• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

キャラクターに問いかけてみる。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

キャラクターに問いかけてみる。

2016-11-22 10:00
     さて、さらに続きです。ぼくの主人公レンくんの「弱点/欠点」を考えたいと思います。基本的に完璧なキャラクターは魅力がありません。どこかに欠けたところがあって初めてひとはキャラクターに共感できます。

     では、具体的にどんな弱点がいいか? そうですね。「コミュ障」などどうでしょう。ふだんから不愛想でひとに心をひらくことができない。天才的な技術を持っているにもかかわらず、うまく自分の思いを言葉に変えることができない。

     そういう「コミュニケーション下手」のキャラクターとして設定したいと思います。はい。

     次に「動機」と「欲望」、ですが、これは「貴族に母親を殺された」、「その際、自分も拷問にあった」という過去が背景になるでしょう。かれの貴族とその「犬」への敵愾心、復讐心で物語を牽引してもらいたいと思います。

     「過去」と「未来」はさらにもう少し詳細に詰めたいところですが、これは後回しとします。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。