一個が重くて持てないって」笑、どれだけヤバい感じ?って引っ掛かっていたのですが、ラジオデイズ(第157回)で、今の菊地さんのヘトヘト具合いが知れて良かったです。
良い大人がド疲れてるって、なんか良いですね笑

あくびのやり方試したら、本当に出来てびっくりしました。
ひとまず、お疲れさまでした!!

No.10 1ヶ月前

怒涛のイベントラッシュ、おつかれ様でした!
私にはどうやっても、ダブセクステットの菊地さんが80%の力には見えませんでした!

最後の自由と拘束の話、最近も菊地さんの言葉で自分の内なる拘束(無意識のうちに凝り固まっていた部分)に気づく事があり、面白いなーと思いました。確かに自由に繋がっていますね。

No.11 1ヶ月前

菊地さん、お疲れ様でした!
1日おきのライブ、お身体大丈夫かしら、と心配していたら…私、帯状疱疹になってしまいました。(先月、職場が変わったからと推測されます・笑)
痛み止め薬を追加してもらって12日はなんとか出勤、そして夜はUNITで楽しめました!実家暮らしだったら母親に散々怒られたと思います。
DJ Partyの間、唯一の心配は…お願いだから私の背中にだれも触らないで!水膨れが潰れちゃう…。
なんとか無事に、今では皮膚の状態も快方に向かってます。5月、6月も楽しみにしております!

No.12 1ヶ月前

書庫の整理をしていると現在高額で取引されているらしい宇川さんの絶版書を見つけて、成孔さんの未だ一番のマニアに違いない‼︎三田さんの文章に、成孔さんが逮捕覚悟でdcpagで反戦デモliveへの参加予定があったこと(ベーシスト都合でキャンセルとありました…)に謎の感動がありました…

予定ではフルセットの予定で警察からの逃げ方まで共有されていたとか…

三田先生も山下洋輔さんの本当の弟子だから的なまとめをされておられましたが、成孔さんの世の中のイメージと違いすぎていて、実話なのか!?と思ってしまいました(^^;;

本当であれば、実現して欲しかったです、、

No.15 1ヶ月前
userPhoto 菊地成孔(著者)

>>10

 ありがとうございます! あくびはちょっと上向いて顎落とせばすぐ出ますよ!笑

No.16 1ヶ月前
userPhoto 菊地成孔(著者)

>>11

 いやあ70%ぐらいかも知れないです笑

No.17 1ヶ月前
userPhoto 菊地成孔(著者)

>>12

 うわー。帯状疱疹でクラブハヤバいですね笑!お大事になさってください!

No.18 1ヶ月前
userPhoto 菊地成孔(著者)

>>15

 結局、サウンドデモ(DJ)でやりましたねえ。警察なんか来てなかったです笑。

No.19 1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするにはログインして下さい。