• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【RIZIN記者会見】ファンもアンチも「団体が潰れる・潰れないか」が一番燃える
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【RIZIN記者会見】ファンもアンチも「団体が潰れる・潰れないか」が一番燃える

2020-07-08 22:16
  • 1
この記事はRIZIN記者会見」を語ったDropkickニコ生配信を編集したものです(語り:ジャン斉藤)


【1記事70円から購入できるバックナンバー】

・格闘家・石渡伸太郎の奥様は小料理屋の美人女将だった!




コロナの影響で3大会中止になったことで7億円の収益が消えたRIZINがこのまま潰れてしまうんじゃないか……ということで榊原(信行)さんの会見があったわけですが。コロナ禍の中、RIZIN再開の噂はいろいろありました。富士山や東京タワーの足元で屋外大会をやるとか。

会見では、ぴあアリーナMMの2連戦とクラウドファンディングが発表されましたが、会見冒頭に流れた煽りVアーティストの佐藤大輔制作の映像が凄かったですね。これは“魔法”をかけてきたなと。配信だけの記者会見って簡素になりがちなんですけど、はじめにこうやって煽りVを持ってきて視聴者を乗せていく。実際に煽りVがなかったら、榊原さんの長い話にダラけちゃったと思うんですよね。今回の榊原さんは話が長くなっても仕方ないんですけど、みんなが集中できるように“魔法”をかけた。高田本部長の挨拶の前にも煽りVがほしいかもしれない(笑)。でも、これは逆にいうとRIZINは崖っぷちにいるからこそ、切り札を出してきたなという。

なんだか2007年3月27日、六本木ヒルズアリーナで行われたPRDIE買収会見を思い出しましたね。あのときもUFCに売却されることになったPRDIEはいったいどうなるんだ? とファンはみんな暗くなってたんですね。でも、今回の会見と同じく冒頭に、これからUFCとPRIDEの対抗戦が始まる、というような煽りVが流れて、一気に明るい未来を感じさせたんです。結局PRIDEは明るい未来どころか1回も大会をやらずに凍結されちゃったんですけどね(笑)。
この続きと、朝倉海、菊地成孔、中野巽耀自伝、中嶋勝彦、鶴屋浩…などの7月更新記事が550円(税込み)でまとめて読める「11万字・記事19本の詰め合わせセット」はコチラ
 

この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック! 1記事90円から購入できます!
 
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
朴光哲の入れ墨はスゴイ
あれが地上波で放送されると思うとドキドキするね
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。