• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

追悼ダイナマイト・キッド:「レスラーとして偉大だったが、人としては惨めな人生だった」■MMA Unleashed
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

追悼ダイナマイト・キッド:「レスラーとして偉大だったが、人としては惨めな人生だった」■MMA Unleashed

2018-12-21 18:02
  • 1
Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム「MMA Unleashed」――今回のテーマは追悼ダイナマイト・キッド:「レスラーとして偉大だったが、人としては惨めな人生だった」です!!



【1記事50円から購入できるオススメ記事】


「近頃の若い選手はプロレスができていない!」インディシーン活況下の米国でも勃発、プロレス観世代抗争!

WWE総帥ビンス・マクマホンの生涯を描いた映画の制作が決定!リークされた脚本に書かれていたこととは?


ケニー・オメガ熱弁!「新日本プロレスは国境を越えて大きく成長していくべきだ。責任は僕が取る!」
 

「ダスティ・フィニッシュ」の意味は? オックスフォード英英辞典に見るプロレス隠語集

シュートマッチ勃発で全世界震撼!? レスナーvsオートンWWEサマースラムの舞台裏!

中邑28連勝、アスカ79連勝、イタミはGo 2 Sleep解禁!日本人旋風が吹き荒れる


12月5日(現地時間)、ダイナマイト・キッドことトム・ビリントン氏が逝去した。

キッドといえば、日本では1981年から始まったタイガーマスク(佐山聡)との一連の名勝負、そしていとこに当たるデイビーボーイ・スミス(現在新日本で活躍しているデイビーボーイ・スミス・ジュニアの親父だ)と組んでの名タッグチームとして人気を博した。

今年鬼籍に入ったもう1人のキッド、山本“KID”徳郁がMMAで軽量級のパイオニアであったように、ダイナマイト・キッドはプロレスの世界で軽量級の選手の道を切り拓いた存在だといえる。キッド以前には、体重が200パウンドない選手は、基本的にはプロレスラーにはなれないか、なってもスターになることはなかった。それを変えたのがキッドだった。

キビキビしていてスピードがあってハードヒット、エネルギーにあふれたスタイルを作り上げたキッドは、身体の小ささを感じさせることなく、大きな身体の相手と伍(ご)していくことができた。その試合形式は、クリス・ベノワ、エディ・ゲレロ、ブレット・ハート、獣神サンダーライガー、レイ・ミステリオといった小柄な選手に引き継がれ、さらにそこから、キッドのことを直接知らない今の若い選手にも影響を与えている。画期的だったタイガーマスク戦を改めて見直してみれば、今のプロレスにつながる流儀が透けて見え、その後のプロレスに与えた影響の大きさに改めて気がつくことだろう。

***

代々ボクサー家系だという血の気の多い家庭に生まれ育ったキッドは、子供の頃からアマレスと体操に親しんだ。(会員ページへ続く)


この続きと、メイウェザーvs天心、高橋奈七永、追悼・爆弾小僧、柴田惣一…などの記事がまとめて読める「11万字・記事20本の詰め合わせセット」はコチラ 
 
この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック!

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
やはり、凄い‼
7ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。