• このエントリーをはてなブックマークに追加
アジア最強のエンターテインメント作家、その名は金庸!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アジア最強のエンターテインメント作家、その名は金庸!

2017-11-14 13:12
     おととい友人の家に泊まったおり、何かのきっかけで金庸の話が出たので、きょうはこの作家について書こうかと思います。

     ぼくもそうなのですが、ブログなどで一回取り上げると、その後は「もう書いたからいいか」と再び同じ人や作品を取り上げることがないことになりがちです。

     しかし、ほんとうは何度でも取り上げたほうがいいのですよね。一回だけ取り上げてもそう印象には残らないものですから。なので、また金庸について話をしようかと。

     金庸(ジンヨン)! それはひとつ中華圏のみならず、東アジア最大のエンターテインメント作家です。

     中国の歴史カンフーアクション小説、いわゆる「武侠小説」にビルドゥングス・ロマンの要素を持ち込んで大成功し、文学的にも高く評価されているという人なのですが、その作品の個性をひと言で表すと、「とにかく面白い」ということに尽きます。

     浅田次郎さんが山田風太郎作品について「とにかくめち
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。