• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「物語のトンネル」に耐えられない人は増えているのか?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「物語のトンネル」に耐えられない人は増えているのか?

2019-02-19 15:33
     こういう記事を読んだ。


     ストレスやサスペンスのみなもとである物語の「トンネル」を通りたくない人がいる、それも意外とたくさんいるのかもしれない、という内容で、非常に興味深い。

     暗かったりしんどかったりする展開のことを「トンネル」と称しているあたりのわかりやすさが素晴らしいと思う。

     で、この記事に出て来る書き手の方の奥さんは典型的な「トンネル嫌い派」で、書き手自身は「トンネル好き派」なのだが、実はぼくはどちらの気持ちもよくわかるのだ。

     以前にも書いた通り、エンターテインメントはポルノ性(予定調和)とアート性(自由奔放)のバランスで成り立っているところがある。そのどちらが欠けても大人気を博すことはむずかしい。人間の心理とはそういうものだと思うのである。

     先の展開がまったくわからない
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。