• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

谷津嘉章「PRIDEのときはセコンドに、どっかでタオルを投げろってあらかじめ言ってたの」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

谷津嘉章「PRIDEのときはセコンドに、どっかでタオルを投げろってあらかじめ言ってたの」

2019-03-08 11:39
  • 6
e6dce0dc380eab3f91f0c5bf66768fd834fcc079
レスリングオリンピック代表からプロレスに転向、新日本プロレス、ジャパンプロレス、全日本プロレス、SWS、SPWF、PRIDE出場……流浪のプロレス人生を送ってきた谷津嘉章がすべてを語るインタビュー連載の第6回! 今回はPRIDE出場について!


<谷津嘉章インタビューシリーズ>

①デビュー編「ガチだったら楽だけど、そうじゃないから」

②80年代編「昭和・新日本のプロレスは早漏なんですよ」

③SWS編「田中八郎が俺に言ったんだよ。SWSを潰してくださいってね」
http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1334578

④興行という灰色の世界を語る――「プロレスとヤクザ」
http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1459427

⑤谷津嘉章「巌流島で猪木さんと向き合えるのはマサさんしかいなかったよな」https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1631686



谷津 最近上井(文彦)の件がニュースになってるでしょ

――あ、ご存知ですか。前田日明さんと村上和成さんが上井さんとの金銭トラブルをあらためて告発してますね。

谷津
 アイツは調子がいいからね。営業マンってのはね、相手を乗せて乗せて担ぎ上げるのが仕事だから。それで心の中では「しめしめ」と思ってね、利用した挙句サッといなくなっちゃう。

――
昔の新日本プロレスの営業ってイケイケの方が多いですよね。

谷津
 営業マンは派手だったよな。全日本の営業マンはヤクザもんみたいな格好をするのが多かったけど、新日本はアルマーニのスーツを着て、レオナルドのネクタイを締めて、スーツの裏地が錦絵だったりね。

――
どっちもおっかないですよ!(笑)。それ、新日本の給料だけでは買えないですよね?

谷津
 給料が良かったんじゃないよ。まあ、てらを切ったんでしょ。

――
ピンハネですか!(笑)。

谷津
 あの頃の新日本は当日券のお客がけっこう入ってたでしょ。当時はいい加減だったからね、その分を全部ポケットに入れることができちゃうんだよ。当日券が500枚売れたとして、チケット1枚3000円でも150万円ですよ。

――
いい加減にもほどがありますよ(笑)。あと昔の新日本は社員割があったので、チケットを大量にさばいて儲けてた社員もいたらしいですけどね。おまけにその売上金を会社に入れないことが大問題になったり。

谷津
 いまはそんなことできないからね。すべてデータ管理されちゃってるし、ごまかしがきかない世界になってるから。 

――
それで谷津さん。今日は谷津さんがPRIDEに出たときの話をうかがわせてください。

谷津
 あれね。俺はプロレスに入る前にアマレスをやってたから、プロレスに入ってまでガチどうのとか興味なかったの。そんなことよりプロレスを早く上達したかったからね。 

――
谷津さんはオリンピックレスラーですもんね。

谷津
 新日本の人たちはさ、よくスパーリングをやってたよな。でも、俺からすれば、どうでもよかったんだよ。

――
そんな谷津さんが40代後半にもなってシュートの舞台に立った理由は?

谷津
 SWSを止めてしばらくプロレス浪人してたけど、自分で団体を起こしたんだよね。俺にはウマの合わない先輩がいっぱいいたからさ(笑)。長州力や天龍源一郎とかね。「なぁーにを偉そうに言ってるんだ?プロレスなんて社会人でもできるよ!」ってことで始めたのが社会人プロレスSPWF。「最初はみんなアマチュアじゃねえか」ってことだよね。 

――
当時のプロレス界としては画期的でしたね。

谷津
 でも俺の一枚看板でしょ。この団体を広めるためにPRIDEに出たところもあったんだよ。売名行為。銭にもなるしね。俺はそのときもう46、47歳だから、タイミング的には遅いんだけどね。

――
PRIDEからオファーがあったんですか?

谷津
 PRIDEのほうから話があった。第三者をあいだに入れて話をしてね。川崎(浩市)くん。

――
ブッカーKですね。

谷津
 コントラクト(契約)は2回。 最初に2回分のギャラをまとめてもらう話だったんだけど、そこに相乗りした人がいたんだよ。あるビジネスのスポンサー。

――
ちなみにファイトマネーはいくらだったんですか?

谷津
 2試合で600万か800万。そのお金をスポンサーにいったん預けて、あとで増やして返してもらうという話になったんだよね。

――
それはどういう意味があるんですか?
この続きと追悼・ウォーリー山口、フジメグ、引退3連発GSP、飯塚高史、ミルコ…などの記事がまとめて読める「12万字・記事22本の詰め合わせセット」はコチラ 


この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック! 
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
すごいね❗
4ヶ月前
×
引退後も虚勢を張って盛り気味の話をする方も多いですが、谷津さんのお話は現実味があっていいですね。
でもサルマンハシミコフ死んじゃってたの!?wikipediaでも何にも書いてないんだけど、、、
4ヶ月前
×
ここのインタビューはどれも面白いですが、毎回谷津さんの話は面白いです!
サルマン・ハシミコフが死んでたのは驚きです。
4ヶ月前
×
谷津さんが長州力を嫌いなのがわかりました
4ヶ月前
×
「前田さんも歳を取ったんだなぁ・・」
なんか、おもしろいw
3ヶ月前
×
結局長州の引退試合に、谷津さんが足切断って、しみじみとした因縁がありますねえ。
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。