• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

<ビュロ菊だより>No.85「今年ももう、、、といいながら、結構まだある+」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

<ビュロ菊だより>No.85「今年ももう、、、といいながら、結構まだある+」

2015-10-18 07:00

     のですが、現在ワタクシ、ロングスパンでは何やってるか、っちゅうとレコーディングです。
     
     あ、その前に、やはりロングスパンでやっていたのが「レクイエムの名手」でして、やっとこれが終わり、「今ジャズ本」の仕上げに入ろうかと思うんですが、「今ジャズ」たってねえ、もうグラスパーもプレートに入りましたしねえ(本は出しますよ勿論!!世界中に無かったと思いますね。こんなリズム考察の本。どうせまた、古いジャズ喫茶親父が、「読んでも解んない」という屈辱を頼りに胡散臭いとか言う訳ですが・笑)
     
     昨日ブルーノート青山に挟間ミポリンのオーケストラを観に行ったら、ワタシのシートの後ろが松尾潔さんで、隣がニューチャプターのナギラさん、というかニューチャプター御一派が全員並んでまして、他にも小田トモミンも、い~ぐる後藤先生なんかもいらして、うーん何ていうかな、ジャズシーンというのは世界的に、、、、と考えさせられる一夜でした。
     
     勿論ネガティヴなことを言ってるんじゃないですよ。東京ジャズのあと、ピットインで非常階段さん、元bisのテンテンコさん等とご一緒し、返す刀でブルーノートのVIP席(ワタシがVIP扱いされる場所なんてこの世でピットインとブルーノートしかないんですが・笑)に座ってる、中原昌也さんからアントニオ・ローレイロさんまで対談するこの俺としましては(アントニオとの対談は「ラティーナ」誌に掲載されます。凄く面白いですよ。っていうか、ワタシが秘かに、ここ3号続けて「ラティーナ」に出ているのを知っている人なんて、ほとんどいないでしょう)、「今ジャズ」の輝きが、やたらめったらビカビカしていた時期から、やや落ち着いて来た時期、というのは、まあ、そういう次期の風の匂いがするなあ、と、誰(たれ)が故郷を思はざる。
     
     という訳で、ロングスパン仕事が何であるかは、やがて世界中で解るでしょうから(そういうコンテンツです)、お楽しみに。といった感じですが
     
     
     
    1)今月23日に「レクイエムの名手」が出ます(いろんな情報は、検索して下さい・笑・スンマセン、本人が書いてるのにリンクとかが弱くて)。

     
    2)dCprGの今年最後は11/18歌舞伎町BLAZEです。ドワンゴ角川さんでストリーミングします(前日のリハもね)。マーティーも来ちゃうよ~(ちょこっとだと思うけど、わかんない。凄く良い人だから全部出てくれるかもしれない。そしたらツインギター!!)。

     
    3)ペペトルメントアスカラールの今年最後は12/13モーションブルー横浜です。ストリーミングがない代わりに、ストリングスが新チームになります。  
      
      
    4)今年のピットイン3DAYSはエグいよー

      
     12/09 菊地成孔スペシャルクインテット(菊地成孔ts、大西順子pf、類家心平tp、鈴木正人db、天倉正敬ds
      

     ダブ無しの完全アコースティックで、ワタシの曲ばっかりやります。もうヤバいよ。ヤバい所まで来てるのよ。はっきり言って。
      

     12/10 菊地成孔/山下洋輔デュオ 

     「とうとうこの日が来たか」とは言いたくないんですが、この日は相倉久人追悼公演とします。
      

      そして、今年も大友っちとデュオするんだけど、何と日が飛ぶのよね、こんなん3DAYS史上はじめてですわ。というわけで

     
     12/25 菊地成孔/大友良英デュオ

     

     メリークリスマース!!2人でサンタクロースの格好をして、良い子のみんなにノイズをプレゼントするぞー!!

     

      しかもその翌日は!!

     

     12/26&27 新宿ピットイン50周年記念コンサート

     

     なのよね。しかも、初日の総合司会は、予定されていた相倉久人逝去により、故人の意志を継ぎまして、菊地成孔さんが無報酬で務めさせて頂きます。しかもこの日は、久々のダブセプテットもラインナップされてるっちゅうの。サンタのおじさん大忙しだよ今年は!! 
      
      
     何に金払うか?は本当にメンド臭い。損したくないもんね。そんな時代じゃないもんね。全部欲しいのがホントの気持ち。でも、無理だしね。金銭的にも、体力的にも、時間的にも。無理したら倒れちゃう。無理しなくても倒れちゃうかもね。そんな時代だしね。
     
     でも、改めて言うけれども、ワタシはあらゆるスポンサード、パトロネージ、タニマチ、最近流行のクラウドファウンディングもやらずに、徒手空拳で生きて来た野良犬なのよ。野良犬がオーケストラ2つ、10年以上、がっつりマネージしながら維持している訳。つまんないモンやるかね?いい加減な物やると思うか?お客さんに飽きられたら、潰れるんだよね。見切られたら、次はもう無い訳。そういう世界を生きてる訳よ。伊達や酔狂で楽々やってるように見えるんだったら、そいつはテレビドラマの悪役やってる俳優を、本当に悪い人間だと信じてる様な文盲レヴェルの善良な人だよ。せいぜい善き人生を歩んで欲しいよ。
     
     お涙頂戴も、懐かし商売も、癒しビジネスも、アイドリングもクールジャパンもやってないよ。まあ、やれないんだけどさ。常に刺激的で現代的で唯一的でありたい。というより、そうしか出来ない訳よ。エロスとフィロソフィー、リズムとリアリティにしか人間は金を払わないと教わったんだよね。動物達に。だから全部に来て欲しいんですよねー。そして、文句があったら、その場で野次って欲しいの。あ、そうそう、ものんくるの新世界と、挾間さんのブルーノートはどっちも超良かったですよ。ワタシのスクワッドに比べたら、まだまだだけどね。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。