• このエントリーをはてなブックマークに追加
ファンがWWEスーパースターを番組中に襲った恐ろしい理由
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ファンがWWEスーパースターを番組中に襲った恐ろしい理由

2021-12-01 00:00
  • 1
アメリカのインディプロレスの“現在”を伝える連載! アメリカインディープロレス専門通販「フリーバーズ」(https://store.shopping.yahoo.co.jp/freebirds)を営む中山貴博氏が知られざるエピソードを紹介していきます! 今回のテーマはファンがWWEスーパースターを番組中に襲った恐ろしい理由
です!






ファンによるセス・ロリンズ襲撃事件は、11月22日(現地時間)にニューヨーク・ブルックリンで開催されていたWWE「RAW」大会のテレビ生放送中に起こった。

リング上でのフィン・ベイラーとのセグメントを終え、花道を勇ましく引き上げるセス・ロリンズの姿を、テレビカメラはロリンズの前方からのアングルで撮っている。乱闘で唇を切り、口の周りにうっすらと血が付いているロリンズと、リング上で倒れているベイラーとを交互に映すテレビ画面。すると、いきなり何者かがロリンズ向かって体当たりしてくる映像がテレビ画面に映し出される。予想だにせぬ襲撃に倒れ込むロリンズとその相手。異常事態を察したレフェリーが飛んで来て、すぐさま2人のあいだに入ったところで、画面はリング上のベイラーへと切り替えられた。

生放送中に起こったファンによるプロレスラー襲撃事件は、テレビカメラの目の前で起きた。そして、日本と違い、試合中に動画撮影をするファンが多いアメリカでは、その襲撃の様子を撮影していた映像がSNSで拡散された。
この続きと、吉成名高、平本蓮、堀口敗戦、中村大介、伊澤星花、YA-MAN……などの12月更新記事が600円(税込み)でまとめて読める「14万字・記事23本の詰め合わせセット」はコチラ

https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar2072140

この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック! 1記事110円から購入できます!
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く

あの後のセスの対応力には感心したけどそれも無事だっただからこそ。本当に何もなくて良かった。

No.1 1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。