• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

佐々木憂流迦RIZIN契約の裏側から、クロンUFC入りまで!!■シュウ・ヒラタのMMAマシンガントーク
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

佐々木憂流迦RIZIN契約の裏側から、クロンUFC入りまで!!■シュウ・ヒラタのMMAマシンガントーク

2018-12-06 09:32
  • 2
3419cd1e056bb1c4cb93919bd8efc23dd4d2d0f9
多くのMMAファイターをマネジメントするシュウ・ヒラタ氏が北米MMAシーンを縦横無尽に語りまくるコーナー。今回のテーマは
佐々木憂流迦RIZIN契約の裏側から、クロンUFC入りまでです!




【1記事から購入できる関連記事】

・大量リリースへ! UFCフライ級廃止の舞台裏!!

・UFC日本大会は2020年の東京オリンピックイヤー

・UFC日本再侵攻! 堀口恭司UFC復帰のタイミングはここだ!?

・【井上姉弟NYへ飛ぶ】海外練習の環境作りはここまでやります!

・格闘家の皆さん、契約書はちゃんと読みましょう!!



――シュウさんがマネジメントする魅津希選手にUFCから緊急オファーがあったそうですね。

シュウ そうなんですよ。12月1日のTUFフィナーレのオファーが大会4日前に入ったんですよ。

――4日前って緊急も緊急ですね!(笑)。

シュウ 前からUFCは魅津希ちゃんのことを欲しがってたんですが、ストロー級には選手がたくさんいて枠がいっぱいなんですね。TUFフィナーレのキム・ジヨンvsアントニーナ・シェフチェンコでキム・ジヨンが計量オーバーしたじゃないですか。キム・ジヨンにオファーする前に「今回だけフライ級で試合をやってくれ。そのあとにストロー級で戻していいから」という話だったんです。ストロー級は選手がたくさんいるので、まずはフライ級で契約したほうが上司に説明がしやすいということなんでしょうね。堀口(恭司)選手のときも、すぐに欲しいけどフライの枠が空かないから、とりあえずバンタムで1試合という契約でUFCに入りましたが、似たようなケースです。

――ジヨンvsアントニーナはキャッチウエイトで行なわれましたから、さすがにその緊急オファーを断ったということですか?

シュウ じつは魅津希ちゃんは先日のインヴィクタの試合で左手の小指を骨折してしまって、手術を控えてるんですよねぇ。

――ああ、それは残念です!

シュウ 魅津希ちゃんもなるべく早めに復帰をして、本人いわく最初は「ド強い選手でなければ」フライ級でもいいから契約をしたいと言ってるんですね。今度UFCで試合するフライ級のジェシカ・アイとう選手と彼女はスパーリングしたことがあるんです。もちろんジェシカ選手はまだファイトキャンプに入る前で、魅津希ちゃんはファイトキャンプの真っ最中だったので、それを考慮しないといけないんですけど、そのときのスパーリングでは、3ラウンドすべて魅津希ちゃんが取っただけでなく、最後は腕十字で決めたんで、それも自信に繋がってるんだと思います。

――そういう経験はアメリカに移ったからこそですねぇ。

シュウ じつを言うと、そのあと、ジェシカの今度の相手のケイトリン・チョケイジアン選手ともスパーリングしたんですけど、そのときの彼女の印象は「さすがUFCランキング3位の選手」だったんで、スパーリングの内容はご想像にお任せします(笑)。ただ一本取られたわじぇではないですし、フルに3ラウンドまでやったんで。魅津希ちゃんは、もうすでにUFCレベルのファイターであることは間違いないというのが、UFCのマッチメーカーたちやコーチ、そしてチームメイトたちの評価なんです。けど、今週の金曜日に手術があるので、UFCとの契約のタイミングが合わなかったら、3月のインヴィクタでもう1試合することになりますね。

――うーん、そこは実力と運のめぐり合わせという。

シュウ いまのUFCはヘビー級以外の階級は選手がたくさんいすぎて大変なんですよ。さらにはコンテンダーズから上がってくる選手もたくさんいますし、それでいて中国市場に力を入れようとするなら、中国人ファイターと契約しなきゃいけないし、来年の秋には韓国大会をやるらしいですから韓国人との契約も進めないといけない。そういった市場に合わせて契約しないといけない選手枠もあると考えると、クロン・グレイシーのようなスペシャルなファイターじゃないと、わざわざ新規契約するケースって少なくなっていると、マッチメーカーのショーン(・シェルビー)が言ってました。 


・「近年稀に見る良い条件で契約を結べた」佐々木憂流迦とRIZIN
・堀口vsコールドウェル予想
・「ファイターの人生をなんだと思ってるのか」井上直樹UFCリリース
・UFC離脱のセージ・ノースカットは期待はずれだった?
クロンはいくらでUFCと契約したのか?……続きは会員ページへ!




いま入会すれば読める12月更新記事

全女イズム最後の継承者・高橋奈七永インタビュー/マネジメントが緊急激白!!「堀口恭司は来年ベラトールに出撃します」/「WCWを潰した俳優」デヴィッド・アークエット、血まみれの贖罪/北米PPV市場ははからずもUFCが独占へ:その背景を追う……ほか

http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/201812
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
Dropkick
更新頻度: ほぼ毎日
最終更新日:2018-12-17 11:00
チャンネル月額: ¥540 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

×
落ち目とはいえワイドマン知らないのはどうなんだよ。
2週間前
×
ウルカ選手、最後のUFCで勝ってRIZINに来れば最高だったんだけどうまくは行かないね
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。